FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2007-11-29 [ Thu ]

いやあ、楽しい!!本当に楽しかったTIMIRIのTAHITIAN BASICでした。今日もまだまだ本調子でなく、目の腫れもひかず、気分も何てことなく落ち込んでいたのですが、火曜と同じように、TAHITIを始めるとすべてを忘れることが出来て、心も体もHAPPYになっちゃう。


思いわずらう事なく、笑いながら、踊る(踊れてるかどうかは????だけど)。そのことが今の私に一番のお薬かもしれません。


MARURU,TIMIRI.MARURU RYO-ちゃん。


最後に、サンタマリアの子供を教えてる頃に使ったイイを持って、少し振り付けも入って、何となくハワイアンズな雰囲気を醸しだしてた(笑)


私にとって、今年前半に行った時のOAHUでのTAHITIが、あまりにも衝撃で、手も足もでなかったのでこのBASICからのTAHITIが、BESTの形です。TIMIRIの素直でまっすぐな感じも大好きです。だからきっと、私にとってすごくいいリラクゼーションタイムにもなっていたと思います。


KAWELO来日したら、見てもらって、今後のクラスのことを考えていくつもりです。お楽しみにね!

スポンサーサイト



2007-11-29 [ Thu ]

月4乗り切りOKと思った風邪でしたが、火曜夕方また悪寒がし、TAHITIは見学しようかなと思ったものの、キャンセル多かったし、三島から通っているKUPUNA先生を見て、見学して直るわけでなし、ようしやるぞーと体うごかすと、すごく気分よくなりました。で、昨日やはりゆうがたになると、一度バッテリーが弱まる自分を自覚しました。でも熱はありませんから、気合を入れましょう!


何となくこの11月は、今年の悪いものを皆表にだす・・・という月だったんじゃないかなと今ふりかえって感じています。もともと今年は、まわりでいろいろあるだろうから、気をつけるように。浄化にこころがけるようにというアドバイスを頂いていました。けれど、思いのほか順調にやってこれました。が、ここへ来て、いろいろが露呈し始めている感じがして、これは受け止めなきゃならない今年の自分の膿なのだろうな・・と。やはり収支決算は、ここへ来てあうのかあ。それほど順調にお気楽にはいかないよということかもしれないですね。ここを乗り切って、新しい年を気持ちよく迎える覚悟をした私でーす。


そしてあさってには、KAWELOがサンタみたいに今年は12月もやって来る。KAWELOの留守電は、季節によって歌が違います。でも間違ってかけた人も、つい聞いちゃうだろうねという楽しいものです。今年最後のKAWELO来日も楽しくがんばりたいと思います。皆、よろしくね!





 

2007-11-26 [ Mon ]

月1、2、3とやっているうちに頭痛と悪寒が・・・・。これは、発熱前の自覚。今、やられるわけにはいかないっというわけで、申し訳ないけれど夜ワヒネに連絡し、キャンセル早帰りとさせてもらう事にして、2人を駅に迎えにいきながら、くすり屋寄ってストナとカツじん28というのを購入し、食後に飲み、4クラス目を乗り切ろうと・・・。思いのほか早く効いて、レッスン中で、急に元気出てきて、頭痛も悪寒もなくなりました。やったあ!たぶんもう大丈夫です!!でもせっかくの早帰り。早めに休みマース。


自分の体の代わりだけは、ないんだから。すべて私流ではあるけれど体の出す信号には敏感でいなきゃあとは思っています。


アルカキットの出演者達は、大丈夫だったかしらとちょっと心配です。


皆さんも風邪は万病の元とも言いますから、注意していきましょうね。


1年に1回ひくかひかないかの風邪ですが、まず1勝気分です。


明日は朝送ってそのままモニターといって、校庭を見守るPTAのお役目がありますので、ホカロン持参でがんばります。


体も心も健やかに居られる事は、ありがたい事。否、どちらかでもあるのならば、それを悦びとしてもう一方を自分で増幅していこう。


今日は、娘のリポートカード(通信簿)の日でした。3年生となり、なかなか大変そう・・・。が、娘を励まし、サポートし前を向いていかせたいと思います。自身を振り返っても、123年くらいまでは、親の力だった気がします。4年くらいからが、自覚が目覚める。何を学んでいて、それは何の為にやっているのか。その辺の納得が出来始めたような気がします。親の過度な期待、お仕着せの教育というのはどうかと思ってきた私ですから、今の娘に何が必要かを真剣に考えていかなくてはです。


2007-11-26 [ Mon ]

比較的暖かい日曜日となり、アルカキットに出てくれるメンバーには本当に良かった。寒風吹きすさぶ中では、ちょっと痛い感じのHULAですからね。


KANE乗っている5人。ケイキ定番の少人数ですが安定の3人。OHANAのLOKELANIから嬉しい3人。MANOAありがとうの5人。プラス駆け込みのMCのプロ。また付き添い応援のつもりでいてくれた3人もハワイアンララバイでは、一緒に。最後は全員で、サンタ帽をかぶってという感じでのステージでした。多分見てくださる方は、座っているし寒かったかなあと思いますが、足をとめて見てくださったり、KEIKIのNEW FACEが一番前に見に来てくれたり・・ありがとうでした。


地下の食品売り場で、おにぎりや、まき寿司など買いこんで、スタジオで出演者皆で輪になって、ちょっとずつつまみました。普段あまり接点のないLOKELANIさんがいてくれるのも楽しかったです。


その後はPAPA-I-YEAHの練習でした。宮ちゃんが、アドバイスをくれて、演奏はいいから、パフォーマンスを。ということで顔を前にむけて演奏することなどをやりました。HULAもそうですが、顔をあげて目線逃げずにっていうのはなかなか難しいところがあるのですが、頑張りたいですね。また。MANU MELEでやっているMELEKALIKIMAKAなどクリスマスソングのメドレーなどもTRyして、二十四の瞳ではないけれど、新赴任のきれいな先生の指導に、男子みな瞳きらきらで一生懸命やる・・の巻みたいな(笑)HARRYさんも本当に素直で(笑)いい刺激となりました。遊んでくれてありがとう。美穂子先生!!って感じでした。

2007-11-24 [ Sat ]

ただいまあ。無事に2泊3日の小旅行を終え、今朝東名を走り帰り、平常営業(笑)にもどりました。


カメラで写した富士山をUPしたいけれど、何せPCが入院の為我慢します。


でも3日間とも、本当に富士山はきれいでした。荘厳な日本を代表するにふさわしい姿でした。それだけでも、いい旅行でした!!


また、4人の関係も適度の心使いをし合い、つまらない事でめくじらたてる事なく過ごせたのも、いい点数をとれる旅行となってくれました。それが一番ほっとする事なのです。(大笑)


しかし振り返れば、サファリパークのCMを見て、「行ってみたいなあ。」を半年以上経って、実現したわけですが、宿は不安的中!て感じのペンションでした。「赤い狐」を英語にした名のお宿は、見た目はヨーロピアンの風情を演出しちゃってるのは、わかるけどなんともチグハグな部屋の中。


こたつがあってみたり、畳の部屋があってみたり。で、最悪はお食事・・。もったいぶって出てくる気配。でもおじさん独りで運んできて。たぶんフレンチのつもりだと思うけれど、フレンチでおいしいと感じた事って数えるほどしかない私はいやーな予感が。みごと的中で、ぬるいポタージュからもう舌が正直拒否反応でした。ハーブの香りしかしなくなってるよの魚料理。ねえ絶対私が作ったってもう少し臭みなくできるよのビーフシチュー。頼むよー。怒っちゃうよー。ってくらいでした。でもインターネットの予約状況どおり、昨日の夜は満室。私達は2日目の夜なので、何が起きるかわかってましたが、どの人たちも時間かけて上品にお召し上がりになっていました。極めは私達のお隣のテーブル。きれいなママと娘より大きい6年生くらいの女の子ふたりで差し向かい。お母さんはワインなどもかたわらにして一言も話さずのDINNER TIME.いやいやMENUがちがうんじゃないの?とちらっと見ちゃいましたよ。そして今度は、何故ここにこの二人なのかが気になって気になって、だって目の前のお料理にまったく興味なかったものですから、ついつい。


結論。マヌワイ家には、ペンションより民宿あるいは分かりやすい大衆宿屋がお似合いです。もう二度とペンションは、選ばないでしょう。


宿はそうでしたが、サファリは娘は楽しんだようです。私はバス待ちの動物達を目のあたりにして、いつかいつかアフリカに行こう!!でした。出来ればこの3人を連れてって。


娘と約束している事は、オーロラを見に行く旅もあるのですが・・。HARRYはBALIに連れて行きたいし・・・。


そうそうまた仕事がんばってやるのよ!!お前ががんばらなきゃ!と渇を入れながらライオンに肉を差し出してた私でした。


そして、子供の国という所に行ってみる事にしました。県営の施設は、箱物行政って奴ですか?って雰囲気を醸していました。サファリと違い、ひろーい駐車場に5,60台の車。敷地のひろいわりに、何がどこだか分からないみたいな。それでもポニーに乗ったり、みはらしの丘から駿河湾がみえて、振り返れば富士山だったり、夕焼けする感じが高い木の向こうでMOLOKA’I風だったりで景色は良かったです。


全般感じられたのは、何かなきゃリゾートや観光地にならないって発想がすでに昭和のおやじ的ってこと。だから、どこもおみやげ物やら、食べ物やら同じなんだよね。どうせ県営なら、静岡ならではの、とかさあ。箱物も本当にセンスなさすぎじゃん。トータルでイメージわかないっしょ。これじゃあ。みたいな。日本人の遊び場の感覚は、かなり低いよねっと感じたわけで。


でも富士山はサファリでも子供の国でも、大きく私達を見下ろしていてくれました。どこにから見上げても間違いなく晴れ晴れした気持ちにしてくれる富士山こそ、最高の宝ものでした。


そして家族みんなで、仲良く一緒に過ごすことこそが幸せでした。


後は、料理や施設なんていいんだ、本当は。付加価値でしかないから。


すすき・・・前回KAWELOがすごく反応したものです。富士のくねくね道はすすきの原で、見せてあげたかったです。確かにあれだけすすきだらけだと一種独特な幻想的な風景になるものですね。


それも今回の掘り出し物でした。


みんな赤い狐はカップめんだけにしてね!?


2007-11-24 [ Sat ]
200711240218362
20071124021836
20071124021835
朝からサファリパーク確かに今日から連休ということで、ディズニーばりに開門前から、車がつらなり。でも、宿から3分だったから余裕でウチの車中は、ウクレレで4にん歌うみたいなテンションの高さ!サファリの動物達は、餌やりのバスの幅に待ってたりして、おいおい、何やってんの?スーパーのレジにならんでんじゃないんだからさ。ガオーとかもういわないんだあ。ちょっとかわいそうでもありました。私はとらの孤高な姿が好きでした。一回りして、もうひとつの場所にまわることにしました。Masami Manuwai
2007-11-22 [ Thu ]
200711221814364
200711221814362
20071122181436
20071122181435
朝からドライブ。でも気持ちよい天気。富士急ハイランドめざしたはずが、何故か山中湖へ。白鳥眺め50年前のグランマの思い出ばなしを聞き、でもそこからの富士も美しく。結局ハイランド諦め御殿場のアウトレットへすごーい。沖縄もグアムもどこもかしこも同じショッピングモールなんだ。でも向かいに美しい富士山!夕暮れまで刻々と変わる空の色雲の色。観覧車から眺めました。カメラでとったのでパソコンで神さまを感じる風景でした。でゆっくりしてたら、あっというまに暗くなり、すすきの地をくねくね。インターネットで予約したもののウチの感じじゃないよなとは思っていたペンションに。笑えるほどかわいすぎてやっぱり…ですが、これからディナー不安です!?明日サファリです。
Masami Manuwai
2007-11-22 [ Thu ]
Keolaは、2泊hotelどまり。ごめんね。keo.

イガイガ、イライラしないで、ひたすら休日モードで行ってきまーす。

好天の富士に会いに行きマース。

thanks giving dayでーす。

CDも娘のチョイスで、DRIVE.

ママモードというよりも、普段時間なくてごめんねのパパ贖罪モードかも。

でもちょっとがんばれば、かなう事なら、もちちょっとがんばるのよ。
言い訳なんてしないんだよ。を娘に教えるの。

あっ皆さま、スタジオの2Fトイレ使用の際、レバーがきちんともどっているかの確認を、退出前に振り返ってお願いします。誰か、夜中にここに住んでるんじゃない?とか、どこかにお風呂かシャワー作っちゃったんじゃない?洗濯機おいてあるんじゃない?というくらいの水道使用量の今月でした。あれこれ調べていただいても、漏れなどない・・・。
で、昨日思い出しました。きっとどこかのクラスの時だったから誰か覚えていてくれるかもですが、KAWELOが居た時、「MASAMI、トイレ見てきて。」と言われ、行ってみると、タオルかけが、レバーのもどりにひっかかっていて、とまらずになってしまっていました。滝のような水音でした。ようやく原因と推測できる事に思い当たり、ある意味ほっとしましたが、皆様飛ぶ鳥後をチェックを合言葉に、使用後の確認をお願いいたします。

じゃあ、レッツラゴー!!
2007-11-21 [ Wed ]
日々、楽しかったり、寂しかったり、嬉しかったり、悲しかったり、腹が立ったり、感謝したり・・・繰り返して、積み重ねていく。
私達の人生なんて、この宇宙の中では、ほんのちっぽけな時間でしかないのに。七転八倒して、大騒ぎして、ああでもないこうでもないと悩んでみたりしている。不思議で切ないけれど、それでいい。と思う。
あれこれのNEWSに、耳を塞ぎたくなり、目を閉じる。
誰が、何が正しいかはそれぞれ自分に聞くしかないのだ。でもその自分に教えてくれたのは、いったい誰?

疑心暗鬼になってみたり、不安になってみたりするより、もっと自分を周りを信じたくなっている。腹をくくって生きていいはずの49歳。
責任は自分でとる。大切を大切にする事に、時間や情熱を注ごう。

何いってんの?だと思いますが、ここ2,3日の心境でーす。

少し、頭がこっている感じなので、明日からの富士行きは楽しもうっと。娘との約束サファリパーク。あのあたりへも20年近く行ってないんじゃあないかなあ。寒そうだから、ホカロンを沢山身につけて、ね。

昨日、久々新宿伊勢丹に行きました。大久保の頃は、週に2度は行っていた大好きな伊勢丹。地下は、前回がっかりしたので覗かずでしたが、
何となく歩いていて違和感。というより、私浮いてない?みたいな・・(笑)クリスマス一色のデパート。毎年誰とどう過ごそうかと考えていたバブリーな頃の私。は、ブイブイ言ってあそこを闊歩してたんだろうね。でも今は、家族とHULA OHANA.すっかり変ったのは、伊勢丹でなく自分なんでした。(笑)

この間、月4クプナクラスで、昔どのあたりで遊んでいたかアンケート(笑)をとりました。DISCOかGOGOか、あっじゅうたんバーっていうのもありました!私は、完全DISCO派だったのですが(笑)
えっと思う方がムゲンやビブロスというお返事で、一気に私は一緒に踊っていて様な気分の気安さを感じてしまいHAPPYでした。
そういう不良はあまり・・の方。社交ダンスの方デシタ・・の方。こう見えて(そう見えるか)かなり本気で夜遊びしてた頃もあり、そんでもどこか体育会系だったんだけれど、そりゃあ踊りまくってました。
その頃からLIVEの方が、好き。皆で同じステップっちゅうのは嫌いみたいな。
で、クリスマスの頃になると耳のずっと奥から、STYLISTICSとかが聞こえてきちゃう。私なりのクリスマスまでの秒読みBGMが体内に組み込まれてしまってるのかも。

そうそう体内といえば、この間の土曜Papa-I-yeahの終わりに脳内メーカーというのをやってもらいました。私はH,欲、あとなんか2種類あった気がするけれどその2つで笑いすぎて忘れました。
娘は愛と友情!ともかく美しい!HARRYは核が嘘だって。大うけしつつこれっていいとこ突いてるんじゃないと私以外の結果に納得(笑)
どーでもいい事肴に笑うのは、一番罪ない時間かもしれませんよ。

とりとめない話になっちゃった。PC修理に7万だって!!!!買っちゃったほうがいいじゃん。何それ!!信じられなーい!!だから当面家のPCだけでの、書き込みになりそうで。
それではお後がよろしいようで。

                    おやすみなさいませ。
2007-11-19 [ Mon ]

新しい1WEEK。お弁当作って、6時に娘を起こすまでのつかの間です。今日は、風強く、寒そうですよ。いよいよ、冬来るって感じですね。


ストーブで部屋温めて、今起きているのは、KEOLAと私です。


遠いSCHOOLまで、がんばって通い泣き言わずに頑張っている娘を私は、誇りに思います。私自身、特別勉強が好きじゃあなかったけれど、学校は大好きでした。娘を叱咤激励する日々ですが、環境から言って私の通ってきた道でないだけに、大変だろうなと思っています。


健やかに、育ってきてくれてる娘に感謝です。寂しい時もあったろうし、あるに違いないけれど物事は分かり、自分の弱さ(弱点)も知っています。将来、いろんな意味で大変なことを乗り越えていかなきゃあならい娘だろうとも思ってます。


今週は水曜まで、木曜からはTHANKS GIVING HOLIDAYです。富士山の麓までGARANMAも一緒4人で出かけることにしました。


がんばれ!毎日、自分と闘って、強くたくましい心を育てよう!!


2007-11-18 [ Sun ]

今日は娘の友人、ミッキーマウスのBIARTHDAY!そして今朝、スカパー工事にやってきて、見たがっていたDISNY CHANNELが映るようになり、ご機嫌な娘とHARRY。


娘はDISNY,HARRYは映画。私は、音楽と格闘技(笑)まあ、ともかく随分我慢させたので、解禁しました。そしたら、何と今日はミッキーの誕生日と知り、この間の良さに自己満足の私です。


私は、そろそろ年末大掃除の分割モードで、朝から台所の食器棚から、シンクの下を点検し、不用品の選別。本当に必要な食器だけを残して、後は、スタジオ1FのUNCLE HARRY’S KITCHENへ。


洗濯ものを清々とベランダに干します。今日の空は、日差しも強く,風もあり、雲もいろいろな形で、ダイナミックな感じ。こういう日は、苦手の冬でも大好き!!気持ちも晴れ晴れします。


冷蔵庫の中外の掃除。やるとすっごく楽しいのが、掃除です。きれいになって、3人で近所ノスーパーへ買出し。デニーズでランチ。饒舌なHARRYさん!やっぱりPapa-I-Yeah効果だなあ、これ。しあわせな普通の家族って感じだよなあ、これって。と思いながら・・・。


そして帰ってから、1時間だけ、娘となんとお・ひ・る・ねしちゃいました。熟睡でした。寝起きがすっごく気持ちよくて・・・。お昼ねは、贅沢でいいもんですね。疲れが吹っ飛びました。


夕方5時からは、打ち合わせをスタジオで。赤坂のお店November Eleventhのブッキングスタッフの方とKちゃん。足を運んで頂き、次回今後の打ち合わせをしました。KAWELOのKUMU-ZUNAを2回。1回は前回同様、おいしいお料理を楽しみながら。もう1回は、LIVEのみで安いFEEで、気安く楽しんでもらう形に。


また、KAWELOなしのパターンでは、どんどんいろいろなパターンをTRYしていく場として考えさえてもらいながら、やっていきたいと思います。


Kちゃんの復活LIVE(このところ曜日あわずなので)をやろうよと盛り上がりましたが、本当にKちゃんは不思議な魅力を持っています。Kちゃんの紹介してくれたことは、今までみんな楽しくやってきたスタジオです。たとえレッスンに来てなくても、距離を感じずにいられるのも彼女の魅力。大人だけど、大切なお嬢様のところがあって、人が安心して心ひらけるのかなあ。是非、復活してほしい存在です!でも都合の良い曜日は、今タヒチだそうで、だったらそっちでいっちゃおうよ。なんて冗談言いながら、外に出ると、北風ぴゅーぴゅー。寒い!車の中のジャケットもう1枚羽織り、2人とさようならをしました。


家へ帰ると、寄せ鍋がセットされていて、やっぱこういう日は鍋でしょうって感じで3人で食べました。ふとひとりじゃあ鍋のしないよなあと母を思いましたが、何だか今日は3人の普通の家族の絵にどっぷり浸かっていたい気持ちのほうが勝りました。


ストーブつけて、ゆっくり食後も家でくつろぐなんて、平日にはない時間ですから、まして朝からいろいろな事が思い通りにかたずいたりして、いい気分なのでこのままこのまま。


ね!


2007-11-17 [ Sat ]

今日は、結果が出て初のKANE CLASS ,PAPA-I-YEAH練習でした。


実は、昨日、夕食をさとで食べてる時に、私はHARRYに「結果が、OKだったから言わせてもらうけど、私はPAPA-I-YEAHを抜けます。」と宣言したのです。彼は、すごく驚きましたが、「WHY?」と聞き返してきたので、私は「考え方が違いすぎるから、私はついていけない。外からは、応援するし、もちろん邪魔をする気もない。」と答え、ひとつずつ考えの違いを、話しました。その間、娘のうつむいた目からは、涙がポタポタっと・・・。でも声をあらげたりしているわけではなく、話し合いのつもり。心の中で、娘に詫びつつも溜め込んできた気持ちは、きっちり伝えたい。


それから、殆ど無言で食べた食事の味なんて覚えてない。


で、今朝、やけに明るくリビングに現れたHARRY。「話してもいい?」ときた。「いいよ。」というと、「俺は、こう思っていて、こうこう・・・・」と言い出した。「分かったけど、そのひとつひとつが私と考えかた違うんだよね。私は皆と楽しくやりたい。それだけ。楽しく出来ないなら、やりたくない。ストレスになるから。」というと「I’m sorry.」とHARRY.どんなに分が悪くてもまず謝る事をしない人(というか、アメリカ人だしね)なのに・・・。「お前の言う事はもっともだ。」というニュアンス。そして、「止めるのは、コンテストやめてからにすればどうだ?」って。


本当に私の気持ちすべてを理解してくれたとは、正直思えない部分も残ってるんだけど、私もやめたいが先でなく、あなたのこういう所は変えていってほしいというのが本心でしたから、「じゃあそうする。いろいろ考えや感じたことを皆に聞いて、よくしていく事を考えようよ。それには、悪いけどHAWAIIの人はあなただけなのだから、本来の明るさや楽しさを思い出してもっと前にだしてください。」とダメ押しの注文もつけてしまいました。娘は、そのやりとりも聞いていて、だんだん顔がうれしそうになり、「じゃあマミまたPAPA-I-YEAHやるの?DADDY良かったね。」と二人にHUGしてくれました。ったく、子供みたいな御馬鹿な親と、大人みたいな娘です。まあでもこれが、マヌワイ家の現実です。


私はPAPA-I-YEAHが今のHARRYの支えだと知っています。楽しみながら、うまくやっていければいいと願っています。だからこそ、HARRYに期待することもあります。自分の感情だけでの言動では、リーダーはあかんのです。説得したり、意見をまとめたり、問題を解決したりそっちになってくれなきゃああかんのです。これから、その自覚をもってほしいという私の気持ちです。少なくとも、メンバーは遠くから、通ってきてくれて、がんばっているんだから、その皆を失望させたり、困らせたりしてはあかんのです。HARRYに真のHAPPYでいてほしいから、今敢えて一石を投じた私でした。


そして今日のPAPA-I-YEAHすっごくすっごく良かった!!!私はやっぱり、ママも子供も参加型があったかくていいと思う。少なくとももう少しそれぞれ納得の技術を持てるまでは、皆で心をひとつに取り組むのが、似合ってる。結局子供3人のアロハオエをメドレーのラストに加える事にしました。わがままコーラスも復活して・・。いい。いい。皆がいいんだよ、やっぱり。またまたやる気になりました。演奏力も良くなってるしボーカルも声がちゃんと通っていました。ONLY ONEのBANDになれれば、それでいい。また、3月まで楽しくやりましょう!!

2007-11-15 [ Thu ]

ドキドキ、ハラハラで待っていた合格通知。BANDコンテスト本選への切符は、今日ポストに届いていました。同じ封筒。思わず両方をさわってみる。何となく、同じ位の厚さ。


迷わずPapa-I-Yeahのマヌワイハリー宛から、封を切る。


審査結果  合格    やったあ。とひとり郵便受けのところで声にしてた。あー良かった。


そして私宛のMANU ALOHAも。  合格!!!


晴れて2BANDが、江東区のアマチュアバンドとして、HAWAIIANを本選で演奏し、披露できるってことです。ワオ!これは、ほんとに嬉しいご機嫌な事でーす。


結果待つ気持ちは、少々重く、もし1ユニットのみだったら、それは、何だか気持ちすっきりしないかもしれなくて・・・。お前がそうしたんだろうって、ちょっと自己嫌悪な気分になった時もありました。OHANA BAND2つ誕生した事が、BANDというか、音楽やりたかった私にとっては、すごくHAPPYだったので、その勢いデ、エントリーしたのですが・・・。


この結果で、肩の荷がおりました。と同時に、きっとBANDがんばれよって誰かが言ってくれてるような気もしました。


本選は3月2日です。グランプリは、審査員。もう一つの『粋でイナセで賞」は、見に来たお客さまのアンケートで決まります。皆さん、当日の応援団をよろしくお願いいたしまーす。恥ずかしくない演奏になるようもっともっと練習しますから。


すっきり気分でTAHITIANの2回目。今日も楽しかったア。体使ってる、ジワリと汗をかく。でももっともっとかきたいなあ。何も考えず、JUST DO ITってえのが、いいんだよね。お尻やおなかや、腕の内側についてる中年の贅肉が、ブルンブルンとビートとともに、ゆれまくり、これだけ余計な肉がついてるんだなあと、改めて実感しました。HULAとは全くちがう運動です。私にとっては。それが新鮮だし、妙にエネルギーを感じます。


TIMIRI先生、私達にも慣れてきてくれてる感じがします。本当にCUTEなTAHITIANです。目がとってもきれい。PUREです。


まだまだ、1ステップのみですが、いやいやそれでいいって感じ。私は1回目には感じなかった腰を動かすときの何かを体で感じた今日でした。うまく言葉で説明は、まだできないけれど。


何だか、BANDにTAHITIと今までやりたくても、出来なかったことが形になり、それを楽しめる今が信じられないけど、すごくHAPPYです。


YOKO,HAWAIIで気をもんでBANDの結果祈ってくれてMAHALO.MARURU!!とりあえず、本選行きは決定でーす。

2007-11-14 [ Wed ]

LANIKEA終えて、必死の覚悟での帰宅。13Fまで、昨日は娘の荷物持って、長いなあと感じたのは、9Fだったのに、今夜は、7Fで一度ギブって感じでした。だらしないなあ。でも旅は道ずれじゃあないけれど、こんな事だって、独りと娘と一緒は、ひょっとして違うんじゃあないかなあ。そうだよね。やっぱり。苦しい時も楽しい時も、感じ方が違うんだろうね。


それにしても、この江東区あたりも超高層マンションなどが湾岸地区中心にニョキニョキしてるけど、13Fでこれだとすると、もっと高層階だったら、多分帰宅できない症候群も出てくるに違いない。普段は、お気に入りの展望だけど、こうした状況になると身を持って知る事があります。例えば、東京直下型地震でも来ようものなら、どうなっちまうのか・・・。急に不安。


隅田の橋が全壊して、娘はschoolだったりしたら、どうして落ち合えばいいんだろう。いやいや危機管理とはよく聞くけど、これを機に、もしもの時のことの確認を家族でしておこうっと。


昨日のtahiti参加者は楽しかったようで、本当によかったです。明日もあります。楽しく、tahitianにふれていきましょう。happy tahitianとでも呼びたいTIMIRI先生との時間楽しみです。


ひとつ気がかりは、先日の予選会の結果です。実は、昨日TELあり、FAXが読めないので、MANU ALOHAのFAX再送してください。といわれた時点で、MANU ALOHAはOKだあ!と確信。でも怖くてPAPA-I-YEAHは、どうなんですか?とは聞けなかった。すると、もう一度TELあり、エントリーの時とFAXと、大文字小文字が違うんですけど、PAPA-I-YEAHは、どちらの表記ですか?と。えってことは、PAPA-I-YEAHも,OK!?って事じゃない!!ただ結果発送の宛名だったら、どっちでもいいもん。て思ったけど、結果は郵送で今夜発送です。と私の胸のうちを見透かしてるかのように、言われてしまい・・・・。心のどあこかで、あれからずっと二つのbandの本選行きを祈っています。


いずれ明日あさってのうちに、結果が届きます。


さっきKAWELOからのmail.楽しくorland時代の仲良し君と過ごす事はできたらしいです。でも彼が帰ってから、思ったって。今の自分を支えてくれている存在を。そんな言葉は、初めてだったから驚いたけど、正直嬉しかったです。支えられてるかどうか自信はないけれど、出来うる限り頑張ってきた2年と少しは、KAWELOにとっても正解だったんだと思えました。そして、それは、皆の理解や、協力、ALOHAあってのものと私も支えられてる自分に思い至りました。


ありがとう!!みんな!


いい1年の締めくくりをしていこうと心しました。やらなきゃいけないことから逃げずに取り組むぞ!



2007-11-14 [ Wed ]

沢山の人が、TIMIRIの1st Tahitian Basicに挑戦してくれました。


KEIKIから、KUPUNAさんまで、腰を右左に頑張って動かしましたよ!


今日、腰痛とか出てなきゃいいけど・・・とちょいと心配。


でも、感じたように、みんなTIMIRI先生の可愛い雰囲気に、リラックスして楽しんでいたように思います。本当に、可愛い先生です!!


TAHITI、行きたいと思いつつ、まだ見ぬ夢の場所でもありますが、TAHITIの場所の確認などから、リズムの聞き分けなどから、始めてくれました


やはり、まったくやった事ない人よりは、HULAをしてきた私達は、体を動かす事は、出来ていたという先生のお言葉でした。イエーイ!


がんばって、踊れるようになりたいもんね。みんな。


今回は、1ステップ集中でしたが、次は何だろう?と木曜が楽しみです。


スタジオの久々フランス語が、聞こえ、お洒落な感じでした。


RYOちゃんの、ご縁で始まったTahitianに感謝。不思議なのは、


セーラー服着て、学校行ってた友達同士が、この年齢でパレオでTAHITIっていう絵。人生は、わからないなあ。なんて腰を動かしながら思ったりして、にんまりしちゃいました。


本当に、OWNERのしかちゃん、衣装をつくってくれるPOPOKIさん、歌詞を訳してくれたり、TIMIRIを紹介してくれたりのRYOちゃん、LOKELANIのメンバーで踊ってくれているYOSHIMIDO.何かステージがあると足を運んでくれる同級生達。(全部しかちゃんが架け橋です)


この年齢にして、また触れあい、一緒に何かを楽しめるなんて、感謝!!


Tahitianの帰りは、13階までの階段のぼり、MASAMIのサーキットトレーニングの1WEEKとなります。昔取った杵ずかってか。

2007-11-13 [ Tue ]
急にブザーの音がしたり、キーボードが2文字になったり、打てなかったりの不機嫌振り仕方なくヨドバシに緊急入院となってしまいました。グズっ我が家のは、また古いし。見積もりに2週間ってさあ、遅くない?2年前のは、相手にしてないみたいな修理カウンターの兄ちゃんにときましたよ。んなわけで、特に返信のメールアドレスもコピーしてないので、心配な人はもう一度空メールでもくださいね。
Masami Manuwai
2007-11-13 [ Tue ]

朝起きたら、HARRYが、リビングにストーブを出してくれていました。エーもう、ストーブ!?と思いつつ、つけてみると、KEOLAは、さっそくストーブの前に気持ちよさそうに寝そべっていました。


そうかあ。おかしくはないんだあ。ジャケット下は、半そでTシャツの私には、どうも季節感が、不足しがち。この仕事でなかったら、完全に変な人だろうなあと反省。


つけてみると、火は温かくて、いいもんだなあ。安心する。寒さに弱い私は、そう思いました。風邪っぽいことがあっても、一日で直ってしまう丈夫な体に感謝だけれど、考えりゃア50手前。この冬は、健康管理気をつけよう。


土曜のバンドコンテストの結果が、明日あさってには、来るそうです。何だか、受験生っぽいですね。経験ないけど(笑)どちらも合格を信じてイマース。


昨日から、マンションのエレベーターの大規模修理が始まり、終日停止。でも、朝は早いから、セーフでした。問題は昨日夜クラス終えての帰り。KEOLAと娘と荷物と私(笑)13階にたどり着かなかったら、スタジオにもどって寝るしかないなと本気で思っていたら、張り紙。「今晩は、エレベーター動きます。」って。仏さまって感じでしたよ。でも自分の体力試験と位置付けて、がんばりましょう。


昨日しまい込んだ、クリスマスツリーを出して、スタジオちょっぴりクリスマスモードになりました。リースをBAZZARのBINGOで一等賞だった、エリカちゃんのDARLINGから、頂いたので、それを飾りしたら、夕べのKUPUNAさんから、手作りのリースも頂いて、きっときっといいクリスマスになるって思っちゃった私です。お二人、ありがとうございました!!


今夜はTAHITIAN NIGHT!30pを超える初回となりましたが、様子見の人も多いようです。でも、皆でTIMIRI先生を迎え、楽しく体動かしてみましょう!!MUA!

2007-11-11 [ Sun ]
203個のSPAMむすび、おかげさまでsold out!!!!!!!!!!!!

雨が心配でしたが、やっぱりシスター達の祈りは、いつでも神さまに届く。
出足は、例年よりも、遅く心配しましたが、天気もなんとかもってくれて、
がんばって作ったSPAM,全て売り切りました。

KUPUNAの堀内さん、「午後から仕事なの。お昼にいただくわ。」と来てくだいました。また、私の同窓生KUPUNAさんの玉城さん、MANOAさんのえり香ちゃん。
玉城さんは、あの葛西臨海公園以来のANZUとMOMOを引き連れて来てくださって、一瞬にして二匹のお犬様たちは、校庭の注目の的となりました。他のものを見るわけでなく、ただ、SPAMを買いに来てくれた、先輩に人情を感じましたよ。自分の体より、大きい二匹のお犬様たちは、KAWELOもだーい好きな子達です。
きのうは、MANU ALOHAでがんばってくれたえり香ちゃんは、いつもかっこいいDARLINGとともに。ここのところ、DARLINGには、DVD制作でお世話になりっぱなしで、頭あがりません。二人、校庭歩いてると、とっても素敵なカップルでした!!
えり香ちゃんも玉城先輩も「いい学校ねえ。」「いいですねえ。」といってくれて・・・・。
母校もキリスト教だった私達にとって、やっぱり心安らぐカラーは、同じなのかもしれませんね。私も、このSCHOOL好きなんです。娘を産んですぐからだったかなここのジムで、子供達のHULAを教えていました。4年間くらいかなあ。また。1999のキンカメワヒネのリハでは、この校庭で、日暮れまで練習したしホイケ(壮行会)もここでやったのでしたっけ。
NEW KUPUNA というより、LANIKEAのといった方が、まだピンと来る感じの秋山さん、高瀬さんは、SPAMの出張販売をかってでてくれて、沢山売りさばいてくれました!!
そして、PAPA-I-YEAHのシゲさん、マリちゃんご夫妻。毎年顔出してくれて、本当にありがとう!!!
今年ハ、シンちゃんも、二人の子供達と一緒に、来てくれて。皆昨日と2日つずきで疲れているでしょうに。本当に本当にありがとう!!
PAPA-I-YEAH3人でテント外でウクレレ弾いてるうちに、スーザン先生も踊りだすという・・シスターごめん遊ばせのノリノリになっちまっていました。
でも、まさか203個売り切れるとは、思っていませんでしたから、達成感がありました。ブースでド一緒のママ達とは、気が合い、来年はHAWAIIAN ブースで会いましょうなんて盛り上がったり・・。インターナショナルでなければ、ママの輪に入っていくのも、輪を作るのも、苦手な私は、こんなに気楽ではないのでしょうね。
このスクールにいると、何人でもいくつでも、気にならないでいられちゃうんですね。
ご協力、たくさんのALOHAを本当にありがとうございました。眠気も吹っ飛び、楽しいBAZZERとなりました。

100円のSPAMを203個。一生懸命作り、ひとつひとつ売る。それが楽しかった。
明日は、娘はお休みです。
2007-11-10 [ Sat ]

左肩の骨の裏側の痛みと右人差し指の血豆は、私の勲章です。正直、自分のプレイに「もう一回やらしてくれえ。」は、あります。まず、LIVEでそうしたので、MANU ALOHAの時にスタンドにたてかけたままBASSを弾いてしまい、傾いてきて気になり、幾度か弦をはじきそびれたり、リズムがよれちゃった事。ごめんね。でも精一杯でした。


もうひとつ、あそこに立った時に、声出したり、楽器の音出して、確認をすべきだったPAPA-I-YEAHです。あるいは、私の場合音出しても、ステージの上にいると、バランスが聞き取れず、ボリュームを確定出来ないなと感じました。客席側にいると、バランスがつかめるのですが、これからは、そのへんの事も勉強しないとアンプ通す以上は、必要不可欠な事なんだってよおくわかりました。またボーカルもそれぞれ出してみて、声量に応じて、UPDOWNするような調整が、あってもいいんだってことも、気がつきました。だから、もう一回やらせてくれえ。だし、そのへんわかるようになりたいなって思いました。でも、こちらも今の精一杯でした。


楽しかったかと言われると、微妙な感じです。リハのほうが、どちらも楽しかったかなあ・・・。弾けそびれた自分。不完全燃焼の感は、否めません。また優勝候補の春夏のステージを見て、お客さんと一体になることの意味も感じました。自分達だけでなく、周りを巻き込める事。HULAでは確かに、伝えようとしてるはずだけど、私の場合BANDは、まだ余裕がなかった。


でも、落ち込んでなんかいないわけで・・・。やるよ!って思っていて、自分のイメージでなかったから、余計このままじゃあつまらない!BASS私はがんばっていきます。クリスマス会に向けては、サプライズも考え中です。これは、楽しんで練習中でーす。


MANU ALOHAのデビュー、これから、こちらもレパートリーを増やしていきましょう。PAPA-I-YEAH楽譜を見ないで、演奏すると言う事の意味。HULAの振りメモ見ながら、おどるようなものだったかも。何曲もやるLIVEならともかく。前をむいて、せっかく明るくなってきたから、BANDのバランスや、歌、コーラスやれるといいなあという感想です。


今、SPAM200個の150まで到達。明日は娘のschoolのbazzerでーす。はれてくれるといいなあ。残りがんばって 作ります。目標立てたら、口きったら、やり遂げるを娘にみせてやらにゃあなりません。do it!!

2007-11-10 [ Sat ]

今日は、BAND コンテスト予選会でーす!!冷たい雨が降ってるけど、皆がんばって通ってくれるOHANAのロケラニをやってから、ちょっとだけ練習して、会場入りとなります。


去年は、全然内容もわからずだったから、そして、コーラスダンサーで、ともかく華をそえるっていう、わりとフィールド内の役目だったから、緊張は全くありませんでした。硬い表情のPAPA-I-YEAHメンバーを「何硬くなってんの?」なんて、軽口叩いてたのですが・・・・。何故か、今朝はちょいと違う気分で、やばいです。


土曜となると、私より早く家を出て、買出しやら、BAND練習前の夕食を作りにスタジオにいっちゃうHARRYに、きっちり、朝食を食べさせまし、、た。


KAWELOを踊らすために、1曲練習したBASS。赤坂も三島も、もっちろんひどい演奏なんだけど、楽しめたのだから、きっと今日も楽しめると言い聞かせてる自分が、すでにやばい。


ちっとは、ましになりたいと、おかず入れたりの練習すると、笑顔は消え、オオマジモードになり・・。昨日練習中に入ってきたWAHINEに「先生怖いよ。」なんていわれて、「そうそう。そりゃあ怖いや。」と反省。下手っぴいは下手っぴいなりに、hawaiiの裏庭で皆で遊んでるイメージでいこうっと。メンバーさん、間違っても笑顔でいかせていただきやす。そこんとこお、よろしくっ!! I mua !!

2007-11-08 [ Thu ]

朝、時間ない時には、新聞を娘を送る車に持って出ます。


スタジオにもどり、新聞を読む時もあるのですが・・・今日も。


エーッと目が点になりました。


昨日お話した土曜日の江東区のアマチュアバンドコンテストの記事が、写真入りで、出てるじゃああーりませんか。


チョットチョット。と読んでみると、渋さと若さの対決という見出しで、若いバンドとして、昨年優勝は逃したけど、他は総なめした、高校生バンドが、「今年は優勝をめざします。」だって。そして、渋さのほうは、また別のオヤジバンドが登場。


エーっこんなにメジャーになっちゃってるの。と思ったり、何だか武者ブルイしたり(笑)でも面白い気分になりました。


だってそのコンテストにハワイアンのバンドが、2つもでちゃうんですよお。そして、OHANAバンドです!!何か楽しい気分やっぱり。


さっそく朝から、きっちりお仕事モードのおとなり大家さんの会社に駆け込み・・・・「大変。見てみて。ちょっとお。」と騒いでしまいました。


いずれにしても、楽しく参加してきまーす。肩に力入れすぎると,お洒落じゃないじゃんと思いつつ,入れ込んでる馬みたいなワ・タ・ク・シです。勝敗は気にしない。っていうか、本選に行ければ嬉しいけど、行けなくっても楽しさに変わりない。ようし、新聞に出ちゃうようなコンテストにtryする事をとことん楽しみ、がんばるぞー!!!!!

2007-11-07 [ Wed ]

晴れても、曇っても、雨でも、何だか無常感。そして押しくらまじゅうのように、誰かの重みを感じたり、体温を感じたりしたい、皆で寄り添っていたいそんな季節。私は、今そんな風に感じています。


理由はわからないけれど、独りを感じたくない今なんだと思います。


今日も、ノケクラクラス、「花」の2番まで出来上がりました。


もしもあなたの夢やぶれ、行き先のない日々は暮れ行き、信じることさえ出来なくなれば、せめて私は、声にして、明日にたゆとう歌を歌おう。


花のように花のように、ただそこに咲くだけで、美しくあれ。人は皆、人は皆。大地を強く踏みしめてそれぞれの花心にやどす。


たとえこの身が、果てるとも揺れる島風、願いに染まれ。


今日は、そこまで・・・です。とっても素敵な歌なんですよ。でも何か今日は踊るのが寂しく感じちゃいました。


たぶん、私にとってHULAは自浄なのだと思います。自分の負の心を昇華させる大切な作用を持っているのが私にとってのHULA。だから、まだ踊る。きっとずっと踊る。自分が悲しくても、寂しくても、むなしくても、その自分を映し出しながらも踊っていく。


そうです。私は根は決して明るくはないんでしょうね。


でもだからこそ、HULAに惹かれ、HAWAI’Iに惹かれたんだと思います。


あなたは、何故HULAを踊っているんですか?HULAは、あなたにとって何ですか?ひとりひとりにきいてみたいなあ。


私は学生時代バレー部にいて、その顧問の先生の言葉は今も座右の銘としています。


「練習はやらされるな。自分からやれ。ミスは許す。しかしサボることは決して許さぬ。」


これを胸に縫い付けて、練習してた頃・・・・・もう30年以上も前のことかあ・・・。


練習の部分を人生に換えての自分への渇!


そうだ膝抱えてうずくまってる場合じゃあない。やる事、やらねばならぬことから、きっちりやらなくっちゃあね。


土曜日はPAPA-I-YEAHとMANU ALOHAの江東区アマチュアバンドコンテストの予選会があります。2:00から、HOIKEをやったところの別棟ロビーにて。順番はエントリーナンバー2がMANU ALOHA次がPAP-I-YEAHです。今、PAPA-I-YEAHのBASSを練習してます。根音を押さえるくらいは、できるけど、それじゃあ自分で許せないって思って。がんばる目標があるときにがんばらなきゃって。トリトンのKANEよっちゃんがこの間、見せてくれたがんばりを自分にも課したい。ベストをつくさなきゃあ、女を乗せない戦舟にのっけてもらった義理がPAPA-I-YEAHにあるもん。左の肩からちょいと疲労がきているけど、よっちゃんも言ってた。歩いててもレレウエへしていて、膝痛かったって。そうだよ。頑張るって事は、そういうことだよ。いやー学ばせてもらいます。そしてGOODTIMINGです。 


自分の許せるところまで、いけるかどうか勝負。自分自身に。


急に少し元気でてきたあ。明日練習しまーす!


2007-11-06 [ Tue ]

昨日、早速に日曜トリトンのDVDを作って持ってきてくれたWAHINE美穂ちゃん、HOIKEにつずき、お世話かけます。ご主人様、ありがとうございます!!


今日、早速見させてもらい、そして見ているうちに、何だか涙があふれてきました。いろいろな感情が、いっきに来ちゃったっ感じでした。見終えて、落ち着いて、私は思いました。私は、HULAを通して、皆に会えた事に深く深く感謝をしなければなあ。人と人が、出会い、心を通わせていくしあわせは、そこにあるんだなあという事。ステージを飾ったメンバー、応援に駆けつけてくれたOHANA,仲間。初めて会った人達も含めて。


そして、クプナさん(百戦錬磨のステージ経験者達)が、「本当に楽しかったわあ。あーまたやりたい。」って言った言葉。それは、先週三島に行ったクプナさんからも聞きました。つまり、HULA業界イベントに顔出して踊ってきつくしたけど、ひょっとして、皆もリラックスして楽しく踊るステージを求めていたんじゃあないかなって感じました。それだけって言ったら寂しいかもしれないけど、本当にいきいき、どのクラスも踊っていて、すごく素直な気持ちで、踊っていて良かったなあ。私このスタジオ好きですわ。(笑)


好きなことをただただ好きだから夢中している時に誰もが、チャーミングできれいで、いい顔しているね。こう踊ってやろうとか、上手くやってやろうとか、そんな下心がないHULAっていいんだなあ。   


一人でいろいろ思った今日。でした。そして、皆に言いたい。


おーい。皆だーいすきだよー!!



2007-11-04 [ Sun ]

楽しいトリトンノステージになりました。ケイキ、ワヒネ、クプナ、カネみんなが、自分達を楽しんでいるように思えました。また、沢山の仲間達が応援にも駆けつけてくれました。いつもありがとう!!


飲み込みの早いスタッフさんたちでしたし、短時間集中って感じで、場当たりから本番まであっという間でしたが、いい意味リラックスしていた皆がいた気がします。


楽屋控えも皆それぞれ的確に動いていたし、特にKEIKIママ、積極的にフライヤーを作り配りしてくれたり、外でリハしてくれたり、よく気がついてくれて、すごく助かるし、嬉しかったです。お疲れ様でした。


KEIKIは、だいぶ踊ってきた曲だったから、何の不安もなく踊れていました。土曜ニハ、ママにくっつき虫になっていた子も今日は、カヘアをちゃーんと言って立派でした。子供は、信じてあげることが大切なんだね。


KUPUNAさんは、もう本当に優雅で美しい。落ち着いて気品がある。ステージの経験も豊富だから、安心して見ていられます。また、急に袖で私の踊りの前後のMCをお願いすると、慌てず騒がずにさっとやってくれる。内池さん、ありがとうございました!


WAHINEさん、久々の大人数は、やっぱり見ていてHAPPYなパワーを感じました。またHOIKEには間に合わなかったイプを今回踊ったWAHINEの情熱に拍手を送ります。KONA KAIも久々見た気がします。私もだーい好きだった曲!やっぱ、気持ちいいね!


KANEさん。すばらしい初ステージになったよっちゃん!おめでとう!有給とってがんばった(笑)甲斐があいましたね。帰りにスタッフの女性から「かっこよかったです。」といわれて、気分良かったらしい。これで、またひとりヤクザな道(笑)から足を洗えなくなってしまうのかしらん。マジで、今回の殊勲賞!!


絵里ちゃんパパにも、いろいろして頂き、本当に感謝です!!クリスマス仕様のポインセチア、スタジオに飾りマース!


そして、もう一度絵里ちゃん、この楽しいステージをありがとう!お疲れ様でした!


ステージ無事終えて、PAPA-I-YEAHメンバーは、スタジオに戻り、来週のコンテスト予選を控えての練習をしました。HULAの感想もそこそこに、頂いたカップラーメンすすったら、スタートです。マイクをセットするのに時間かかりすぎたので、マイクなしでの練習に切り替えたのが、結果的に今日のリハには、正解でした。また昨日から譜面見ないで、やり始めたのですが、これもうつむいて暗く見えていたマイナス点をなくすのに、大切な事でした。皆がいきいきと演奏し、歌い、ハモリ(本人はそういうつもりです)し始めました。途中からは、楽しんでのパフォーマンスも出始めて、本当に一緒にやっていて、BASSもミストーンとかだしちゃっているにもかかわらず、滅茶苦茶楽しくなってきました。ようやく見たかったPAPA-I-YEAHの雰囲気になってきました。練習では楽しくやっていても、いざステージとなると、弾けられないというジレンマを感じていたのですが、今日は弾けた!!って感じました。だって楽しいもん。上手いかどうか、テクニックがあるかどうかじゃあないんだっちゅうの。楽しいかどうかなんだよ。この姿勢は、最終的には、HULAにも通じる私のポリシーです。私はすごくHAPPYでした!去年行って、どんな感じかは、分かっています。プロくずれというか、プロもMUSICIANも混ざっているし、LIVE HOUSEに出ていますなんていうグループが多いのだから、同じ土俵でなく、PAPA-I-YEAHならではの味を前面にださなきゃね。今日は、私の夢のハワイアンクレイジーキャッツの路線が見えた気がして、嬉しかった。首を寝違え、痛がってたHARRYも、胃痛をおしてのメンバーも笑顔!笑顔!明るいBANDに大変身!ひょっとすると、これもよっちゃん効果かも!?いやー、間に合って良かった。これひょっとしてコンテストという目標なければ、以前お尻に火がつかないから、まったり系の練習に明け暮れちまったかもしれません。この2日間の成長は、驚きに値すると思います。これからがすっごく楽しみになりました!!


きっといいBANDになるよ。これから伸び盛り間違いない!私ももう少しエントリー曲のBASS LINE研究します。PAPA-I-YEAHの時は本気で、この間浅草で仕入れた髭つけてBASS弾こうと思ってるけどどう?でもアロハがないんだよね。同じ柄だと豊満(笑)な胸に髭という、怖すぎる絵になっちゃうか。うーん考えようっと。


何でも浮き沈みがあるよね。いい時、悪い時。日々。人生も。でもそいでも,耐える時は耐えていれば、きっとまたいい時も来るんだって、今までの経験値でわかる年齢になりました。それが大人ってもんよね。


いい日曜日でした。楽しい一日でした。神さま、ありがとう!!

2007-11-03 [ Sat ]

明日は、トリトンのステージです。2年に一回のステージではなく、新たなイベントに呼んでもらえるのは、すごく素敵な事ですね。そして、どのイベントもそうですが、その為に打ち合わせに出向いたり、交渉してりする人がいるわけです。トリトンノイベントは、WAHINEの絵里子ちゃんが、そのすべてを引き受けて、やってくれました。今回は、立ち位置やフォーメーションまで考えてくれて,感謝しています。忙しい中ありがとう!!


というわけで、今回はかなりのボリュームの出演者で、それもHAPPYな事です。KANEももちろん出るのですが、明日デビューのNEW FACEがいます。MANOAのみなみちゃんの生徒さんのご主人。よっちゃんです。最初は皆、大変だし何やってるのかわからないくらいのレッスン時なのですが、よっちゃんもこの間までは、まだそういう感じが残っていました。それでもトリトンに出てみようと思ってくれる前向きさが、すごくいいなと思っていたのでした。今日で何とか焦らず踊れるようになればなあと考えていたのですが・・・。始めてビックリ!!先週できなかったことが、スムーズに出来ているし、ひとつも慌てていないじゃあありませんか。唖然とするくらい前回と違いました。ちょっと鳥肌ものでした。すごい!!っておもいました。誰かが、HELPしたのだろうと思いきや、自分で毎日、歩いている時もステップやっていたって・・。何てすごい努力の人なんだろう。感動しました。まっすぐな気持ちって、こんなに伸ばすんだなあと思い嬉しかったです。仲間達なKANEも、嬉しそうでした。やる気を形にして、結果を出すっていうのは、並大抵でない頑張りに裏ずけられているのでしょう。カッコいいなあってちょっと惚れました(笑)


KAWELOはKANEのCLASSすごく好きです。ラインアップするのに私語が多く、時には、仲の善し悪しや、力関係まで見えてしまう女子クラスと違って、ブン!踊りだけ。HULAだけ。の準備から気分いいって言っています。NEW FACE加入で、新しい風も吹き、いい感じのKANECLASS期待しています。明日、よっちゃんが初ステージ楽しくおどれますように。


そして、今日はKUPUNAのNEW CLASSはキャンセルにしてもらい、PAPA-I-YEAHを頑張らせてもらいました。来週が予選なので・・。


考えたら、ちょうど1年前、このコンテストの目標から、バンド形態になっていったPAPA-I-YEAHでした。予選、本選と一気に駆け上り、盛り上がりその後、落ち込み、まあ結成1年少しの割りに、ジェットコースターのようにいろいろ味わったBANDです。HARRYにとっては、かけがえのない大切な仲間達。なのにここのところ自信なくしていました。HARRYの苛苛を優しく慰めてあげれない自分もいました。KAWELOに一生懸命転調のことヤ、リーダーとして、音をまとめていく事のむずかしさなど本気でたずねていました。その姿を見た時、本当にBANDを良くしていきたい気持ちを感じました。時として、ちょっとして事で、気分を害し、気分しだいで、「じゃあもうやめる!とか今日はキャンセルする!」とか「今日BAND集める」とか子供みたいに言うのには正直頭にきていて、そんな子供じゃあついていけないよの思いもあったのですが、私の中に、火がつきました。私が最初のキンカメにWAHINEとTRYしていた時、生まれたての娘にミルクのまし、いつも乳母車に乗せ、リハに沖縄について来て、支えてくれたHARRY.優勝した時、一緒に心から喜んでくれたHARRY.BANDでは私がついていき支えてあげなきゃあいけないよって。このBANDが頑張る限り、できることすべてでサポートしたい!!って。このBANDにいい思いをさせてあげたいなって。でもでもそれには、やっぱり上向いて、前に進む気持ちが何より必要だし、それも大人の楽しみとして、余裕も忘れたくないなあ。一生懸命から、もう少しパフォーマンスできる余力があればいいんだけど。


ともかくやれるところまで、やりたいなあ。結果は、良ければ喜び、出なければまたTRY.それがいいと思う。継続は力なりだと思います。

2007-11-03 [ Sat ]

MAILの時代になりました。私は、今でも「なーるほどこういうとき便利ね。」とは思うけれど,携帯のMAILは、打つのは苦手です。以前仲間さんから、「先生、すぐに返事くれないなだもーん。」と言われてしまったりしました。付き合いの長い人は、許してくれても、そうは行かないって人もいますよね。


また、仲間同士が、MAILのやりとりで、心すれ違いヒートアップするのを見ていたこともありました。


つまり、MAILってのに、すべてを託すわけにはいかんぜよってことかなあ。近況報告。連絡事項の確認。所在確認。などには、最適だと思うけれどね。


で、ここのところ、DMでないお手紙が、いくつ舞い込んできて。


SOLOMONという、とてつもなく想像を絶する過酷な場所で、ナースの仕事をしているという、以前紹介した、元八王子の仲間。あれから、だいぶん医療器材が、整ったものの、生活環境は大差ない中で、現地の人々のためにひっちゃきになって働いている彼女の姿が浮かびました。月夜の下で、うる覚えの涙そうそうを踊ったって書いてあって、すごくそのHULAを見たいなあと思いました。奉仕の精神ってスゴイ力をもっていますね。彼女が、いきいきと自分の命も輝かせながら、SOLOMONの人人達の世話をしている様子が、本当に浮かんできます。尊敬しています。そして異国の地で、思い出してくれてペンをとってくれる事が、私の幸せです。


もうひとつは、稲城の急逝された仲間のご主人様からでした。ご葬儀などには出席しなかったのですが、急のことで受け止めきれない心、それでも前を向いて歩き出そうとなさっている様子。面識もない私に、今のお気持ちを吐露していらっしゃいました。すぐには、お返事書けず今に至っていますが、是非私が彼女の微笑みにどんなに励まされていたか。お伝えしたいと思っています。誰もがいずれ、この世界からはさようならをしなければならない時を迎えます。それがいつだかは、誰も自分のことさえわからないけれど、後先どちらにしたって昨日まで存在していた人が、あとかたもなくいなくなってしなう不在感を埋めてくれるものはないでしょう。でも心の中にその人がずっとずっと。MAPU MAU KE ’ALAの歌詞のように。


そして最後は、HALLOWEEN CARD。これはウチノスタジオを離れた元WAHINE仲間から。これはGREETINGの内容でしたが、やっぱり「ふーん。そうかあ、たまには思い出してくれたりしてるんだね。」と素直に嬉しい気持ちでしたよ。


手書きの手紙は、いいもんです。字にもいろいろが表れるし、人となりがMAILよりもぬくもりとして感じられるんですね、きっと。


もしもあなたが雨にぬれ、言い訳さえも出来ないほどに、何かに深く傷ついたなら、せめて私は手をつなぎ、風にほころぶ花になりたい。


花のように花のように、ただそこに咲くだけで、美しくあれ。人は皆人は皆。大地を強く踏みしめてそれぞれの花心にやどす。


花という歌の一節です。今ノケクラクラスで振りつけています。時々泣けてきます。踊っているといろいろな人の顔が浮かんできちゃって。でもいい歌です。千の風になってという案もあったのですが、どうも歌詞にHULAのインスピレーションを感じられず、またイケメン歌手さんの歌にもパッションを感じられず、一度聞いて引き込まれたこの歌を今クリエイトしています。日本語HULAは、私の仕事かもしれません。


秋、ゆっくり誰かに手紙でも書こうな。ねっ。

2007-11-02 [ Fri ]

KAWELO,ULUWAHIsanとたてつずけだったこの10月から昨日まで。その間に、本当に季節は、過ぎていて、今日はもう大家さんから、ストーブを用意していただいたりして。そして、マノア後、急いで、住吉商店街に走り、晩御飯の買い物して、夕食をつくって娘達の帰りを待ちました。


四ツ目通りを渡る時、寒い風を感じました。そうもうすぐ、冬がやってくるのですね。夏の夕暮れって、いつまでも空に明るさが残っていて、ゆっくりした気分なんだけど、晩秋ともなると、日暮れも早くなり、家路に急ぐ感覚が強くなりますね。そしてTVCMじゃあないけど、温かいお味噌汁やスープや鍋なんかが恋しくなるし、温かい物食べるとすごくほっとしたりします。


KAWELOの料理好きは本物で、その腕前も確かですが、彼にとって料理する事が、リラックスだといいます。あんまり、そう聞いたので、なんか私もそんな気がしてきて、最近夕食担当する事も増えました。そう、楽しい気分で夕食作っている自分がいます。二人の喜ぶ顔も嬉しいしね。


HALLOWEENも終え、クリスマスのモードに。クリスマスの頃のTOKYOも大好き。それにしても、一年が早いですね。焦ります。


明後日は、トリトンのステージ。周りは、美味しい食べ物。KAWELOが、見たかったみたいです。KANEの初参加メンバーもいます。楽しい思い出になるように、がんばりましょう!!


落合監督、私はあなたは間違ってないと思います。評論家はいろいろなアングルで物を言います。それが仕事だから。でも責任はシビアには負わない状況です。でもあなたは、責任者です。良くて当たり前,悪きゃあぼろくそを常に背負っているのです。だから、あなたの考えで、結果を出した以上、あなたは何も間違っていないと思います。きっとあなたは、情の人。あなたの野放図な選手時代から、味のある人だとファンでしたが、立派な優勝だと思います!充分記憶に残る試合だったし、完全試合として名を残せなかった選手も、あの惜しかった選手として、語られていくでしょう。それでいいんじゃあないのかな。結果良し。あなたが9回打たれなかったなんて確証はないし、結果勝てた事がすばらしいじゃあないの。やらせてやりたい。は上に立つものは皆同じ思いでしょうよ。私なんかは、常にその典型でした。コンペにしろ、何にしろ、周りでピックアップしたほうがいいんじゃないと言われ様が、「やりたいと思った人がやるのよ。」の姿勢を貫いてきています。情というより、誰も誰かの上でも下でもない。少なくともこのスタジオの中では。という確信があるからかもしれません。いずれにしろ、責任を負うのは自分なんですから。ね。


2007-11-01 [ Thu ]

まだ慌しい中ではありましたが、20p集まり、ULUWEHIさんのWORKSHOPをやりました。考えたら、こちらに越して来る前には、何回かご縁があってWORKをやっていただきました。勤福で、33ホールで、スポーツセンターで。5曲くらいSHAREしていただいているのでしょうか。


私は、ULUWAEHIさんと初めてお会いしたのは、GUAMのコンペだったから、2000年の事ですね。それから、MAUI NEIでお会いしたりしていましたが・・・。


私のHULA留学の時期に、ちょうどケアリイとともに、ULUWEHIさんもファーストアルバムを出した時で、とっても好きだった歌があり、その曲を聴くと今も泣けてきて、切なくなり、あの頃の風景が浮かんできます。私は、その頃から、歌声や、歌い方は、ULUWEHIさんのほうが、好みでした。レイラニさんというアラカイのダンサーも、私は大好きですが、今回はお父様を亡くされたばかりという事で,同行していませんでした。こちらに越してからは、初めての再会でしたが、少し緊張していて、疲れ気味のULUWEHIさんを感じました。それに比べるとPONOさんは、ますます日本語流暢ニナリ、ハイテンションで,笑えました。


ULUWEHIさんのHULAは、奇をてらったところのない、とても自然で、ナチュラルで、私は、なーんとなく次の振りを読める気がするくらいです。そこが、ほっとするところではないでしょうか。今日参加の中ニハ、ビギナーも居たようですが、すっと素直に踊れていました。尖っていないHULAとでもいえばいいのでしょうか。それは、歌にも相通じる感じですね。シンプルだけど、いいHULAでした。


終わって時間までどこかで話そうという事になり、ちょっと早いけれど軽く夕食という事にしてもらい、中華を食べに行きました。ULUWEHIさんは、海老がダメ。PONOさんは、牛、ブタがダメ。という、非常に難しいMENU選びになりますが、点心風にオーダーさせてもらいました。以前ちょうど、心が弱くなっている時期にWORKがあって、ちょっとその後自分で距離を持ってしまったように思いますが、今の私は逆にとても自由な気持ちで、いろいろなお話をさせてもらい、聞かせてもらいすることが出来ました。なんとULUWEHIさんと同級生という事が判明し、PONOさんは、年下の男の子(笑)だと知り、ギョっとしたりして。でも、とってもリラックスして楽しいおしゃべりタイムを持てました。私自身に構えがなくなったので、すごく楽にお話できて、以前の私には絶対無理な、ULUWEHIさんのギャラについてちょっと突っ込んで尋ねたりさせてもらったりも。きっとULUWEHIさんには、考えがあってケアリイのようには日本校をまだ持たないで、ハラウワーク的なことをやっているのかなあ。と感じたり、以前は、井上ケイさんのところか、アイリーンさんのところかが、そうなのかなあと思ったりしてたけど。またどこかのイベンターのお抱えにもなっていない感じの今かえって潔さを感じ、二人で錦糸町の駅の雑踏に消えていく姿に好感を持てました。また、来日し、スケジュールが折り合えば、是非ワークにきてほしいと思いました。CDももうすぐ出るそうです。楽しみに待ちましょう。


そうそうULUWEHIさんも、マウイのHANAでCAMPをしたんですって。しかもHULAでなく、同じようにカヌーをクプナさんまでやったって。皆がほんとうにすごく楽しかったって言ったって。もう私もMOLOKA’I CAMPの話を夢中でしちゃいました。今私は、すごくHULAを楽しみたいんです。そして仲間にもそうであって欲しいんです。と話すと私も同じとULUWEHIさんおっしゃってました。そんなところもお話していてHAPPYでした。


溝内さん、いつも連絡を最後まで面倒見てくださって本当にありがとうございます!

2007-11-01 [ Thu ]

HALLOWEENのSCHOOL を終え、何ヶ月も前に予約しておいたキッザニアに初めて行きました。出来た頃は、随分マスコミにも取り上げられていたので、記憶の或る方もいるかと思います。子供達が、いろいろな仕事を体験、あるいは、消費者としての体験をスルアミューズメントパークとでもいえばいいでしょうか。今ちょうどドルでの足し算、引き算みたいなのをやっているし、金銭感覚のない娘には、いい勉強です。


まず、思ったのは、狭いながらもよく出来ているなあ。なーるほどねえって感じです。娘は、まず花屋さん。次はドンクのパン屋さん、コカコーラの工場と体験し、銀行に口座を開き・・・という流れでした。消防、病院、歯科、ジュース屋。はんこ屋、警察、裁判所、出版者、旅行会社、エンターテイメント、スポーツジム、はとバス、エアライン、宅急便、ガソリンスタンド、幼稚園、理髪店、美容院、デザイナー・・・・。小さな社会になっています。ミニ体験をし、仕事であれば、そこで通用する通貨をお給料としてもらえるわけです。デパートで買い物もできるわけです。まあ、私達の子供の頃は、・・・・ごっことして、物はなくても想像力で補い遊んでいた事を、大人も真剣にかかわり、少しばかり教育をしつつ、本物気分を味わうってとこかなあ。もちろんそれそうとうの入場料がかかるわけです。


一番興味を示したのは、ひょっとしたらHARRYかもしれません。楽しそうにあちこち覗いていました。待ち時間が、結構あって、DISNYのように大人が並べないので、子供には、なかなか辛抱がいります。


私の感想は、スポンサーの企業の仕事、公的な仕事は、あれでいいとしても、大工さん、ペンキやさん、政治家さん、IT社長さん、絵描きサン、書家さん、三味線のお師匠さん、主婦,主夫、クラブのママさん、ぷータローもっともっとリアルな事を見せ、考えさせてもいいんじゃあないの。こんなに、きれいごとばかりでないことハ、ニュース見れば、子供は知ってるよってちょっと思ったのです。少なくとも、あの町だけが、社会じゃあないって事。お金を稼ぐって事だけが、仕事ではないという側面。フリーランスの職業の紹介。などなど、あってもいいかなとは思いました。あれじゃあ、いいお嫁さんになるって娘はいなくなっちゃうかもしれないなあって。


ただ、自分を思うに、学生時代何になりたいという職業は、明確になかった事を思い出します。父の生き様を見て、たぶん普通にオフィスに通い、机に向かって何かやるって言う事だけは、出来ないだろうなって感じていました。結婚も周りの成功例があまりに少なかったので、望んでなかったし、ともかく独り立ちするだけのお金をもれえれば、からが私の仕事初めだった気がします。


娘は、将来いったいどんな風になっていくのか。怖いような、楽しみなような不思議な気持ち。でもきっと、どうであれ、私より力強く生きていける人だと確信しています。反面教師の母親として。


今、勝ち組から、負け組みへ、あっという間に転落していく様がTVにマスコミに取りざたされています。いったい、揺るぎ無いものは、何なんだろうと聞かれたとき、ちゃんと応えてあげたいと思います。これから、山ほどの経験を積んで、大人になっていく娘を全力で支えたいと思います。

 | HOME | 

2007-11

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ