FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2007-10-31 [ Wed ]

皆様、今年もPAPA-I-YEAHが江東区アマチュアバンドコンテストの予選出場決定でーす。ついでに、KAWELO LIVEの為ににわかに作ったユニット、宮ちゃん(UKU,VOCAL)、エリカちゃん(VOCAL)、私(BASS)も「出してみない?」の私の一言にふたりのってくれて、応募したのですが、これも予選出場決定とあいなりました。こちらのユニット名は、MANU ALOHAとすることにしました。すっごーい。このスタジオから、2グループも今年はエントリーして、HAWAI’IANを広めちゃえるなんて。GOOD NEWSだと思いません?


11月10日が、予選会です。ともかく楽しく、結果にこだわらず、やってみまーす。応援してやってね。


11月第2週の、火曜、木曜.第4週の火曜、木曜のpm7:00-8:30まで、4回のTAHITIAN BASIC CLASSが始まります。週2はきついですが、トライアルとして、KAWELO次回来日時に見せる為、4回でがんばってみます。やりたい人は、ワヒネ、マノアでなくてもケイキからクプナ、オハナもOKです。出来るだけ沢山のタヒチをやりたかった人にあつまってほしいと思います。頑張りましょう。きっといいエクササイズにもなりますよ。


今日は、娘のSCHOOLのHALLOWEEN PARTYでした。皆思い思いのコスチューム。毎年気合入っている家族は、決まってます。手作りのアートの世界で、見てるのはとっても楽しいです。MANUWAI家は、先日来のパイレーツです。これが何と、ペアレンツの部門(笑)で、HARRY1位、私2位と賞を頂いてしまいました。娘的には、嬉しかったらしいです。


 

スポンサーサイト



2007-10-31 [ Wed ]

昨日帰国の日、午前中に同級生が、TAHITIANの先生TIMIRIを再び連れてきてくれて、KAWELOと一緒に話し合いをしました。私的には、今やっているMANU UOUOは、いいのだけど、やっぱりBASICを少しでも早く始めたいということで、11月にとりあえず次回KAWELO来日まで、4回のBASICの時間を設ける事となりました。この事は又、追ってお知らせします。


そして打ち合わせを終えてすぐに、浦安へ向かいました。そう今回は三島で温泉いけたし、マッサージもしたけれど、大好きな浦安はいけなかったので、また12月にくるから、もう買い物もいいというので、じゃあゆっくりして成田に向かいましょう。です。


とてもいい天気の浦安の海風は心地よく、私も昼風呂にゆったり浸かりマッサージもしてもらいました。KAWELOは足の疲れもとれ、快適な気分で成田までは、爆睡していました。夕焼けも美しく、この時期、天気さえよければ、いい気分の空ですね。KAWELOは、今回本当にまた今までとは違う経験を沢山しました。外へのイベント多かったけれど、どれもからいろいろを感じた事を話してくれました。私なりに、彼のやりたい事やりたくない事は、理解しています。自然と気持ちにそむかずに、やっていってくれればいいかなと思っています。何も今さら焦らないし、むしろわがままになっていってもいい部分が、年齢と共に、あってもいい。また逆にいままでの枠をはずして自由に飛んでみてもいい。つまり、何でもありです。


そして、12月の再会を約束して、機上の人となりました。すこぶる元気なので本当に良かったです!!皆、協力ありがとう!!


 

2007-10-30 [ Tue ]

明けて、日曜は快晴の空。新幹線で行く予定でしたが、8時半にKEOLAをHOTELに預けに行き、GRANMA拾い、KAWELO拾いとそれから東京駅まで荷物持って2台のTAXIと、考えただけで疲れたので、エーイ車でこの快晴の空の下なら、DRIVEもいい気分!と独断と偏見にて決定。皆に言い渡して、1台の車での移動になりました。首都高が工事渋滞した外は、気持ちよく走り、すでに都内から、昨日の雨で洗われた空気のためか富士山がくっきり見えていましたが、静岡に近くなりほんとうに雲ひとつない空に富士という、美しい絵を満喫しながらの楽しいDRIVEとなり、直感での変更は正解となってくれました。


2年前は、同じ市民会館の小ホールでやった静岡3先生合同発表会が今回は、なんと大ホール。それだけで、胸が熱くなります。着くと、東京からの参加者も皆,仕度をしてて、もう始まる所でした。


1部、2部とプログラムはすすみ、KAWELOと私たちのコーナーでは、先日のLIVEを下絵にしての感じでなんとか無事、リハもなかったけど終わりました。1部の最後で、大野先生の計らいで、私の家族でPUAMANAをやりました。HARRYがUKULELE、GRANMAがVOCAL、UKULELE私と娘がHULAで、こっ恥ずかしかったけど、いい思い出まで気をつかっていただいちゃって。ベースもお借りしたのですが、とっても弾きやすかったです。ただ、LIVEはすごく演奏していて近くに感じていたのですが今回は、あまりにも遠くて、ちょっと不安もありました。これもお勉強になりました。無事あっという間に発表会は終わり、皆で打ち上げの宴会とあいなりました。この宴会もすごい人数で、夜帰る東京組もここまでは参加が多く、本当に楽しいものになりました。前回は、プロのマジシャンまで呼んでくれていたのでしたね。でも今回は、もう内内で充分な芸達者さんが揃っていました。カラオケ、オカリナ、どじょうすくい、三島音頭!?、ゲーム(ここで、ごめんなさい。お風呂のあとで、スッピンで、ノーブラの私は、お見せしちゃいけないものばかりお見せするハメになっちゃいました!)司会は、軽妙な大野先生で、皆楽しい楽しい打ち上げとなりました。締めは、KAWELOの北酒場!!でお開きとなりました。


そして,翌月曜、朝5時に宿を出て、東京に帰ってきました。旧箱根街道を通り、山の向こうからのご来光を拝みつつ、いろいろな思いの中かえって来ました。


まず、静岡の3先生。心からの感謝を伝えたいと思います。HULAの先生と呼ばれてしまうようになってからもうすぐ20年になろうかとしています。三島に通っていた頃の事を思い出したりします。私は、いつも静岡の発表会呼んでいただいて(しかも家族全員)、今こんなに生徒が増えたよ。こんなにがんばっているよと見せていただける事の喜び。これが、あーあスタジオやって来て良かったんだ。やっぱり。3先生ともしあわせに生徒さん達とがんばっているんだあ。と感じられることが一番嬉しい事です。つい最近も以前ご縁のあった人に、挨拶してそっぽ向かれたりして、あの時は、あーあ私いったい20年近く何やってきたんだろう。って落ち込みましたから。今度は反対の幸せをたっぷり味わわせてもらえて・・・。


先生と呼ばれるようになったら気をつけなさい。と以前アドバイスくれた人がいます。自分のHULAが伸びる人と、荒れる人といるからね。と。静岡3先生は、皆伸びている人達だと思います。それは大切な心を大切にしつずけているから。私にとって誇りの先生達です。これからも、富士を見上げてのHULAを静岡の仲間が踊っていくんだねとKAWELOも感動していましたよ。


生徒の皆さーん!!これからもそれぞれの個性だけれど、3先生とも情のある素敵な先生ですよね。これからも、大野先生、畠先生、鈴木先生を守り立ててあげてくださいね。 A HUI HOU!


最後になったけれど、東京からの応援組にも心から感謝!!いつもよりずっとリラックスして、楽しんでいた皆だったね。来年発表会の後の打ち上げは、がんばろー!!もちろん発表会からってか。

2007-10-30 [ Tue ]

HALLOWEEN PARTYは、どしゃぶりの中でしたが・・・・・。


季節はずれの台風接近で、ちょうど降りがすごくなってきてしまった土曜日。LOKELANI、KEIKIと通常レッスンの後、移動して会場に行き、30p弱というこじんまりではありましたが、第一回HALLOWEEN PARTYをやりました。会場は、ホイケの時、合同曲でリハした場所で、アクセスがあまりよくないのですが、中は、手ごろな大きさで、可愛い会場です。晴れていれば、裏には、川を利用した水上アスレチックや、せまいのに、よく観光の湖にうかぶスワンの小さいのなどもあり、ちょっと不思議面白い場所です。でもあいにくの雨、雨、雨。


にもかかわらず、参加してくれた、KEIKI,KANE,MANOA,KUPUNA,WAHINE。変装も皆で楽しんで、KAWELOは、皆で会場設営からするのを見ていて、HAWAI’Iを感じてくれたようです。そしてKEIKIと一緒のテーブルに座り、リラックスの時を過ごしたと言ってくれました。KAWELOはバンパイヤに、GRANMAも。KEIKIはお姫様あり、妖精あり。KUPUNA,WAHINEは思い思いのウィッグをかぶり。KANEは、SHIGEちゃんは、アフロのSOUL BROTHERに。SHINちゃんは、全身黒タイツにロングのウィッグという妖しい魅力で。その他はツッパリ君やお殿様やヨン様。MANOAのスーザンは、ホルスタインに。MANUWAIはみな海賊ルック。控えめWAHINEもウィッグの変装で。


papa-i-yeahに数曲演奏してもらい、途中でCDで踊るコーナーでは、またまたMANOAさん、やってくれました。なんかサーっと出て行ったなあと思ったら、踊りだしたら、全員私!?なんと私の顔写真をお面にして皆がおどっていたのです。オカメのような私の顔が、踊っている様は気持ち悪くそして大笑いでした。途中ひとりの私があぐらかいてたばこすって、うなずく・・みたいな寸劇も入り、これが又、あー私やるやるこういう感じって自分で思い当たるほど似ていて大爆笑でした。お花コンサート以来久々やり倒すMANOAを見て、なんだかHAPPYになりました。PARTYとなれば盛り上げなきゃって思ってくれる所が大好きだよ。心から感謝。発案製作はみゆきちゃんと聞きましたが、本当に素敵なおばかをありがとう!およびそれに異論を唱えず、全員でやってくれて、嬉しいなMANOAでした。


設営で、椅子運びや並べのお手伝い、可愛いHULAありがとうKEIKI!


運搬、車両部、PAPA-I-YEAH演奏、仮装、HULAありがとうKANE!


殺風景だった会場にたくさんのHALLOWEENのオーナメントを持ってきてくれたNEW KUPUNAさん、美味しい手料理もってきてくれた先輩KUPUNAさん本当にありがとう!


いつも控えめではあるけれど、スタッフと打ち合わせしてくれたり、飾りつけしてくれたり、CDかけてくれたり、騒がず慌てず助けてくれるWAHINEありがとう!


この人数だったら、スタジオのほうが時間気にせず遊べたかもでしたが、でもそれでもやっぱりやって良かった。KAWELOも一緒だったし、LIVEに来れなかった人は、歌もHULAも見れたしね。


クリスマスも今年はKAWELOが来ますから、その時はもっと沢山の参加者がいればいいなと思います。クリスマスは、いちおうプログラム作って楽しむつもりでいますよ。


2007-10-26 [ Fri ]

雨が、夜クラス終える頃には、あがっていました。でも台風が来ているとか。


ちょっと呟くと皆心配してくれちゃうんですね。ありがとう!もう気分の落ち込みはすっかり治りました。何でって言う事もなく、雨がやんだから・・かな


今日はMANUMELE CLUBもあり、フィナーレは、きっと素敵になる、来年のHO’IKE。イメージは、すでに出来ています。


明日は、HALLOWEEN PARTYと銘打っての、MELEHULA PARTYです。何のプログラムもないけれど、親睦をはかり、お互いの存在を喜び合えたらの感じでーす。


で、あさっては、静岡の3先生の発表会。こちらも多くの人が参加してくれる様子。とっても嬉しく思っています。そういうのは、やっぱりOHANAって思います。3先生に恥をかかせずに、楽しくやれればいいなと思います。


 

2007-10-26 [ Fri ]

何がってわけではないけれど、今朝の暗い感じの朝の雰囲気と雨が、なんとなく気分も下降線な感じ。SCHOOL帰りの車中、注目の亀田選手の会見を聞いてたりして、よけいBLUEにも。


9月にMOLOKA’Iだった、まだ2ケ月もたってないのに。本当に、いろいろな事が、無常なのだと感じる。そんな朝気分。私は、やっぱり陽のある日が好きなのかも。夏の夕立は、大好きだけど、冬を予感するような、雨の日は、ベクトルが、下向きがち。


いい中年なのに、天気に左右されるのも、どうかなですが・・・。この間、ある人に、「先生、倒れたり、寝込んだりしたことないでしょう。」といわれ、確かに、風邪を引きかけたり、実際発熱を感じても、まあ半日か一日寝てれば、なんとか。声が出ない時、膝に来た時もありましたが、それもなんとか。つまり何とか、自分で立て直してきちゃえる基本的に丈夫な体なんだって、信じ込んでしまっています。


体はいいけど、気持ち落ち込みっていうのは、こう見えて、けっこうありますね。随分いろいろそれなりの49年分、越えてはいても、です。過去、スタジオやっていながらの自閉症の時期もありましたからねえ。でも幸いまだKAWELO WEEK残っているので、またスタジオ始まる時間までには、楽しい事考えて、気分をプラスベクトルに変えちゃいましょう。


更年期っていうのは、いつくるんでしょうねえ。私は他人様より、すべて、人生上遅いペースなので、まだまだなのでしょうか・・。つわりって言うのも、一日だったので、ひょっとして気付かず通りすぎちゃってたりするのかなあ。心やすらかに毎日いるって、やっぱ難しいですね。


昨日は、KAHIKOの復習の後に、GRANMA宅へ。メインは、KAWELO御気に入りの湯豆腐、築地で買ったお肉ノステーキ、卵焼き、とテーブルは超華やかで・・。弟家族も上の階から、犬ずれでやってきてひと時をすごしました。娘が、KAWELOの席に「ようこそ、グランマのレストランへ」と書いた紙を置いてみたり、普段使った事のないお花の照明をつけてみたりと、MOLOKA’I張りの演出をして、これにはKAWELOも驚き、HAPPYな顔して娘にHUGしていました。子供の経験って、すぐに形になって生かされますね。その事に感動しました。やっぱり、いい経験をいっぱいさせてあげたい。と思います。

2007-10-25 [ Thu ]

娘を送り、錦糸町に帰り、KAWELOをPICK-UPして築地へ。市場ではなく、場外のお店をHOLOHOLOしました。すごく昔に来た気もするけど、物心ついては、初めてかもの私にとっての築地場外。TVタレントの内山君がいたりして、平日の朝じゃあないの?っていうくらい人があふれていてびっくりしちゃいました。いつもあんなふうなんですね。きっと。


常識ない私は、全部魚関係か、海産物だけだと思ってましたが、アメ横っぽいんですね。そいで、やっぱり店の人達が、いいんだなあ。商売ってこういうことだろうオリエンタルバザーさん。って感じなんだな。ちょっとものを尋ねても、真心ある対応。しゃれっ気のある対応。すっごく私は、そういうのが大好き!KAWELOも目を輝かせて、あちこちの店を見て、「これは合羽橋より、やすいね。」って、なかなかするどい発言連発。生わさびをホノルルの家族に食べさせたい。とか。寿司職人風の帽子(?)を買ったりと、エンジョイしていました。お腹は、すてないので食べるのは又今度という事で、次は絶対HARRYを連れてこよう。大喜びするね。と話しながら、おみやげをもう少し買いたいということで、浅草にまわり、また、HOLOHOLOしました。ここも今日ハ、バスツアーが、多くこの間より人が一杯でした。サンタマリアの元PTAノママが、見つけてくれて、浅草と書いた、うちわをくれたり、金色のつけまつげを、いつかLIVEでなんて買ってみたり楽しみました。


KAWELOが興味なければ、きっと築地にわざわざ行く事も、なかったでしょうが、家から、築地も浅草も遠くなく交通渋滞もなく、なんだか東京の真髄は、やっぱり下町にあり。って又再確認しちゃいました。でも若い頃は、やっぱり原宿、六本木、赤坂、新宿だったのでしょうね。中年まっ只中の私には、下町の風情や、人々や、レトロ昭和の雰囲気が、どうにもはまっちゃうんだろうと思います。


六区あたりまで、ひやかそうかと思いましたが、ランチを食べたら、眠気が来て。KAWELOは、HOTELにもどりました。でも見たいところ見れてENJOYしていました。夜はKAHIKOの復習日。そしてその後は、GRANMAの家で、遅めの夕食という予定です。


明日はMANUMELE CLUB がありますよ。その後は三島の練習をする予定です。今回の滞在もあと5日となりました。

2007-10-24 [ Wed ]

明日の昼ワーク5pサイナップしてもらっていました。ありがとう!!でもKAWELOは、少なかったらまたにしてもらって、築地に行こうというので、また今回もまるまるの休みもないので、そうさせてもらう事にしました。楽しみに予定してた人には、申し訳ないですが、ご了承の程お願いします。


築地なんて、ここ何年も行った事ないので、案内できるか不安ですが、まあがんばりましょう。


また、とんでもない人に会えるかもしれませんね。


ONとOFF。もちろんKAWELO的には、日本に来る時は、SHIGOTOのONだけれど、やっぱり、正直ハードだと思います。オリジナルも今回すべてを見ててくれているしね。私は、体がこの怒涛になれてるけど、きつい時があると思います。そのあたりは、しっかりみていて休んでもらわないとね。


先週から、今週までで、5回くらい、家やスタジオで夕食を作っています。かならずKAWELOがHELPしてくれます。今夜は、MOLOKA’I風にキャンドルでHARRYと娘の帰りを待っての食事。本当に、KAWELOはお料理好き、食べるの好きのHAWAI’IAN。HARRYも同じですが・・・。でも、なんだか、二人お母さんが待ってるみたいで、最初は娘くすぐったい感じだったようです。会話も弾みます。でもHARRYも娘も、帰るとご飯は、すごく嬉しそうです。KAWELO居ない時も、もうちょっと夕食担当がんばろう!とこころしました。


ところで、先日。


UNCLE KAWELOは、娘に「デートをする前に、相手の健康診断書や家系図を出させ、私に何をプレゼントしてくれるの?ママには何をくれるの?私とデートするのはたかくつくわよ。といいなさい。」と半ば真顔で話し、車を降りる時も「UNCLEが言ったことをおぼえてなさーい。」と言いました。私は、おかしくって大笑いしましたが、翌日娘に「デートする前にBFになんていうってUNCLE言ってたっけ?」と聞くと、きっちりと覚えていました。うん、そのくらいハードル高くしておけば、まあ心配ないか・・って言える親じゃあないなだよね。でも、UNCLE KAWELOとして娘の中に沢山HULA以外にも教えてくれる事があります。それは、とてもありがたい事です。HOMEWORKも手伝ってくれたりします。大人の中で育った環境は自分に似てると言って、そのことは彼女の-と考えず,プラスにしてあげなさい。とか。言いたい事を言い合えて、冗談言い合える娘と私の仲は、まさしく親子だけどよりパートナーに近い感じだね。とか。忙しそうだけど、タップもピアノもモダンダンスももちろんフラも、きっとこれからのむすめのこれからの人生で、生かされる時がくるはず。とか。


ひょっとして、晴れてひとり立ちしたり、結婚などになったら、HARRY,私、そして絶対UNCLE KAWELOも泣いちゃうんだろうなあと思います。その日は、はるか遠くと思ったり、すぐ来ちゃいそうな気がしたり。


血はつながってないけれど、家族。或いは、家族のようでいられる。それはHULAをしていなかったら、きっと疑い深く、人見知りの私には、ありえなかった事だろうと思います。家族、FAMILY、OHANA血ではなく、或いは、血だけではなく、そう感じあう事が大切な絆を育むのだろうと思います。


つい最近、当初(といってもその人が初めてKAWELOと会った時)はKAWELOを私のBFだと本気で思っていたという人がいて、また大笑いしてしまったのですが、そう見えたと。そして、えっHARRYさんはどうするの?と心配してくれてたって・・。うーん昔の私なら、割と平気でそのくらいのことやってのけてたかも、確かに。とは思えましたが。KAWELOを男と意識した事が、出会いから今まで全く正直ありません。たぶんKAWELOも同じ事を言うと思います。私はKAWELOの好みを知っているし、KAWELOは、私のタイプをよく知っています。浅草の人力車のお兄ちゃんたちがめちゃいい男(私的に)だねえ。というと、「マサミのタイプだよ。ハワイのビーチボーイの感じね。」って。でもそれは、当たっていて。KAWELOはビーチボーイタイプじゃあありません。そして私は、まったくKAWELOのタイプじゃあありません。だからこそ、いい距離感で保たれてきています。そして、今や、KAWELO滞在時にもHARRYが不機嫌になったりすることもまったくなくなりました。やっぱり、知るには時間がかかるかも。でも分かれば、理解できる関係じゃあないかなと思います。でも、笑い話でも言って貰って良かった話。だってここで、もう一度真実を伝えられるからね(笑)



2007-10-23 [ Tue ]

今日、実は宮ちゃん、えりかちゃんとまた、A HE NANIの演奏の練習をし、デモテープ(ビデオ)を作りました。何の為?そうなんです。このユニットも、短期集中で、結成!?間もないのですが、タイミング悪くないので、PAPA-I-YEAHと同じ、江東区アマチュアバンドコンテストにエントリーしてみようと私が誘って,やってみる事になりました。結果はどうであれ、目標を持ってやることは、良いことだと考えます。又、報告しますね。


で、えりかちゃんのDARLINGのTOMOさんが、1111のLIVE DVDを早速作ってくださり、えりかちゃんが持ってきてくれました。まず、最初からめちゃくちゃお洒落な、演出の映像から入って、DRESSING ROOMで、仕度をしあう様子が、MAKING VIDEOのように映し出され、BGMにはHULAのBOSSA NOVAが流れるのですが、その映像は、まるでヨーロッパのお洒落なミニシネマのように、粋なカンジで、もうもう大感激!!なんとも素敵な作りなんです。愛とセンスと情を感じる素敵な素敵なメモリアルDVDが出来ていました。


KAWELOに見せたら、もちろん大感激で、「マサミ、ほら、皆来てくれる。あれこれと探さなくていい。自分達でいればいい。今その時ね。」と。


つまり、きっと神さまは、素敵な才能、出会い、すべてをさせてくれているんだって事だと思います。


この場を借りてTOMOさん、本当にありがとうございました。!!2007_1019molokaiamp1046_400.jpg 2007_1019molokaiamp1049_400.jpg 
PHOTO提供ハ、マノアのあきちゃん。まずは、MUSICIANだけ。


HAWAI’IのYOKOこんなカンジでしたあ。また、教えてください!

2007-10-23 [ Tue ]

巷では、もうおせちだの、年賀状だのって予約の文字を見かけます。慌てて確認。何月だったけ・・・。まだ、10月。いえ、もう10月も下旬に。


本当に、時間って子供の頃、若い頃と同じだけ一日、一年あるのですかね。早送りしてなーい?ってたずねたくなってしまいます。


HAWAI’Iや沖縄で感じる、あるいは、リゾートなら、どこでも感じるのかもしれないゆったり、まったりの時間って、持っちゃいけないものなのでしょうか。いえいえ、働く事は、苦になりません。ただ、もうすこし余裕のある時間を持てないものでしょうか。と思ったりします。


男性で、まっとうに会社勤めをし、定年を迎え、まあ余生(という言い方は好きでないけども)を趣味三昧。みたいなパターンも崩壊しつつあるらしい。昔風に言えば、隠居っていうの素敵かも。


さあ、まだまだKAWELO WEEKSは、ありますよお。すごく楽しんでいるように見えます。今回のさまざまな流れを。


今日はコース2日目。またあとでね。

2007-10-22 [ Mon ]

パンパシフィックのクプナユニット、たてつずけの2曲でしたが、よく踊れました。真っ白にカーペット張られたステージに赤の衣装は、とてもきれいに映え、顔がいきいきと見えましたよ。ひとりひとりの表情を見渡すだけ、2曲もあると時間があります。どのクプナさんとも、いろいろな思い出があり、なんだかそんなことを思っていました。でも、本当に無事で楽しめたら、OKです。


私達は、プレミアム席(15000円)で、KAWELO、GRANMA,娘、と見ていました。シーンとしている周りの中、声援送るたび、冷ややかな感じがして、私には、この席は似合わないなあと痛切に感じました。


なんせ、このプレミア席に入る時に、1,5mくらいの赤じゅうたんが敷かれていて、プログラムのはいった袋を頂く仕組み。私は、なんかもうその時点で苦笑。KAWELOは、ただただ唖然。口あんぐりで。何もそこでそんなセコイ演出するくらいなら、10000円にしておけばあ。と思いました。正直、15000円の価値は、感じませんでした。普段は日本では関係ハラウしか見れないレイナアラさんやカジメロさんがステージにたってくれても、ショウとして、出はけなどで、時間かかりスムーズでない。ピンポンパンのお姉さんも有名(!?)だったら、いいんじゃないよヒデさん。なんとなく二人のやりとりが、しっくりしてないてばあ。と思ったり。本当にKAWELOも私も、何曲か眠りかけました。失礼とは思っても、なんともその眠気を払拭してくれるものはなかった。キレイデシタ。ステージも、カジメロも、それから、いいなあと思ったのは、上原まきちゃんのとこのHULA.でもでもやっぱりレイナアラの風格と楽しさが私には、一番素敵なhuladeshita.


それでも、やっぱり舞台設営などをする方から、考えると10000円は、他のイベントとの(あくまで業界の)比較からすると、しょうがない気もします。たしかに、白一色の独特のステージは、ひとつのスタイルになってきているし、踊ったクプナさんは、気持ち良かった、憧れの舞台だったの意見もきかれました。なかなか出来ない経験ですものね。


KAWELOの感想は、フォーマルにしたい気持ちは、わかるけど、TOO MUCHで、見心地はあまりよくなかったようでした。そして、やはり進行がもたついていると一番感じたようです。極めの言葉は「It’s NOT OURカンジネ。」でした。AUNTY MAIKIさんの流れをくむKUMU TREEのKUMU達。正統派といおうか、お行儀の良いといおうか、その良さは確かにあると思います。そして、カジメロの歌はやっぱり上手い。


ここへ来ると、好み、趣向の問題になってくる要素かもあしれません。好き好きといってもいいかもしれない。KAWELOは、やはりジョウニーラムホーの影響を受けている部分はあると思います。クリエイトする、FREEDOMをモットーのHULA。お人形さんみたいなHULAには、興味がないって感じかもしれません。でも、これはHAWAI’IAN好みで、割と日本人は、お人形好きでもあって。貝ひろってばかりじゃあ、つまらない。きれい系の曲やりたいんですう。となってしまいますよね。


さあてお立会い。そこで、MANUWAI’OLUの行く先ハ、ベベンベンベン。あとで、ゆっくりまた書きます。今の私の本音をね。A HUI HOU。


2007-10-21 [ Sun ]

昨日は、土曜日。朝10時LOKELANIから夜7時からのKAWELOコースまで。なんと、6クラスのハードさでしたが、KAWELO朝カラ。スタジオで各クラスよく見てくれました。今とても心身ともに充実してるように、そばにいると感じます。健康でいてくれることが、何よりです。


ケイキ、夜の新しいクプナクラスそれぞれに、朋ちゃん、真利ちゃんアラカイとなり、指導をしてもらいました。KAWELOは皆の指導ぶりを見たいのだと思います。ふたりとも、緊張していたみたいだけど(笑)でも、丁寧によく教えてくれました。さすがです。KAWELOのいる時は、皆にいろいろ挑戦してほしいと思います。幅ができる気がします。新しい学びがある気がします。


さて今回の来日も半分を消化。何だか、イベント、しかも初挑戦ものが多かったので、時間の観念がなくなっています。一日一日精一杯って感じですか。でも不思議と疲れを感じることもなく、出来ています。


本日はクプナユニットが、パンパシ本番です。15名で、ハワイアンルンバとマイアイランドマウイを2曲。リハもきちんとやり、KAWELOにも見てもらえたので、良いステージを作ってくれると思います。今日は、是非15000の席をノルマしてるので(笑)、席から応援してみようかと考えています。これで、しばらくは外イベントに出て行く(ノルマありの)事をお休みしていくことになるでしょうから、素敵なONLY ONEのステージにしたいです。


空気が冷たくなって、朝、家の窓から西には、山のシルエットが見えます。たるーっとした季節から、きりっとした季節の空気にすっかりかわったのですね。風邪に気をつけましょうね。

2007-10-19 [ Fri ]

溝さんにLIVEのVIDEOお借りして、今ゆっくり当日の様子を見ました。あちゃあは、私自身あるものの(笑)いやあ無条件に楽しんでみちゃいました。HAPPYオーラが、KAWELOに、パフォーマーに、お客さんで来てくれた皆に溢れているのが、伝わって、自然に微笑んでいました。


っていうか、この栄えある1st LIVE のパフォーマーは、リハ1回で非常に臨機応変に、踊り、語り、演奏していました。まさしくONLY ONEのMANUWAI’OLU!!っていう誇りを感じましたよ。そう私は、SMAPの歌じゃあないけどNO1って、今あんまり興味ない。コンペに挑戦もし、順位でいえば1番も、幾たびか取らせて貰った訳ですが、それは経験としてはあって良かった事に違いないけれど、目を三角に吊り上げて、皆のお尻を叩くような事、それで磨くHULAより、もっと笑顔でリラックスして、真の歓びのあるHULAに惹かれます。


あの日のLIVEは、まさしく今のKAWELOや私の心にそう楽しいものとなりました。その第一歩としては、上出来の部類です。何せ展開に無駄なくそれだけでも打ち合わせも細かくしてないのに、すっごい集中力でした。また、お客さんは、皆基本的に応援体制でいてくれた中での、のびやかさがいきいきしていました。


これは、是非継続して、がんばってみたいととっても思いました。


来られなかったひとたち、もうすぐ、PHOTO UPしますので、お待ちください。

2007-10-19 [ Fri ]

まとまった時間のOFFが、稲城のあとできたので、KAWELOのリクエストで、前回閉まっていた(閉店時間後?)表参道のオリエンタルバザーにいきました。そうそう前回YU-YUにばったり会った場所です。路駐できず、車で待っていたら、KAWELOすぐ戻ってきちゃいました。そう、またしまっていたのです。えーだって、木曜の2時でしょう。いつやってるんだい。ですが、まあしゃあないので、「そうだ!久々浅草行こうか!」ってことになりました。


浅草っちゃあ、スタジオの目と鼻の先でい。てやんでい。気取ってやがって、店いつ開いてるかわかんねえような、大名商売なんか、じょうだんじゃあねえよ。ってんでい。おいら江戸っ子でい。みたいな感じでございました(笑)


いいねえ。駐車場もひろびろしてるっちゅうの。と地下から上にでると、何だかパラパライみたいなワンピース着て、髪の長い人が、有名なちょうちんの前で携帯中。KAWELOに合図して、「ほらほらこんなとこにも、HULA GIRLだよ。すごいねえ。」と話して、追い越して何気に顔見てびっくり。ココエミリーの染谷さんでした!「きゃー。あっそうそう、お店お近くですよね。」としばしの立ち話となり。


さあ、いよいよ仲見せに。BFが11と月にくるので、お土産を買いたいKAWELOです。あちこちひやかしつつ、Tシャツ、和紙、甚平、おこしと買っていって、和もののカードに目がとまり、クリスマスカードはあるかときくので、狭い店内首いれて、「すいませーん。」と人を呼ぶと、「AUNTY まさみ?」とその店員さんが、私を見ていうじゃあないですか。「えー!!何でえ。こわーい。」とつい言っちゃいましたよ。すると「マチカの」とその人は言うのです。「あーサンタマリアの。」と納得。昔のHULAの教え子のお母さんだったのでした。そこでもしばし、立ち話。


その後KAWEちゃん曰く「OH!マサミ。YOU ARE FAMOUSよ。」だって。「おいおい、そりゃあ違うってもんだぜ。」と思ったけど、それにしたってふたりも知り合いに会うかい?としかも、何故かKAWELOと歩いてる時っていうのも、何か不思議でそんな事を考えていました。で、おまけは、早見優が、人力車で、ロケもやっていて「きれい!」って言ったら、お愛想笑いしてました。でも彼女も立派に中年。オーラは、まったくない感じオーラといやあKUMU-ZUNAよお。って感じでしたよ。


というわけで、久々の浅草から、ちょうど帰ってくる娘達の為に、たまにはスタジオでなく家で夕食つくるから、と買出しに行きました。するとKAWELOが献立決めてつくってくれるという。「あっりがとうございまーす。じゃあMAMA呼ぼうか久々に。」となり、あっという間に我が家DINNERとなりました。KAWELOは「エバラ焼肉のたれありますかあ。」という指定買いだっただけあり、それを使ってブタすき焼き風を作ってくれました。GRANMAも来て、楽しい夕食タイムとなりました。KEOLAもKAWELO大好きです。このコンビは微笑ましいですよ。絵として可愛い。


何時もより、早くHOTELにもどりのリラックスタイムとなったKAWELO.


「さあ、椿でシャンプーして、爪みがいて。」ってKAWEちゃん「DONDAKE------------」

2007-10-18 [ Thu ]

今日は、稲城のOHANAが午前中ありました。実は、仲間のおひとりがつい最近急逝されました。このスタジオにも、元気に通ってくださり、ミニホイケも出てくださっていて方です。私が、一番覚えているのは、伊香保のコンペを応援しに来て下さっていた時の、笑顔です。皆、ツライ現実を抱えながら、今日スタジオまで、来てくれました。稲城は、皆住まいも地域の中だと思います。当然、お付き合いも密な部分もあろうかと思います。


今日、皆と最後にKAWELOの声で踊っていたら、上を見上げると、その方の笑顔が見えました。優しい笑顔で、ずっと上を見て踊りたくなるくらいでした。


そして私は思っています。HULAを始めて出逢った仲間をすでに数人見送って・・・。誰ひとり永遠に生きる命は、持ち合わせていないという現実。生を受けた存在すべてに共通する真理。そして、すごく神様は、残酷だと思った頃もありましたが、49になってみて、否神様は、すべてを深く配慮して愛を込めて、時間を決めているのかもしれないとも思えてきました。何かのメッセージが、そこには込められているのではと・・・。


そして、また私達は、きっと出会うのではないかしら。きっとこの世界でなくても私達は、HULAをしているんじゃないかなあ。


大好きな父を亡くした時17だった私は、ずーっと心が空っぽになっていました。でも、それでも食べ、眠り、学校にも行っていました。父がいないのに何ひとつ変らず周りの世界は動くんだってことは、衝撃でした。結局私は父を思い出の大切な箱の中にしまいこみました。


あれから32年。私はとうに父の逝った年齢を越えたおばさんの年齢になっちまっています。


生まれて、生きて、いつか生命としては終わりを告げる。でも何かが残る。それはきっと、こころの中に。そして次の世代に受け継がれていく。ずっとそう歴史は繰り返されてきた。自然の摂理。


彼女の笑顔は、私のこころに今からずっと変ることなくありつずけることでしょう。


稲城の仲間、がんばろう!!そして文化祭もがんばってね!!

2007-10-17 [ Wed ]

赤坂NOVEMBER ELEVENTHのKUMU-ZUNA LIVE無事終了!!イエーイ!!


昨晩のLIVE,本当に楽しくやらせてもらいました!!


KAWELOもすごくリラックスして、「家のダイニングみたいね。」と嬉しそうだって、ほうずきのライトやぶどうのライトって、KAWELOがワオっていわないわけがないほど、素敵なインテリアですものね。足を運んでくれたクプナの皆さん、智枝ちゃんありがとう!


来たかったのに、今回は来られなかった人達、この次を楽しみにしていてください。


今回は、みやちゃんのキーボード(これは、文句のつけようナシ)に、私のベース(もう本当に、マイクいらないくらいで・のはずがリハで、ベースの音もっとあげて。とKAWEちゃんがいうから、またビビリの新発売プレーヤー)そして、美浜ではちょっとマイクだけで歌うのにまごついていたKAWELOが、栗ちゃん提供のウクレレ&ボーカルで。


ダンサーは、マノアからみなみちゃん、みやちゃん、えっちゃん、えりかちゃん、ワヒネからえりこちゃん、ひろこちゃん。手をあげたメンバーだったけど、この1st LIVEには、とても似合った素敵な組み合わせでしたよ。


各人、SOLOでの挑戦でしたが、それぞれの持ち味や個性の輝きが出て、群舞ではみのがしてしまう表情がでて、どのダンサーもとても良かったと思います。


あとでゆっくりご報告するとして、朝きたら、お店のブッキングスタッフの吉岡さんからMAIL.スタッフの方のも大好評だったって!それがすごくすごく嬉しいです。Kちゃん、いいタイミングで、素敵な方、場所を紹介してくれて、本当にありがとう!美浜も見に来てくれたあやちゃん、もうすっかりお母さんなんだね。とちょっとびっくりでしたが、久々に沢山あった気がして嬉しかったです。


ともかく、下手くそベースでもそれなりにないよりは、ましだったようでほっとしました。


お料理すごく美味しかったって。それも良かったです!!

2007-10-15 [ Mon ]

11時から」休みなく1,2,3クラス、深川移動パンパシリハ、もどって明日の打ち合わせ、月4(KAWELOにみてもらいました)、WAHINE.


すべて、KAWELOも一生懸命見てくれました。疲れたと思います。


明日は、赤坂のLIVE.なんとやる曲は、今日の夕方ようやく決定して、DANCERSに連絡です。すっごいタイトだよね。でも、これからは、このくらいの臨機応変は出来ないと、LIVEのDANCERなんてやれないと思いますいい機会だから、皆頑張れと思います。それは、自分の力になるから。


私は、始めはKAWELOにおどってもらいたくて、1曲は演奏して。のつもりで、BASS頑張っていたのですが、今のレベルでもやれるものはやれという方向に今日なり、あわててすべてのKEYをかきなおしたりの作業をみやちゃん、コーラスのえりかちゃんとやりました。内心は「ナンダヨー。そういうことなら、もっと早くきめてくれれば。」は、私もある。でもでもいいの。KAWELOだから。そこが私の柔軟性を育んでくれた源かもしれないのです。「OK!なんとかする。」「はい、わかりました。」KAWELOが私の心の師だから、ですね。実際そうやってきたから、今自分のできることが増えたんだって信じているからね。


まだ明日の数時間練習できるし、下手は承知でやってみまーす。


いやいや、今回の来日は今までと違う方向や、展開でそれを楽しんでいる私がいます。と同時にSTUDIOでのHULAの充実を考えていきます。


今のところ、AUANAの2回目のWORKSHOPと、ULUWEHIさん流れそうです。まだやりたいのにエントリーしていない人。特に月曜は、休み多かったので、連絡不徹底かもしれません。是非HPを見た人はクラスに徹底して、インフォメしてあげてくださいね。


まずは、明日の成功。たくさんのSOLO DANCERの登場。歌。演奏。すべて今できる限りで、がんばろう!そして、応援してくれる皆が、少しでも楽しい時間になるように。



 

2007-10-15 [ Mon ]

KANE CLASSのレッスン土曜日にあり、さっそくのNEW SONGしかもMOLOKA’Iのです。で、NEW メンバーは、目を白黒だと思いますが、それでもがんばって、通ってきてくれて真剣参加に頭さがります。男の人は、皆純粋ですね。(否、女が不純ってわけではありませんが・・)


そんな中、待ち人来るっって感じでした。以前から、お目にかかる度にPAPA-I-YEAHにKANEにと、しつこいほど奥様にモーションをかけてきた方が、上で次々のレッスンしているうちに、下に来てくれていました。で、KANEも体験してもらい、PAPA-I-YEAHも一緒にやってもらいました。


ちょうど、PAPA-I-YEAHは、コンテストのデモを作る予定の日になっていて、その割にグズグズやってるので、つい「いつまでチューニングやってるの?」と口をはさんでしまうと、すかさずKAWELOから、「マサミ、余計なこといわないでいい。皆楽しんでるんだから、彼らのままでいい。」とタバコに出てご注意あり(笑)「OK!わかった。」とでも「何か言ってあげる事ない?」ときくと、いくつかの指摘をくれました。でもKAWELOは、言わないと。でもデモを作るのに、少なくとも何とかなるところは、伝えたいと思い、皆に伝えました。私の言葉でなくKAWELOの意見なら、気持ちよく皆聞けるはずなので・・。良かれのつもりでも、気に入っている事を取り上げられたり、傷つけられるのは、大人の男でも気をつけないとというか、大人がからこそ、難しいのかなあ。


と思っているうちに、その日覗きに着てくれた待ち人が、イントロやりましょう。最後の所、コーラスこういきましょう。5度の音より6THをいれるといいよ。と沢山のアドバイスをくれました。そして、誰もが素直についていってとりあえずのデモはつくってみました。


結局、その方は諸事情で、どちらも参加はなくなってしまいましたが、でも私達にはすごくいい経験だったと思います。心からのお礼を言いたいし、また見捨てず、遊びにきてくださいともお願いしたいと思います。そんなわけで、これからも楽しみつつ、私は抑えつつやっていきまーす。

2007-10-14 [ Sun ]

今日は、ジャンルにとらわれない「新発売」なSINGERの


KAWELOの誕生日となりました!!イエーイ!!


曇りで、少し日がさしたり、肌寒さを感じたりの中でしたが、美浜ニューポートでのステージ,無事に楽しく終えてきました。ショッピングモールの駐車場のステージに、300以上のHULA DANCERの集結でした。集結しただけで、最近ため息でるほど神経が疲れるイベントが多かったけど、今日は、すっごく面白かったです。


イベントは8ハラウの競演で始まりました。スタジオのメンバーからは、宮ちゃん、真利ちゃん、あみちゃんが生徒さんたち引き連れて、とってもがんばっていました。真利ちゃんところは、なんと大型バスで乗り入れるという人数で、本当にびっくり。どのハラウも個性豊かで、先生のコピーのようで、HULAを楽しんでいました。


事前の打ち合わせに出向き、先生方にご挨拶したので、私はすごく気持ちが楽にその場を楽しみながら、観賞させてもらいました。皆が敵対してなくて、このイベントを作っている仲間だって素直に思えました。


そして、ふと振り返ると、我がMANUWAI’OLUは、人数といい、衣装といい何て地味なんでしょう(笑)でも、今を楽しむ。今を一生懸命。それでいいと思える私です。だって、私達の歓びは,私達のこころそのものだから。


あっという間にステージ時間になりました。いろいろアクシデントもありましたが、乗り越えて、KANEのカヒコ、2人のKEIKI,2人のMANOA,3人のWAHINEと皆、がんばって踊ってくれました。ハワイアンララバイを踊りいよいよKAWELO WITH BANDの時間!!


プラターズのONLY YOUか、つのだひろのメリージェーンのような3連音符のチークタイム風BEAUTIFUL KAUA’I踊っちゃいましたよ。踊っていて不思議な感覚に襲われつつHULAだよHULAと、体に言い聞かせつつ。でも面白かったし、楽しかったでーす。途中でギターソロなど入るとあわててそのスペースを空けたりしながら・・(笑)まあなんとか無事に終えました。


それから、ジョージベンソン風パフェプアメリア。あまりにアレンジされていて、作ったKAWELOがどこいってるのか分からなくなってたりするんだけど、それは誰にも分からない、みたいな(笑)


そして、ナ マカニ エハとエ ヒヒヴァイのメドレー。これはかなり、ファンキーなノリなので、ステージに上がってHULAでなく手拍子をしてもらいたくて、立って踊ってもらいたくて、皆で応援。すると結構な人たちが立って手拍子しだしてくレテ、「イエーイやったね!」って感じでした。だって、目こらして怖い顔でずーっと見られたら、KAWELOすごくやりにくいはずだから。盛り上げる時はきっちりやらしてもらいます。のつもりでしたけど、ちょっとノリすぎだったかなあとも・・・・。(笑)


トリはあの名曲「白浜バイザシー」。せやせや!!!!せやせや!!!で始まりました。DOWNDOWNDOWNの所は、にわかスクールメイツ気分で同じ振りでバックダンサーに皆でなりました。すると鼻つまんでクロールの振りを真似して踊ってくれるお客さんまでいてくれて、もう止められないって感じで、スクールメイツはラストは西城秀樹の周りかって感じでKAWELOを取り囲みKAWELOマイクをまわしてアンダーザシーのフィニッシュとなりました。


何だか「スンマセーン。つい嬉しくて調子に乗っちゃいました。」です。


イベントを企画運営設営進行するには、沢山の資金がかかり、多くの人間が仕事をしていてくれるもの。ということはそれをする立場になって真に分かる事です。今回は、まずJUMPUPの金子さんのスポンサーシップ、そして取りまとめ、MCと大活躍だった真山あみちゃんに感謝です。参加のDANCER皆からと、素敵なLEIを私までいただいて、とっても嬉しかったです。心あたたまるサプライズでした。皆がHULA踊り終わってほっとしてもちろんHULAやHAWAI’IAN大好きだけど、KAWEちゃんのこのノリもまた、いいじゃない。と感じてくれたらすごく嬉しい!サインしてください。写真一緒にとってください。握手してください。KAWELOに人が集まってくれて、それを見ていて幸せ気分の私。KAWEちゃん、あなたの宝は、もっともっと多くの人に知って欲しいし、愛して欲しい。


ともかく、この話乗ってみて良かったって感じています。CD話もがんばってみます。今度は少し事前に打ち合わせてコンセプトを作ってからになるでしょう。でも、不慣れなことだから、新鮮でワクワクします。「CDでたらかいますっ」って言ってくれた人もいました。(笑)でも、浮かれて、はしゃぎすぎず、締めるときは締めるから、そのへんは大丈夫です!


さあ、まず大きな今回の目的①達成。遠いのに見に来てくれた、クプナさん、OHANA付き添いの皆様ありがとうございました!!


2007-10-13 [ Sat ]

KAWELOの美浜でのステージでバックをつとめてくれるBANDとのリハに行って来ました。@JUMPUP.


4曲ほど、バンドとステージ後半にKAWELOが歌います!


バンドの編成は5p。KEYBOARD,DRUMS,BASS,2GUITARSです。皆、昔loftというlive houseでバイトしてた頃、よく会ってたようなbahd 青年達って感じ。(ロック系かなあ。でもピックアップメンバーでした)


でも、一生懸命全く知らないジャンルの歌を聞き、彼らなりにアレンジしてくれたのは,伝わりました。パフェプアメリアは、ジョージベンソン風になり、他ミラーボールまわるチークタイム風アリ、プレスリーのように、最後は伸ばして、手回して合図して終わるの?の感じありで、なかなかメロウな雰囲気で、面白かったです。


KAWELOは、はじめ面食らってましたが、やっぱりKAWELOです。な顔してその音を楽しみながら、やり始めましたよ。その状況を楽しもうとすると、皆が楽しくなるものです。bandメンバーも、とても気のいい青年達で、えらそうなのも(当然か)生意気なのもなく、一緒にやろうとしてくれていて、感じよかったです。これが、初顔合わせであれば、きっと今後何かを継続してやっていく(CD話とか)のにあたって、変化したり、気心しれたりするうちにKAWELOの希望やひらめきをPUTしていって、新しい何かを生み出せるので?と期待します。私達が、あのメンバー集める事ヤ、スタジオおさえてリハするなどは、難しいこと。ここは楽しんで乗っておいて、きっといい経験になると信じています。SINGER KAWELOって感じです。見たことある人は、ルカちゃんの鴻池さんとやるEI NEIをイメージすると感じがつかめるかと。でももっと若いバックメンバーで、もっとハワイアンを知らないからこそ、できるパワーは逆に感じました。


私は無条件に、その場見ていて面白かったです。踊りたくなります。HULAをじゃあないんだけど。(笑)皆さんお楽しみに。大声援をおくりながらKAWELO誕生に立ち会ってください。後?後の心配は後でします。「えーずっとこの路線?」とかもう少し素朴な生な感じのKAWELOがいいなとかきっと感想はあると思うけど、今回はこれ!KAWELOも私もこの経験を楽しもうとおもっているので、後はまた必要な見直し修正していきます。DON’T WORRYです。


また昨日始めて赤坂LIVEのkaweloが踊る曲を聞いてもらいました。KAWELOは嬉しそうでした。これもGO!サイン。bassがんばります。KAWELOは、これらの展開にびっくりしていますが、これも前回liveから学んだ事です、もう少し何かできないかなあと。こんなふうにチャレンジしていくのは、スタジオで、workばかりだった閉塞感を私自身が打破していける気がしています。やっぱりワクワクする新しいことは、あっていい。


美浜せっかくだから、晴れるといいなあ。

2007-10-12 [ Fri ]

前回のKANE CLASSから、PAPA-I-YEAHではすっかりお馴染みになっていたYOSHIさん(MANOAのみゆきちゃんのお父さん)も、KANE HULAに参戦!?してくれています。また少し前から、もう一人、私と同じ年齢のYOCCHAN(MANOAのみなみちゃんの生徒のご主人)も始めてくれています。


結構人数もまとまってきていて皆で、頑張っていいKANE TEAMに育てていって欲しいと期待しています。


男の人を教えることは、プライベートかケイキだったので最初は、どのくらい何をやればいいのか手探りでしたし、正直気を妙に使う所もあった気がします。でも、皆一生懸命であり、HULAに対する気持ちは、真っ直ぐなので、これからもっともっと熱くやっていきたいと思います。


やっぱり男の人がスタジオにいてくれると、すごく健全なバランスが出来るものだと思っています。今まで、宝塚ちっくだったんだなあと。そしてKAWELOもすごく嬉しそうだし、楽しみにしています。


でもどのカップルもいうのは、HULAの事を話したり、やってたりするうちにケンカになるというか、雰囲気悪くなるらしい。昔バブリーマサミの頃は、よくGOLFに行きましたが何組ものカップルが、ケンカしたり、女性が泣いちゃったり男性がハーフで車に乗って帰えっちゃったりを目のあたりにしました。多分同じで、どちらも相手に良かれと思いアドバイスしたり、指摘したりするはずなんだけど言われる方は、聞きたくなかったり、素直にはなれなかったりで・・・。


なあんだ。ウチだけじゃないじゃん。と安心したりもしますよ。同じ趣味って結構いいようで、難しいのかなあ。でも皆そこそこの年齢きて、音楽にのって楽しく体動かし、心をOPENにしていくのは、健康にはいいと思います!キミマロ風にいえば「中高年」の私達だからね。(笑)   


そしてPAPA-I-YAEH BANDが、今年もまた江東区のバンドコンテストに出るかも。の話になってきました。もともと去年その話を持ちかけて、その練習を始めて、BANDの形態になっていったという経緯でした。そして本選出場まではたし、盛り上がりました。それを思うとすごくウクレレビギナーだったメンバーが、楽に弾けるようになっているし、レパートリーも少しずつ増えてきたし、I MUAしていると確信します。でも私の少しはなれた所からの視点でいえば、今過渡期かなあ。と。つまりアンサンブルをアレンジしてみたり、その練習をするって所にきているんだろうなあと。できる事を一生懸命やってはいるのですが、BANDとして寄り添う音作りを考える余裕がないって所かなあ。もちろんメンバーが、楽しくプレイするのが一番大切な事だけど、最近あんまり笑いもないって気も・・。勝ってな私の理想イメージハワイイアン ミュージック界のクレイジーキャッツにの路線は、影を潜めてしまったようにも見えるわけで・・・・。でもDON’T GIVE UP!と言いたい。君は「フラガール」を見たか?君はTVの青春シリーズを見たか?私は、恵まれてる所からの出発より、えーここからかいという船出のほうが浪漫を感じるタイプです。で、ガムシャラになって、汗と涙で何かを掴んでいくという、今の風潮からすりゃあ「マジウザイ、ダサイ」事が、一番かっこいいと信じるものなのです。言っちゃあなんだけど、私はパパイヤにその浪漫を感じてるんです。またこのスタジオもしかりです。何者でもなかった私が、仲間がいなくなったらスタジオはやめればいい。自分のHULAは手放さないけど。と思ってきました。今も何者でもないけれど、心にそむかずやって来て、今の状況があるのは本当に感謝の気持ちなのです。夢や浪漫なしの「中高年」にはなりたくないです。プラス大人の余裕もかませながら。つまり、それは生きてることを楽しみ、自分を笑えるみたいなさ。私金銭の余裕はないんだけど、そこのところはこの30,40代で随分培えた(笑)と自負しちゃったりします。


コンテストでてもでなくてもいい。たくましく育って欲しい。I MUA!!


PAPA-I-YEAH BAND!!


2007-10-11 [ Thu ]

KAWELO元気に到着です!やっぱりでました。「錦糸町は僕のMOLOKA’Iよ。」の台詞。笑えました。でもきっとそんな思いがあるんだと思います。


夕食は、娘がGRANMA家からTUTORなので,娘がいると行かないスシ。しかも回転ずしで、HARRYも3人で食べました。HARRYは、回転ずしはじめてだったので面白かったようです。二人とも「美味しい」連発していいペースで食べていました。


で、チェックインして、スタジオでのMEETING。まずHARRYがパパイヤの演奏のキーチェンジについてKAWELOのアドバイスが欲しかったらしく、一生懸命聞いていました。「土曜日に聞いてから、決めよう。」となりましたが、なんかHARRYが素直でいい感じでした。やっぱり心にはパパイヤが一杯のHARRYなんだね。


そして、スケジュールの確認。3つほど、これから曲など或いは,進行など考えなければならないのですが、結局明日もう一度整理して決めようかとなりました。エントリーしてくれてる人には悪いんだけど、明日まで待っていてね。いずれやってない事は、やらないわけだから、ドーンと構えていてください。


大丈夫。ともかく全てをDO OUR BEST。そして楽しく!の精神で!!


25日の昼のWORKSHOPが、今キャンセルになりそうですが出来ればやりたいので、今からでもやりたい方は申し出てください。ちょっとがんばってビジネスにしたい今回らしいのです。(11月に大切な人がKAWEOの元にやってくるらしい・・笑)応援したいです。


ともかくいい時間、素敵な心のふれ合う滞在になるといいのですが・・・。


明日から、いよいよKAWELO’S 3WEEKSの始まり始まりー。

2007-10-11 [ Thu ]

私達のHULAお父さんが、帰ってきます!やくそく通りに。


よく最近またいろいろな場面で、話に出る事があるのですが、KAWELOがこのペースで、スタジオに来るようになったのは、本当にこのスタジオに越してから。しかも、越した時にKAWELOは、新しいスタジオネームをつけてくれていて、バナーを持ってきてくれたのでした。


どれだけ、何が出来るかは、やってみなきゃわからないけど、気持ちを決めてコースを始め、KAWELOの為にも、皆の為にも何かを生み出せないかとやってきました。その道は、やって良かったと今私の中では確信しています。


そして、KAWELOを別の形で才能を発揮する場所を・・。と考えていたら今流れがきつつあるのも、肌で感じています。それが、どのような形になっていくかは正直みえていないけれど、ひとつブレない心を持っていればどうとでも、何とでも対処していけると自分にGOサインをだしています。


で、今後の私個人の課題としては、HARRYや娘にKAWELOが来ている時に、ちゃんと「あなた達が、大切なの。」を分かりやすい程に示してあげることかなあ。思わぬところで、寂しがったりきっと今までもしていたと思うから。まあ、随分私も家族もスタジオも「KAWELOがいる」時間が、どんなものであるかは、わかって来ているから、最初は、挨拶もできなかったような時があった娘も、今はUNCLEとしての付き合いも、HULA先生より比重があるように馴れてきて、浦安温泉には二人で手をつないで歩いてはいるほど。最初は、不条理な焼もちを焼くなあと思ったHARRYも、パパイヤなどで話していると「KAWELOはこういうじゃないか。」みたいな引き合いに出したりして、影響うけてるのもよく分かります。そういう意味ではMANUWAI家にとっては、やはりKUMU HULAでなく、UNCLE KAWELOで丁度よいのだと思います。私がHULAと向き合っている時には私の心の師であることを忘れる事は、けっしてないのでね。


さあ今回は、イベントいっぱい。しかも一つも手垢もついていない、「もういいよ。かんべんしてよお。」と言う業界ものでないので、楽しくチャレンジしてくれるのじゃないかな。すべてが、もう来年の発表会を意識したものになっていくような気がしています。


皆は、心のままにKAWELOとの時間をすごしてください。そして、KAWELOの心にふれたあなたは、次は心からのサポートを出来る人になってくださいね。

2007-10-11 [ Thu ]

先週の金クプナクラスから、思い立って始めたラインをタイトにした練習は、今のところすごくWORKしていると思います。これはどのクラスも!!


問題意識を持って取り組むことが、すごくどのクラスも大切な気がします。楽しく踊ることは、最終的には心さえ素直で、健やかであればできるだろうと思います。でも、ステップや、体の使い方は意識をしなければ、変らないし、そのまま放置していけば、きっとまたすぐに壁にぶつかることになってしまうでしょう。或いは、もう上を前をむかず、楽しさ(挑戦し、悩みすることは封印した形の)だけを味わう事を求めていくか・・・。でも、各クラスやはり皆何とかしたい!という希望は、捨ててはいないようです。ただ指摘や注意をすると、私から見ると正直「あー言わないほうがいいなあ。」と感じてしまうリアクション(顔つき、態度・・・)もまだまだあります。いい時は、いいと言いたいし、褒めてあげたい。でも直るといいなあという事も、言わないのでは私のレッスンにいる意味が、見出せない。


だからもっともっと、「楽しむ」精神を、このスタジオで育てていこうとかんがえていきます。明るいやりとりや、声の掛け合いがあるレッスン時間を作っていきたい。


がんばりたい!


2007-10-10 [ Wed ]

今我が家もスタジオも、手帳も日本のとハワイのカレンダーになっています。特に、休日には気をつけないとSCHOOLは、違ったりもあるしで。


でも、この頃は日本の休日が、もう分からなくなっている自分がいて、HARRYに「今日は何のHOLIDAYだい?」ときかれても「エーッと、何だっけ?」みたいな答えしかできない事が多くなっています。日本人なのにねえ。また知らないうちに月曜の休みも、沢山増えてる気がします。


もう少し、日本の休暇の在り方を研究してもいいんじゃないかなあ。ちょこまか休んで体休めって言うんじゃなく、新しい事に挑戦したり、帰郷だけでない旅をしたり、もっとまとまった時間をダイナミックに休み、それぞれに楽しむような流れになってもいい気がするんだけどなあ。だから服喪休暇を異常にとったりするセコイ人が出てきたりしちゃうんじゃない。働く事は大切だと知る為の休暇がいいなあ。


とまあ、明日KAWELOやって来ます。MOLOKA’I CAMP組はそうでもないけど、その他の皆は、久々かもしれませんね。いやーそういえば、まだ1ケ月しか経ってないのに、遠い目をしちゃうなあMOLOKA’Iと聞くと。それほど、ジェットコースターのような我が日常生活なんですね。ふー。KAWELOにとっては、日本はある種のMOLOKA’Iなのかもしれません。非日常というくくりにおいては。刺激をいっぱい感じる、そしてこのペースに馴染んでも来て、KAWELOには楽しみな来日のようですよ。    


スタンリーにも会いたいなあ。ママにも。懐かしいMOLOKA’Iです。


KAWELO来日の準備は整えたものの、各イベントの中身がはっきりと決められずにいます。何とかなるし、しちゃうのですが明日はその辺をはっきりと決定し、それぞれの仕度になると思います。


楽しく滞在してくれて、皆もHAPPYでいられるようにと願っています。


 

2007-10-09 [ Tue ]

今日は、みやちゃんとえりかちゃんとで、今度のLIVEで、KAWELOに生で踊ってもらおうと、A HE NANIを練習しました。


たどたどしいBASSではありますが、UKULELEがいて、二人のハモリがあると何となく弾けてる気がしちゃったりする。のですが、やっぱり音がムラになったり、弾きそびれたりで・・・。もっともっと練習しなくっちゃです。


で、結局、話してる時間の方が、長くなったりしちゃいました。でも、モロカイでもそうでしたが、HULAを離れた時間によもやま話をするって、私にとっては楽しい時間です。普段ももっと話したり、聞いたりしたいなあと思っています。かつて時間がいっぱいあった頃は、みんなでHULAの後にUKULELE弾いて楽しんだりしたものです。そんな時間が大切だった気がします。


KAWELOは、結局イベントノレパートリーをMAILするより早く本人が来ちゃう事になりそうですね。でもカリカリイライラはダメですよ。何とかなる。と信じる事。そう、それが一番です。


今年の外向きイベントはパンパシフィックで終了でしょうか。後は、楽しいリラックスのステージがいくつかと言う所ですね。楽しむ精神でいきたいと思います。


また各クラスで思い立って始めている、ラインや面を意識したステップやハンドムーブ頑張って物にしていきたいところです。ひとつになって踊る事のむずかしさ、楽しさ一緒にずっと覚えておきたい。

2007-10-08 [ Mon ]

そんなわけで、半休日となった私達は、二人が公園から帰るのを待って、豊洲ららぽーとに行きました。HALLOWEENのコスチュームを見に。朝一で雨も降り出したので、さほど混んでいませんでした。そこの昔風駄菓子屋で、リリアン発見。つい買ってしまいましたが、今、夜クラスまでの空き時間やって見せようと思ったのに、星型の後のやり方、どの下の糸をどうすくうのかをすっかり忘れてしまっていました。


ご存知の方は、教えてください。


私達のHALLOWEENの恰好は、この所お気に入りのアレに決定しました。今年は全員で、やってみまーす!!


それにしても、雨模様だったからとはいえ、暗くなるのが急に早くなりましたね。夏の夕方が大好きな私は、この秋口、急に日が暮れるのが何だか嫌いです。ワケもなく寂しい、心細い気持ちになります。家路にいそがなきゃって焦りにも似た感覚でしょうか・・・。昔は、ここからが遊びの勝負時だったのに、トシとるとこんなになっちゃいまかね。と自分に呆れます。時間なんて考えなかった頃が、懐かしいです。あの時君は若かったです。


で、もうひとつちょっと脱線の買い物しました。足の疲れをとる、むくみをとるお手軽価格で、きっと気持ちいいかなと買いました。ソックスのようになっていて、下にポケットがつていて電池式で振動します。ソックスは空気を入れて圧力をかけます。3000円しませんでしたが、これが今やってるんですが、なかなかいい感じ。お値段の割りにWORKします!!多分飛行機の中でやっていたらすごいHAWAI’Iもいいだろうなあと思いますよ。でも持ち込み禁止かなあ。足が疲労します。多分腰は一度バレー部の合宿で立てなくなったけど、その後は大丈夫。




2007-10-08 [ Mon ]

あちゃあ。またやっちゃいました。今日はSCHOOLお休みでした。


11月も月曜日休みあって、日本の祝日はSCHOOL関係ないの頭があって、何だか、今日はあるものだと・・・・。そして、いつもどおり起き、お弁当作り、娘を起こし、HARRYも起きてきて・・・。新しいスケジュール表を見直すとやっぱり休みにはなっていないし・・。でもふっと気がついて、古い手帳を見直すと・・・・・・!!!げっ。ごめん。NO SCHOOLです。


でも、早起きして得した分、二人は、さっそく自転車に乗りにKEOLAを連れて出かけていきました。一番嬉しいのはKEOちゃん!!


そして私はセイセイ(失礼!)と、台所を掃除、ピカピカに磨き、ついでにお風呂を磨き、部屋の衣替えにかかり、あー気分すっきりです!!


やっぱり朝の送ってもどる時間って、ほぼ朝の時間を費やしてるから、もったいないなあ。通勤に何時間っていうサラリーマンも大変なはずだよなあ。とあれこれ思う私でした。


専業主婦だったら、きっと毎日こうして過ごすのかあ。上司も部下もお客さんも生徒もいない家の中、女王さまにもなれるし、何でもなれるのかあ。やる事やったら、自分の時間ってありそうだなあ。でもお給料や収入っていうのが、どうなんだろうか・・・。よく評価されない仕事とぼやく友もいるけれど、たしかに目に見えたり、毎日「お掃除選択ご飯ありがとう!100点です。」なんて家族は口にはしないんだよねえ。そうかあ、老後(っていつから?)は、ゆっくりそんな暮らしもいいなあ。家事に徹した事がないから、いつかはそれもやってみよう。


KUPUNAさんたちって、主婦歴長くそして、今HULAなのかあ。やっぱりステージで輝かせてあげたい!!ご褒美あげたい!です。

2007-10-07 [ Sun ]
200710071632416
200710071632414
200710071632412
20071007163241
スクール頑張るの約束そして、とりあえず公園でを決めて、新しい自転車買いました。スイスイ秋風を切って、気持ちよく走る娘。分かる分かる。私も大好きだったから。チマチマゲームやってるより外遊びがやっぱりいいなあ。公園の空も笑ってます。
Masami Manuwai
2007-10-07 [ Sun ]

昨日、娘が自転車に乗れるようになりました。っていうか新宿の頃は補助輪自転車で近くの公園行っていて、2輪にのれるように、二人で代々木公園とかへ練習しに行ったのですが・・・。あれからこちらへ越して、持ってきた自転車は、マンションの地下駐輪場で、ずっと動かずにいたのでした。でも、この1週間位、娘は盛んに自転車に乗れたいと言っていて、昨日公園にGRANMAといって乗れるようになったようです。


で、今日は約束したので、朝から、公園に2台の自転車で行ってきました。途中、もっちゃんがお孫ちゃまをあやして歩いているのに会ったりしながら、何だかほのぼのした日曜日。


秋の心地よい空気と日差し。成長して娘。ふつうの日曜日。それがいいなあ。って思えました。深呼吸して、空見上げて、うん悪くないよ。ゆったりした気持ちになりました。


娘がいるって素敵だなあ。私のBASSを応援してくれて、「マミ、そのビーンっていう音が焦てて短いよ。」なあんて、鋭く指摘してくれたりして・・。こんなふうになるなんて、想像もできなかったなあ。落ち込んでる時は、「マミ大丈夫だよ。Kがついているから。」イラついてる時は、少し距離をおいて、と彼女のほうが、私よりずっと思いやりがある気がしています。二人で笑い転げている時が一番楽しいな。


WOODY君の練習を少ししました。だんだんキツサを感じなくなってきました。何だって最初は必死になってやるから、わかってくるんだよね。ハナっから手に入るものは、すぐ手放せるものなのさ。結構期待してくれてる人もいてくれるようなので、ますますがんばるぞーと思っています!!

 | HOME |  »

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ