FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2009-05-10 [ Sun ]

301昨日もお天気は最高。一昨日の東京上空に現われた虹に約束されたハワイを感じる一日でした。朝一番にDancer集合で10:30からのショウ。きっとお客さまはいないんじゃないかな。と心配していましたが、けっこう集まってくれていて、その中には昔の仲間のお顔や、このところスタジオでは会えなかった仲間の顔もあり、またManuwaiでの初ステージを応援にきたママの顔ありで、、ありがたかったで~~~す。343

普通いろいろなパフォーマーは、下積みがあってショウといってもお客さまはいないっていうのが、当たり前ですものね。お客さまがいてくれる、その前で踊れるのは、多分そこから始まっちゃった人にはありがたみはわからないと思うけれど、、実はありがたいこと!!なのです。436

久々MCのビリーさん、相変わらずの下町落語家的な語り口で、すっかり会場を和ませて、私、日本人がハワイアンショウのMCをするなら、つまりかっこいい発音でロコのように英語を話せないなら、絶対的にユーモアが必要だって思っていますから、彼のMC好きですよ。424

場当たりを10:00ちょい前に始め、10:30のショウでしたが、すでにこのショウの日々でいろいろ学んだ私たちは、慌てず騒がず支度をしてショウも出はけが美しく、、は出来なかったかもしれないけれど、テンポアップはビリーさんもびっくりというスピーディーな展開で25分を10曲踊り切りました。353

月曜ワヒネは、3人このショウをエントリーしてくれていて、まだIKSPIARI絡みで動いてるときに、スタジオにきて自主練をしてくれていました。その真面目さが3人で踊った曲にも出ていたと思い嬉しいです。機会があったら、どんどん人前で踊って、失敗もし、恥ずかしい思いもしながら、人に伝える喜びも知っていってくれたら、素敵だと思います。218

ハナホウも頂いてDo the hulaを踊りました。やっぱカネもこのとき手拍子だけでなくSomethingしたいなあと思いました。2回もやらせてもらうと、、手持無沙汰な感じだもんね。392

307あっという間の現場入りからパウショウまででしたが、この待ち時間なしっていうのも機能するなあ。おしゃべりする暇なし、化粧厚塗りになる心配(笑)なし、緊張感ありで、これも良い!と実感しましたよ。

無事にショウを終えることができましたあ315ありがとう!!ケイキ、ケイキママパパのコクア、ワヒネ、マノア、カネ、またひとつ出会いと思いでが出来ましたよ。千葉そごうは去年入院騒ぎして約1ヶ月休んだ、休み明けのステージで訪れた場所。私自身も感慨深いものがありました。あの日々は白昼夢のように、思い出しても真っ白な光の中の日々なんです。でもそごうでハワイアンララバイを踊って、あ~~踊るって楽しいなって感じたことは、とっても生な感覚で覚えています。353不思議であり、健康であることの意味をまた感じたり。

そして夜はクプナクラスだけ、スケジュールしていたのですが、キャンセルにさせて頂き、以前から行きたかったPappy’Sに先日Papa-i-yeah!ライブで、ソウルフルなブルースギター266で参加してくれたチャーリーが出演とのことだったので家族で応援に。Papa-i-yeah!の時とは違う客層(笑)で満席な感じに気押されましたが、一番前の席に座らせていただいて、チャーリーのBandをしっかり聴かせていただきました。女性のドラマーでしたが、なかなかパワフルなプレイとしゃべり(笑)で、カッコ良かったです。私的には娘にドラムやらせたかったりしたことがあるので、、。チャーリーは、静かに淡々とでもシュアなテクニックでソロ269をとり、プレイしていました。後で聞いたところ、かなりの二日酔いだったらしく、、。でも他のお客さまの聴き方のノリは読まずに、勝手にチャーリー中心に応援しちゃいました。ベース、チョッパーやってて、エレキであんなことやってみた~~~いと思いましたが、むか~~しLOFTにいたじゃん。みたいなロン毛で怖い顔して弾いてるところが、ちょっと今の私には、、重くって、、。ビジュアルも大切(笑)娘的には英語の発音が気になったらしく、ダメだししてました(笑).けれどBandとしては、それぞれしっかりした音を出し、とてもまとまっていたし、ブルース中心カッコ良かったで~~す。424

M&S夫妻も、聴きに来て、一緒に応援できたのも嬉しかったです。チャーリー夫人(笑)とも会えたしね。343

2組目のBandはオリジナルだけ、結成21年!?26年!?というBandでしたが、これがまたガラっと雰囲気違う感じ。まずMCがテンポよく、笑わせる。ボーカルもパワフルなんだけど、、その内容が本当に昭和のリゾートミュージックな感じでカタカナ日本語的歌詞と見ためが、かなりのギャップがあり、それも笑えました。でも楽しさ満載のこれはこれでリラックスさせてくれるBandでした.411

3組目は女性フルート中心のフュージョンジャズな感じで、、昔懐かしいジョーサンプルとかをちらっと思い出す感じもありましたし、Bassのキャラクターも面白く、Jazz Bassの弾き方もよく見えたのですが、娘は飽きて眠くなり、、。正直私も昔とちがい、今この手の音楽はあくまでBGMな感じなんだなあと実感。テクがあっても魅力がないと感じました。私はやっぱり、踊りにでしろ歌にしろ楽器を弾くにしろ、そのことを見たり聞いたりすることをフィルターにして、その人を見ているなだろうなあと思いました。人Watchingの目が昔に比べて比重大きいのでしょうねえ。人好きなんだろうねえ、きっと。というわけで、途中退席して帰りました。JazzならVacalを聞きたいなあ。やっぱり。とかBigBandね。264

いみじくもMさんが言いました「楽器が上手いとかはいっぱいいるけど、歌が上手いってなかなiないよね。」賛成。本当にそう感じました。そして歌は、心に届くところだから大切だよね。とも。じゃあ、どうする?ってとこまでは語りませんでしたが(笑)結成4周年目突入のPapa-i-yeah!の今後を期待しましょう217

帰り道、耳の中でまだ音の洪水でしたが、Holoholoしながら家まで。月がとってもきれいな夜でした。

 

 

スポンサーサイト



2009-05-06 [ Wed ]

301GWの最後の今日は、朝から曇り空でした。今日はオハナのImuaと’Olu’oluがIKSPIARIのステージ341ということで、Manuwai家は応援に行くことにしました。雨は降ってなかったので、ともかくHoloholo.でも荒川を越えるあたりから日差しも感じられてきっとステージが出来るはず。と直感。297せっかくのステージだもの、あの場所で踊らせてあげたいね。と娘はお祈りまで始めながら、、。

ちょうどの時間につき、1stのImuaが始まるところに到着。ちょっと肌寒いけれど、ステージはとっても元気いっぱいで、お客さんも心配することなくいっぱいいてくれました。若手の元気の良さと初々しいのだけれど、華のあるユニットがステージを上手く引っ張っていたと思います。さすが営業部隊です(笑)また、Manuwaiでは自分もKeikiのとりまとめもと忙しかったTちゃんもIちゃんと二人でのハワイアンララバイを気持ち良さげにゆっくりと踊っていて、なんだか良かったなとほっとしたりしました。Imuaのステージ、楽しめました237  Hana hou!と声かけさせていただきました(笑)

ランチをはさんで、2ndは'Olu'Olu登場!あいにく霧雨模様になってしまいましたが、ステージには前下からライトが当たっていて、またお客さんもみな屋根の下から見る感じだったのでかぶりつきまでスペースがあいていて、それもこれもステージをゆっくりと大きく見れることにつながって、結果的には悪くなかったです。Mちゃんのいい意味肩の力が抜けている所が生徒さん達に、反映されていると思いました。ギスギスしていない、ゆっくり皆が楽しんでいる感じ、暖かい感じがとても出ていたステージでした。雨にも負けずのいい表情で踊っていた皆、裏の待機の時も整列して待つ美しい態度、とても素敵でした237Mちゃ~~んと声かけさせていただきました(笑)

2チームともステージでのパフォーマンスが出来て本当に良かった343また偶然にも同日に別ルートの話らしいのに、オハナが2チームというのも、応援のし甲斐のある素敵な偶然となりました237応援団のMちゃんのDariling大将や先日のコンペでお世話になったYちゃんとも、お目にかかれて嬉しかったです。そうそうやっぱり家族に支えられる私たち世代なのよ。(笑)

すたっふう~~の方々ともすっかり打ち解けた感じになりそれも嬉しいイヴェントとなりました。せっかくだから久々生サンディーを見ていこうか、、。となりましたが、雨足が強くなり、結局ハワイアンレストランの前の室内スペースでということになりました。お客さんは階段などから見る感じでしたが、結構集まってましたねえ。ステージの方は、、う~~~ん。私は1、2ステージが好き353ですが、何か?

やっぱり屋外のステージの解放感が一番好き!だしね。Manuwaiは今回お天気に恵まれました。恵まれすぎてステージで足の裏が軽いやけどになってしまった?という日もありましたけれど。でもあの小さな空間にちょっとだけHawai’iの風を感じながら、気持ち良かったイベントに心から感謝したいと思います。343CHIYOTIAちゃんとも友達になれたりして、、外に出て久々楽しい出会いもありました。でも、やっぱり言ってました、湘南はHulaいろいろ大変だからあ、難しいんですって、、。なあんとなく分かる気しました。良かったあ。東京の下町に越してきて本当に大好き江東区で~~す。

さあ明日は日常の一日。でも今回に学んだことはきちんと次に生かしていきます。9日には千葉そごうがあります。今日一生懸命にスタジオ駆けつけて準備していた月ワヒネも登場です。初出場のメンバーもいると思います。そこにも一期一会の出会いがあるはずですから、心新たにがんばりましょう。そして楽しみましょう218

またこのひと段落終えたら、スタジオの貸出コンテナをみんなで一致協力分担の上、見直しをしておきたいのでご協力くださいね。

あ~~~GWも終わります。気づくと本当に木々の緑が美しい季節になっています。立夏。もう夏の季節がやってきます。きっといい夏になる。そんなワクワク感が私にはあります。去年の分も、、う~~~んと楽しむよ。50回目の夏だもん。

2009-04-10 [ Fri ]

263Alo~~~ha!今日のレッスンでマノアのEちゃんから、富士&富士宮のOhanaさん達からのメッセージを頂きました。5歳の子の可愛い絵もありました。Ohanaの皆にとってもいい時間だったんだあ。って実感できて嬉しい嬉しい言葉でした。

すべてお膳立てが整っていたので、何のストレスもなく楽しいステージをさせていただき、打ち上げも出入り禁止になりそうな勢いの盛り上がりだったので、Ohanaの皆の後始末が大変だったんじゃないかな、、と心配していたのですが、、、。

私にとっても20代の最後にHULAと出会ってからの人生の方が、その前のフツフツと不完全燃焼の自分を持て余していた頃より、ずっと心豊かになったと思っています。仲間もまた、皆HULAを大好きになり、その輪が広がっていく。それが素敵なことです。その出会いやふれあいが人生をも豊かにしてくれるって感じています。

新米E先生の名言を引用させてもらいます。

「海と山と富士山の他は何もないけれど、でも何でも大切なものがある気がしています」

あ~~~353何て素敵な言葉だろう。何て伝わる表現だろう。353Eちゃんの幸せが素直に溢れていて、読んでいるだけで私が幸せを感じました。

いいなあ~~海もないし、山もないし、富士山もないし、、、、。きっと毎日ふれたり、見たり、聞いたりする景色や香りや音って、まあそれを環境ともいうんだろうけれど、人の心に及ぼすものは大きいと思います。東京生活は便利なようで、味気なく、刺激的なだけで疲れることも、、。ね?もともと自然児だった私は、だんだん都会暮らしより自然の中にいる方が、ずっと好きです。50からは、子供に帰っていくのかもしれません。大切なものを感じる心があれば、それでいいのですね、きっと。そのことすら見えなくなったり、わからなくなったりしちゃう時もないとはいえない私ですが、、、。HULAをスタジオを続けてくる中で、心のリハビリや更生を繰り返してこれたのかもしれません。

いっちばん新しい私達のOhanaさん達にしあわせをたくさんもらいました。本当にありがとう!!Eちゃん先生もとってもしあわせそうです。マノアのクラスの中でも瞳をきらきらさせて、がんばってレッスンしています。Aloha一杯のスタジオに育っていくことでしょう!!楽しみにしています。

2009-03-29 [ Sun ]

217今日もハードな土曜日終了。フーっと一息いれずには眠れないです。

Coffeeを寝る前でも、もう一杯。273

明日はいよいよAちゃんの壮行会です。昨日着いた衣装を今日身につけたAちゃん。とっても細いAちゃんには、ちょっとずつ大き目ではありましたが、、。イメージ通りに仕上がってくれていたし、AちゃんがDancerになった姿がありました。353

Keiki Clubの仲間やママの前でプレ壮行会をして踊った感じも確かめてみましたが、本当に明るくて可愛いくてパフェプアメリアにそしてAちゃんにぴったりでした。353緊張すると言いながら、5分間弱を思う存分楽しんだAちゃん。堂々としていて、すこ~んと抜けていて、、。素晴らしいHULAを踊ることができました。幸せを感じるHULAでした。

明日はもっとリラックスして、輝くAちゃんを応援してくれる仲間に見せてくれるでしょう。期待してください。

 

2009-02-24 [ Tue ]

259昨日Kから「これS先生から、預かったよ。マミに渡してって。」と頂いたDVD.

そのタイトルも「シスター初めてのフラ」343手にしてものの、昨日はずーっとレッスンだったので、観れてのは3つクラスを終えて、夜クラスの前の時間でした。

ManoaにいたS先生はKのSchoolで、授業を持つ先生でもありMAMA達にHULAをShareしています。1ケ月くらい前Mailでこの歌に振りつけたいんだけど、、と知らせてくれたものでした。MAMA Dancersがシスターのところへボランティアへ行ってHULAをTeachしたい。という内容。もうそのこと自体で、ちょいウルっときちゃってた私ですが(笑)昨日、その様子を見て、シスター達、そばに座っているおじいちゃまも、座ったまま一緒にハンドムーブをしている様子、立って踊ってくれてる可愛いシスター達、ずーっと真剣に見つめている車椅子のシスターの表情に、自然に涙がぽたぽたっとパソコンの上に落ちていました。

何と説明すればいいのかな。優しさに包まれた時の涙かな。408そしてここのところ皆にも私の思いを伝えてるように、何故HULAを?何の為に?ということの根幹にあるものをその画面の中に感じる事が出来たんだと思いました。353

MAMA Dancersたちは、皆でアカペラで歌いながら、あたたかい思いがあふれているHULA Teachの場面でした。ご高齢のシスター達がニコっと笑ってハンドムーブ。それは、とてもとても豊かでしあわせな絵でした。353

Hula le’a的なるものからは遠い、スポットライトや大きなステージなんかじゃない。けれどそこには、日本で私達がHULAを踊る意味があった。438

えらそうな上から目線でなくて、車椅子のシスターと同じ目線で大好きになってくれたんだろうHULAを、心いっぱいにSHAREしているMAMAたち。万歳!!424

HULAは競争じゃないんだ。HULAは愛することなんだ。HULAは誰かをそして自分を優しい気持ちにさせてくれる素敵な素敵なふれあいなんだ。297

心に花を咲かせる、、それがHULAなんだよね!!!297

S先生、先生のHULA OHANAのMAMA達はすっごく素敵な花を咲かせている。メンバーの皆が、どんなに仲良しでHULAを好きでその事に感謝していて忠実なのかは、私にはすぐに分かる。ある意味とっても羨ましいなあ。(笑)私もKのママとしてS先生の下で一メンバーとして一緒に過ごしたいくらいです。

DVDありがとう!!343とってもとっても嬉しい、そして心が洗われる報告でした。これからも、I muaしていくMAMA達でしょう!!また何かあったらいつでも言ってください!フィールドデーのHULAも楽しみにしていま~~~~す!30

 | HOME |  »

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ