FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2007-07-28 [ Sat ]

200707280843412混んでいて入った事のないレストランに、


大きな顔して、この派手派手団体でいちゃいまーす。
20070728084341
200707280843402もう、どんだけー。原色の似合うマリマリ。
20070728084340受けねらいとくれば、負けませんのエツコちゃん。
昨日は午後豊州でマノアリハーサル。今回2つのチームになったので勝手がちがいましたが形にはなりました。あとはエネルギーだねということで、その後ららぽーとへ。外の空間も風を感じます。この上のレストランにマノアの仲間のご主人がお勤めなので、お邪魔することに。TVのアド街なんとかの撮影がはいっていて、8月最終に乾杯ショットが放映かも。Masami Manuwai

スポンサーサイト
2007-07-26 [ Thu ]

» READ MORE...
2007-07-24 [ Tue ]
20070724153434
亀戸のグランマの家は私達のアラモアナです隣がサンストリートというショッピングモールです!小さな庭にプルメリアやジャスミンやジンジャーがさいています。娘にとってはいつの日にかカノホナピリカイの心情になる風景なのかなあ。スタジオプルメリアもみんなお外にならんで気持ちよさげです。
2007-07-24 [ Tue ]

みなさーん、TVではまだ梅雨明けといえないうんぬんとやっていますが、私は勝手ながら24日朝7:00宣言しちゃいまーす。


みんなー!梅雨明けしまーす!!!


だいたいこの頃天気予報ってどうよ。と感じてる奴はどこのどいつだーい?ワタシだよ。(ここはニシオカスミコ風に)


宇宙まで衛星とばして、近代的になっているだろう気象庁さん。もちろん世話にもなっていますけど猛暑から冷夏になっちゃたり、なんか近頃どんだけーって感じちゃってますよ。なんだか、皮膚感覚や例えば農作業のように外で自然相手に仕事をしている人の経験値や、空が大好きで毎日空や雲ながめている人の方が、私にとってピンとくる予報をしてくれそうな気がしちゃうんですけど・・・。


想定外の地震に、原発の設計が追いついてなかったって、どうよ。誰が何を根拠にどんな想定をしてたんでしょうか・・・。


ひょっとして人が自然への畏怖を持たなくなってから、つまり己も自然の末端にあるってことを忘れ、何かに溺れ勘違いし始めてから、知らず知らずに自然の末端として本来持っていた六感も、引き渡してきちゃったのじゃあないかなあ。


砂上のバベルの塔は、もういらないです。政治家は、とりあえず選挙で選ばれた後、経験として自衛隊に入隊してください。或いは、無人島でサヴァイヴァルゲームに参加してください。先に刑務所生活を過ごしておくことも必要です。都会生まれは、牧場へ。あるいはマグロ漁船に。


机の上、部屋の中であるいは料亭でご馳になりながらじゃ、何もわからないんですよ。えらくなった気で『先生」よばわりされたい?


あー美しくないったらありゃしないよ。本当に。醜いよ。ごめんね、しんじられないんだよ。


HULAもえらくなっちゃったら、終わりじゃないって私は信じています。この頃流行りHULA雑誌に出てくるHAWAI'IのKUMUさま達の話も、何だか「どんだけー」と思わず突っ込みたくなる「記事」になっていて、祭り上げられちゃっているのかな。うーーんちょっと違ってるって私は感じます。権威を持ちたくなっちまうのかなあ。どうせ祭り上げられるならやっぱりナオペさんくらいハチャメチャで、チャーミングでなきゃダメさ。


権威なんかに全く興味のないKAWEちゃん。祭り上げられあぐらをかくより、好きなところへ行く自由を求めるKAWEちゃん。私はkAWEちゃんじゃなきゃ、やっぱりHULAからとっくにバイバイしていたかもしれませんね。


みんなー言いたかったのはMANUWAI'OLUは、梅雨明けするって事でーす!!

2007-07-23 [ Mon ]

スタジオの各クラスのリハの日々です。後半とれるだけ大きい場所を借りてのリハ。なんとなく見えてきた今回のHO'OLAULIMA.


はっきりしない空模様の中、皆が一生懸命にリハに参加して頑張っている姿を見ると、急に泣きたい気分になってきたりもします。


いつもの事なのですが、「責任」を感じます。毎回どこかで逃げ出したくなる思いがあった気がします。


スタジオをやってきてONの時の緊張とプレッシャーは、何年たってもやっぱり同じなんですね。


昨日は、ワヒネの強行軍リハでした。朝9時から深川、昼はスタジオへもどりHARRYの作ったカレーを皆で食べて、衣装小物の確認作業。また夜6時に深川へもどり10時まで、各曲のフォーメーション。


ワヒネの合同は初めてで、最終リハまでもうありません。このようなやり方も初めてですが、きっとみんな緊張感の中で数日間必死で頑張ってくれると思います。


まる一日、がんばったワヒネお疲れ様でした。ピシっと決めてくださいね!ワヒネの中でも、率先して動ける人。呆然としている人。気が付く人。自分のことで必死な人。楽しもうとしている人。困った顔怒った顔になってくる人。一日過ごすと、よく見えるものです。


でも皆が可愛く、皆がいてくれて嬉しく、愛しいです。なぜかHULAかぶれしてるような、見るからに「フラネエサン」みたいなワヒネがいないのが、ウチの特徴かもしれません。でも、私はそこがすごく素敵って感じています。そしてそのワヒネだから、出るテイストがあってもいいと信じているんです。このミニホイケを機に、ワヒネ盛り上がってほしいなと思っています。


昨日今回は参加しないYchanがフラっと、深川に顔を出してくれました。何だか本当にそういうのが胸にきちまいます。ついついリハで声でかくなり、言葉は荒くなり・・・。「行けー」『足ー』『顔ー」っと・・。叫びつつ祈ってる。皆の幸せ。いろんな大変な事が一日もはやくいい方向に向かいますように。・・・きっとだから泣きたくなっちゃうのかも・・。


さあ残り2週間。皆当日『楽しかったあー」と思えるように後ひと頑張りです。私もセンチになっている暇なくMAKE SUREにしなきゃならないことを片っ端からやっつけます!!


 

2007-07-21 [ Sat ]

考えてみれば、結成後衝撃のデビューをコンテストでしてしまったパパイヤバンドも、あと数ヶ月で結成1周年をむかえようとしています。


最初に「いい思い」をちょっとだけしちゃったので、これはHULAでも沢山経験したけれど、実はその後が、しんどかったりするもので。


「楽しい」で始まった事が、負担になりはしないか・・。とかよりよい演奏の為に試行錯誤したりしていました。


そんでも今日、いつもより人数は少なかったのですが、まずレパートリーのファイルの順番を合わせて整理する。みたいなところから、やり直し時間一杯練習していました。


途中、西村夫妻の目に入れても痛くないBABYと娘さんが遊びに来てくれたり、(そして彼女は、とても客観的なアドバイスもくれて、一気にその曲がバランスよくなりました)、Harryのハワイのギャング話などを聞いたりもしてくれながら、楽しく過ごしました。


いつもエネルギーを持て余す子供たちも、なぜか今日は洗い物をすすんでしてくれて、カップをきれいにしてくれました。


私のスタジオでの立場を抜きにして、楽しい仲間たちと過ごさせてもらっている時間に感謝です。すごく気楽で、冗談言い合って・・


そして誰も担当が居ない時には、BASSをやってもいい?とHARRYに聞くと、「いや、メンバーにはかってからじゃないと、だめ」とすごくつれなく(笑)いわれちまい、シュンとしたものの今夜も知らん顔して、BASSを弾かせてもらちゃったりしています。


ここは、大人のあるいはオヤジとオフクロの遊び場であってほしいな。笑い転げたり、時には真剣に話し合ったり、HAWAI'IANを歌ったり演奏したりをともかく楽しんでいこうよ。


第2回OHANAコンサートは、来年4月までお預けです。(あの場所土日は埋まっています)でもその前に、きっと1周年記念かクリスマスに一発またバンドをやりますよ。


目標もって、仕切りなおし、がんばってそして楽しんで行きましょう。


I MUA !!PAPA-I-YEAH BAND!


 


 

2007-07-19 [ Thu ]

何だかまたもや、ひとりで慌てている自分がいるようですが・・・・。


ここで少し思っている事を吐き出しておこうかなって。


沢山の感謝の思いがあるのですけれど・・・・。


今回のミニホイケに12年間の同級生が二人踊ってくれます。そして、ひとりは、納期の大変な縫製の仕事を手伝ってくれています。そしてひとりは、私達のお祈りや、HAWAI’IAN LULLABYを素敵に訳してくれました。4日の日は、何人か同級生が、二人の踊りを見にも来てくれるらしいです。


私は、高校卒業の2月に父を失いました。そして卒業後HAWAIIへよく二人で行っていた親友とは、付き合っていましたが、他の人達とは疎遠になっていました。同窓会も一回しか顔出した事なかったのです。


皆、所謂お嬢様達でその頃の自分の生き様とは全く違う世界の人達だと信じていたからです。私ときたら、怖いものしらずで、世間に出ちゃっていた頃です。人間に貴賎はないと思うけれど、何だか、母校の皆を自分が汚しちゃいけないと距離を取っていたのかもしれない。


そんなふうに卒業後,密にあう中ではなかった同級生達なのに、心から安心していろんなこと話したり、頼んだりできる。やっぱり私のカラーじゃあないと言われても、あの学校で12年過ごさせてもらって幸せでした。父母に感謝です。


体も、態度もでかかった私は、いじめっこだったらしい。(本人の自覚がもっと必要!?)にもかかわらず、笑い話にしてくれて今何だかすごく皆を近くに感じています。またその皆に何かを返したくてうずうずしている自分がいます。今の私も、きっと彼女達から見れば、異端児だと思うけれど、優しく受け止めてくれている。


娘はマミみんなお友達なの?ってびっくりしています。でもSCHOOLへ送る時ちょうど通学の母校の制服を九段下で沢山見かけるのですが、マミはあの服のタイプじゃないよね。なあんて言われてしまっています。


ここのOWNERでもあるしかちゃんこと西村さんに心から感謝です。私にとってこんなふうに温かく同級生と再会できたりするのは彼女が虹のように皆の心の架け橋になっていてくれるからです。


しかちゃん、ありがとう!みんなありがとう!

2007-07-18 [ Wed ]

MOLOKA'I CAMP の申し込みが、だいぶ集まってきました。


今回は一番いろいろなクラスの合流メンバーという感じで、それがまたすごく新鮮だし、きっとそれぞれの人にとって素敵な経験となるCAMPでしょう。


なにより先にMOLOKA’Iでの自炊メニューをおくってきたKaweloには、苦笑しましたが、本当に彼は楽しみにいろいろ考えてくれています。今回の帰国時に、「肉のハナマサ」でおしんことか持ち帰るんだって真剣に言っています。きっと毎日そこらのレストランで食べるより温かく、美味しい食事にありつけると思いますよ。


ホイケが終わったら、CAMP参加者の顔合わせと説明会を8月中に行いたいと思いますので、よろしくお願いします。


星の丘に、私達の心が解放されて、alohaの精神にみちあふれた数日を過ごせるなんて、最高の幸せだと思います。また、今年は行けなかった人の為にも、初回の今年楽しく成功させたいと思っていまーす。


まだ、宿泊には余裕があるので、申し込む方はお早めに。


ただいま20名位です。


2007-07-17 [ Tue ]

昨日は、一日リハで、なんと私は場所を勘違いして、深川に行ってしまい、慌てて、パルシティー江東へ。10分遅れ到着すると月クプナさんもう、場ミリをしてくれていました。遠い人は、9時集合の為に何時に家をでたのでしょう・・。本当に、ウチのクプナさんたちの勤勉さ、真面目さには毎度ですが、頭がさがります。


8月4日の方のクプナの合同曲は、すべて30人を超すことになりました。そして3曲をフォーメーションも入れて踊る予定です。ちょっと見ごたえのある人数で、迫力があると思います。そのリハ中に、地震を感じました。皆はたって踊っていて、私はステージに座っていたので最初に気がついたのは私でした。上のミラーボールや、舞台の照明が大きく揺れていました。かなり長く感じました。扉を開けて確保し、物の落下がない確認をし、落ち着いて対応しました。館内放送もきちっとしていました。


地震の時は、特にパニックを助長するようなヒステリックな女性の叫び声は、禁物です。逃げ道の確保や、誰かに何かを知らさなければならない時、誘導の時に大きな声での指揮が必要だからです。いつ何があるか、本当に私達にはわからないのですから、そういう時こそ冷静な対応を身につけておきたいと思います。


午前中一杯初めての会場、パルでやり、午後はスタジオに帰り去年のクプナフラのコンペ曲のリハに。そこで震源地を柏崎と知りました。クプナさんの中には身内が現地にいらっしゃる人がいて、携帯で無事を確認していました。良かったです。他にもきっと心配な人がいるかと思います。どうぞ皆の大切な方達が、ご無事でありますように。


TVで映し出される現地の映像・・・・恐ろしくて震えてきます。どんなにか怖かったことか・・。被害にあわれた方が、皆ご高齢の方というのも胸が潰されそうになります。お一人でどうする事も出来なかったのでしょう。避難場所での一夜・・子供から高齢者まで。車で仮眠をする人たち。今こうしているのが、申し訳ない気持ちがしてきます。


そんな中で、配給を受け取りに来た女性が、泣きながら「家がやられちゃったあ。」と誰にともなく口にしていました。するとその肩を両手でにぎり、微笑みながら眼鏡をかけた配給を渡す女性が「命が助かったんだからいいじゃない。」と応えました。泣いてた彼女はまだ泣きながら何度も頷いていました。そのやりとりに涙がこぼれました。


天災も人災も,この世からなくなる事はないのでしょう。けれどそれでも、そこから這い上がる力を人は持っているのですね。それが人の持っている最大の力なのかもしれません。


逆境にたって初めて人の真価が問われるのかもしれません。


KAWELOの留守電・・地震を心配してくれていました。そうです一番大切なのは、与えられただけ生きる事。七転八倒しながら、それでも握り締めた良心を手放さずに。人の為にいったい何が出来るのでしょう。マザーテレサや沢山のお手本がありますが・・・・。人はひとりでは、しあわせを感じられないのじゃないでしょうか。


東京に大きな地震が来たら・・・と想像をした経験はきっと皆もあることでしょう。怯えながら日々すごしているわけではないし、最終的には来たら来た時よ・・と思ってしまいますが、いったい守らなきゃならないものは何なのかは、自分の中で肝に銘じておこうと思います。

2007-07-16 [ Mon ]

台風一過、錦糸町は、いつもより朝の光が輝いているようです。


今日は、朝から深川江戸資料館でリハです。OHANAコンサートで劇場は使用してお気に入りですが、リハ室も気持ちいいといいですね。この後何回かは、この場所ですから。


昨日は、夕方シュレックを見に行ったのですが、Olinasは一杯でした。でハリーポッターを見たのですが、中盤気持ちよく眠ってしまいました。どうやらHARRYも同じだったらしく真ん中の席で、集中して最後まで見たのは、娘だったようです。やはり、子供からのデビューで継続してと撮っていくのは、魅力がないと難しいなと感じました。


この頃、見たい映画も三者三様になって、決定するのも大変です。ポケモンといわれないだけいいけれど・・・・。また、絶対字幕派だった私は、二人が極自然に英語のセリフを理解っするのも、当たり前なんだけど改めてそうかあ。なんておもったりしました。


娘は、一足早く休みに入っている中で、なかなか勉強や一緒に何かをするということが出来ず、何だかだらだらしているように見えていましたが、TUTORは行っているし、ホイケ後に家族の休みを取らしてもらうまでは、しかたなさそうです。子供ってすごく時間がある時代なんだったね。と彼女を見てると羨ましく感じます。


さあ海の日、リハの日。楽しく頑張りマース!

2007-07-15 [ Sun ]

錦糸町は、空は妙に明るく,雨も小雨模様で、生温かい空気ですが、連休の予定を立てていたりした人や、マノアのえっちゃんは、娘さんの結婚式で京都行きだったはず・・・。


ともかく大変な事に皆が巻き込まれないようにと思いながらの日曜日。


これから関東に再接近ともTVでは行っています。注意しましょう。


Kaweloから追加のNarration Translation ガ送られてきて、朝からそれに取り組みました。本当に今回のUNCLE JOHNNYのステージはGEUST の数もすごいし、他のイベンターの主催でなく彼の日本校の総出でやってるようなので、力の入れ方も違う感じですよ。


そのMC原稿を訳すのが私っていうのも、笑うけどKaweちゃんの為ならえんやこーらの私です。そのど派手で、豪華なステージを想像しながら、横には、私たちのミニホイケの仕事があります。この対比は、霜降りステーキと冷奴ってくらいなもんで、また笑っちゃいます。同時に中途半端にミニホイケで見得をはらずに出来るだけシンプルというコンセプトは、大正解だったなあ。とひとり合点しています。


私達には私達のやる事が、きっとあります。がんばりましょう!


2007-07-14 [ Sat ]

各クラス、リハの日々の中で、心の中でとても感じていることがあります。それは、今回は出演参加は様々な事情で出来ない仲間が、リハモードになっているオリジナルにも、通ってくれている事です。


KUPUNAでいえば、金曜の中村さん、溝内さん。月曜は、先生として参加してくれる


、杉田さん、田畑さん。


WAHINEでは、津谷さん、YOKOちゃん、真美ちゃん、月曜の新人さんたち。


何かイベントがあると、出る人とそうでない人がものすごくはっきりとわかれて、どちらも違うSIDEの人を構わないというか無関心という雰囲気があるようで、その事を寂しく思っていました。なんだか・・・・ね。


でも今回は、NO SIDE(ラグビー精神!)で、みんながいてくれている感じがします。


Ka Hula o Manuwai 'Oluの仲間は、是非他の仲間のNEWSにももっと興味を持って声かけあえると、温かいなと思います。


先日のノケクラクラスの楽屋に届いた、電報がうれしかったのは、その温かさを一杯感じたからでした。


お互いちょっとした、言葉の掛け合い、こういうときハ、シンプルに。


「ありがとう」や、「ごめんなさい」や「元気?」や・・・・そんな言葉がすごく大切な気がします。

2007-07-12 [ Thu ]

スタジオは、スクランブル交差点と思い切った時があります。そう、今でもどこかでは、そう思っていようと自己防御しているかなあ。


でもね。昨日はマノアにいた人が、ふらっと近況報告に来てくれました。そして、今日は他のハラウに行ったワヒネが、遊びに来てくれるというMail.そういう場所である事が、今の私にはとても嬉しい。


多分「フラの先生」なんかになっちゃった人は、皆同じ思いだと思うのだけど、去っていく人だっているわけだから。でも、そんな時Kaweloが、私がSTUDIO始めたばかりの頃、そういう日が必ず来るよ。その時どうするかが、とても大切なんだ。と、教えてくれた事を思い出すのです。当時は何言ってるのか、真の意味までは理解できずにいた気がします。でも本当に、私はここを去ったどの人とも、元気?こんちわ!って挨拶できるんです。その時は、とても苦しかったりした相手でも、もう大丈夫。


でもその人が、何かあってここを思い出す事があったら、足をむけてもらえる場所や私でありたいなって思う。それにはここを頑張ってやってなきゃと思います。終局私は、人好きなんだと思います。


 

2007-07-12 [ Thu ]

Hawai’i のビリー!?KAWELOの初LIVE!!DSCF0081_400.jpg
今まで、ありそうでなかったKAWELOのLIVE.初企画です!!


この日は、KAWELO ワールドを皆に体験してほしいです。


KAHUNAとは、さまざまな仕事、才能を持ち合わせている人をさすのです。


KAWELOは、私にとって心の師です。私がHULAを続けて来られたのは、彼がどんなに遠くにいても存在してくれていたから。手とり足とりHULAを習った事などないけれど、いくつもの場面で彼は「より良い在り方」を、示してくれました。


今私がHULAを始めた頃とは、全く違う環境になり、風通しがよくなったという素晴らしい面と、陰での悪口、足の引っ張り合い、異常な金銭感覚・・・というついていけない面とを感じます。


KAWELOの存在がなければ、HULAは好きだけれど、HULAで何者かでなくてはいけない事に嫌気がさして、スタジオはやめていたかもしれません。不毛に思えた時期もありました。


そんな私にとって彼は、BIG KAHUNAだったのです。だから、今まで、縁のあった他のKUMU達には、ついていこうと思えなかった。HULAの素晴らしい要素は、学べたけれど、心で学んだり癒されたり、励まされたりの経験ではなかったのでしょう。


皆、今KAWELOと会う機会が増え、HULAのみならず、彼の人となりに直接接する事ができるようになりました。でも、きっとまだまだ知りえない素敵な輝きを彼は示してくれるでしょう。


彼の弱さも強さも、あふれる才能も日の目を見ていない部分も、全部ひっくるめて私は私の心の師と信じています。


是非、この第1回目のLIVE皆で応援してくださいね!!


チケットは、MASAMIまで。


2007-07-11 [ Wed ]

皆、頑張ってますか?  DA----!(猪木かって)


プログラムの校正終わり、チケット配布始まり、ええと、ええと。


MAKE SURE にしなければならない事が、頭を駆け巡り、同時にこなさなければならない日常が待っています。でも幸い娘が夏休みに入ったので、朝5時起きして、午前中が送りでつぶれる時間がありません。だから、もっといろいろはかどっていいはず、と自分にプレッシャーをかけています。


イベントは無事にいって当たり前。でも必ずいろいろなアクシデントが発生し、それはサプライズの素敵な事であった試しはなく、いつも反省点となるところです。でも、それを考えたら、何も出来ません。マイナス思考を取り払って、プラスにプラスに!


14のOHANA先生達が、今回のこの指とまれにとまってくれました。会場は、恒例の発表会と違って、とても小さなホールである事も承知の上で、手をつないでやってみようと思ってくれた14先生達に、感謝です。生徒さん達にも、私の気持ちを伝えておいてくださいね。


HO’OLAULIMA・・は、手をつなぎ、心合わせて一つの事に向かう事。それをテーマに「生成りのHULA」気取らず,見得をはらない会にしたいと思います。大切な事は何なのか・・じわっと分かる会にできればいいなと思っています。

2007-07-10 [ Tue ]

怒涛の月曜日が終わりました。今日は、GRANMAのBIRTHDAY.昨日ささやかなお祝いを我が家で。本当は、どこかで美味しいものを・・ともおもったけれど、娘がウチで食べたいというので、そう決めました。


Kaweloが以前ダイエーで買ってきたRESERVEDのテーブル立てを席において、ケーキとお花とプレゼント準備万端整えて。チャイムが鳴ったら、Harryがドアを開けて、私がピアノの伴奏。娘がHappy Birthday to youを歌ってお迎えをするというみごとな演出でした。(笑)しかし、チャイムがなった途端ブレーカーが落ち、ピアノもOFFとなり大騒ぎ。Harryは大慌て。それでもGRANMAを待たせながらも作戦遂行。GRANMAは、嬉しそうでした。


Harryもかいがいしくお肉を焼いてくれて、GRANMAも美味しいと食べてくれて、娘がいてくれるからこその、情景。孫の無条件の可愛さは、娘の親不孝をカバーしてなお余りある感じなんですね。久々4人でのウチ飯という温かさでした。娘よ、あなたの言うとおりです。外で気取って食べるより、ウチのほうがずっといいね。これぞOHANA飯です。あなたは、いつも正しい方にマミを向けてくれます。感謝です。きっとDaddyもGRANMAも同じ気持ちだよ。大人同士だと、馬鹿みたいな事で頭にきたり、傷ついたり、すれちがったりしちゃうんだよね。他人のことより、自分が異常に大切になっちゃうんだよね。いかんいかん。と反省です。


次のサプライズは、ベランダでのケーキでした。大きいの7本。小さいのを数本。ろうそくつけて夜風の心地よさの中で・・という趣向でした。しかしこれもまたつけたろうそくが、GRANMA登場までに3本残して消えてしまい大笑い。でも3本吹き消してもらいHANA HOU のHappy Birthdayの歌を3人で歌いました。MANUWAI家は、詰めが甘いのですが、基本的には、人を喜ばせたいのが揃ってると思います。でも結束して2度の失敗は笑えました。


VIDEOを見て楽しく過ごし、娘はお休みに入るのを思い出し、じゃあ浦安温泉行っちゃおう!のノリになり、女3代での浮世風呂となりました。夜風が丁度いい塩梅で、外風呂に3人で入って体をのばすと全部の疲れや重い頭を一掃してるように気持ちよかったです。


GRANMA・・・どうぞ心も体も元気でいてください。それが一番大切なことです。娘のたった一人のGRANDPARENTです。彼女は、あなたの言う事は正しいと信じています。あなたが、娘に与えてくれる愛情をきっちりあのちいさなハートで受け止めています。私はそれをすごく嬉しく見ています。あなたにすると「冗談じゃあないわよ」の娘でしかない私ではありますが、羽賀研二にはならないから(今私の中のキーワード)。何をどうすればあなたの娘の成功なのかは正直わからないけれど、心にそむかずやっていくしかないです。そしてあなたがそうしてくれたように、娘が自立するまでは何が何でも、生き抜きます。それは信じていてください。


そんなリラックスモードから、本日一気にリハリハモードでALL DAY.でも今その月曜日の最終レッスンが私に沢山の力をくれているのです。一生懸命さに応えずにはいられない。そして今日またふたり新人さんが入ってくれました。なんだか神さま「どんだけー」の嬉しい悲鳴です。


STUDIOの皆に心からの感謝。リハ中名前呼んで注意します。大きな声で叫びます。あえて乱暴な言葉も使います。でもひとりひとりによりよくなってもらいたい一心からです。ブラボー!!で終われるミニ発表会にしたいです。そのへん、よろしくっ!!

2007-07-07 [ Sat ]

マノアのクムが、噂のビリー隊長をスタジオに連れてきてくれた。


4枚組で(笑)そこで、マノアのリハ後、何人かで仮入隊をして、


20分くらい本気で取り組んだ。久々のいい汗をかいた。


20代の頃は、ジム通いして、エアロしないと気持ち悪いという方だったので、楽勝でしょと思っていたけど、48とは違うんだった。


キャンペーンで来日中の隊長TVで拝見。正直タイプでなかったのですが、エキササイズに色気は禁物。ちょうどいい感じ。


メタボマヌワイ親子、体力と負けん気(人生でなく、この手の事に関して)も、どうやらマノアの仲間にいわすと、入隊活動中の後姿も似ているとの事でしたが・・・。


夏休み中、がんばってみようかと、1回でかわりゃしないのに、息とめてお腹をひっこめて鏡にうつす娘を見て思った。


隊長、仮入隊ということでお願いしますっ!9月にはKawelo隊長のMolokai campの前線へ向かいますので、よろしくおねがいしますっ!



2007-07-03 [ Tue ]
20070703171902
20070703171901
ミニホイケのリハーサルの日々の中、オリナスで出逢ったプルメリア、先週今にも開く時無惨にも落ちてしまった花の分、二つ微笑んでいる。美しい可憐な黄色をしています。花は、尖ったり弱ったりしている気持ちを本当に慰めてくれます。やっぱりフレッシュな花がいいですね。チケット上がってきて、さあ気を引き締めて、ひとつずつがんばります!
2007-07-01 [ Sun ]

Kaweloからの、宿題ガ、携帯に沢山送られてきて・・・・。今日は、それに取り組んで、またMAILしてのくりかえしの作業。


ミニホイケのプログラムだの、もろもろの精査だの。だのだのの日曜日となりました。


横浜のコンサートのMCを訳していたのですが、本当に学生時代に英語は好きな科目でなかった私が、こんな事をしているのがすごく不思議です。でも、訳ってすごく母国語の能力かなってやっていて感じます。また話すのとは、違う要素がありますね。でもとりあえず、MC12回分の宿題おえましたよ。携帯にコレガ、ダーっと送られてきたときは、指で下に画面送りながら、ちょっとブルーになりましたが。NAPALAのKUANAのこと、新曲が私達もMoloka'i Campでもお世話になるMOANAのBUSを題材にしたものらしい事。ワヒネのハワイキンカメでお世話になったマーク山中のこと、ナターシャがシンガーとDUOする事。ポイボール。ETC。とても盛りだくさんのステージです。私は、何も知らない時、ジョニーラムホーさんはちょっと怖そうだったし、考えている事がつかめなさそうだと勝手に思っていました。でも、初めてきちんと会ったワヒネのキンカメのリハの時、なんとも言えない温かさを感じ、レイを運んできてくれたり、歌を提供してくれたり、KAWELOが彼に惹かれる意味が、その時理解できたのでした。去年はクプナフラのジャッジでしたし、KAWELOのHAWAII KUPUNAさん主催のPARTYにも手作り料理を持って、照れくさそうに参加してくれたのでした。KUMUと呼ばれる人は、HAWAIIに沢山いるけれど彼は、けっしてえらぶるところのない、自分からKUMUですなんて絶対言わないような、そのshyさの中に心から愛すべきものを見出すのです。いろいろなKUMUと接する機会はありましたけど、人として愛する事ができなければ私は何もできない性質です。実は、CAMPにもお忍びで来てくれる秘密の予定もあります。


頭ばかり使っていると、馬鹿な私はすごーく疲れます。


そんな時、まとわりつくKEOLAや娘は、実はとっても気分をリフレッシュしてくれます。きょうの作業は思い立って、ベランダでやりました。椅子とテーブルを拭いて日当たりや、風はハワイそのものの気がしてくるんです。娘もノート持ってきて宿題やっていました。この部屋は角部屋なので窓も多いし、今年は選挙のため、本番一日といってた墨田の花火が2ポイントここからみえるんですよ。いいもんです。ウチのラナイも。


土曜日はレッスン後いつも呼んでいただく公認会計士さんたちの会への営業のお仕事でした。もう10年近くそうしたお付き合いをさせて頂いているのに、何ひとつお礼も表さなかった事をふと感じその先生方をスタジオにお招きしてささやかなMAHALO PARTYをしようと決めました。ステージで津谷さんが「花」をSOLOで踊りました。多分正面からみてたら泣けちゃうかなっというくらい素敵な音とHULAでした。このお仕事を紹介してくれてきた津谷さんの顔も立てたいです。送らばせながら。みなさんその節は、協力お願いします。


えーっとやる事やってもやっても今は、頭も心も目一杯の時です。だから、しゃべりだすととりとめなくなります。今日は、この辺で。

 | HOME | 

2007-07

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ