FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2008-05-31 [ Sat ]

221昨日は、ちっとばかり、珍しく頭痛と目の奥の疲れを感じました。おとといは、娘が頭痛と咳。風邪の兆候かと思いきや、今朝は調子よくなっていました。ありがとっ!

91今日は、深川でのリハが出来る日。時間無駄にせず、形にしていくよ。雨だからってぐずぐずしてはいられない。かっとばせ!さとうきびのスピリットで、いつも心に太陽を。感傷的になってる暇はなーい!

昨日金ワヒネのYちゃん、今回のHO’IKEは出れないのですが、WAHINEが作ってきた衣装制作の全てをファイルにしてくれて、差し入れのSO ONOなサンドウィッチを持ってきてくれました。嬉しくって、ただいてくれるだけで、うれしくってのYちゃん。ありがとう!!DISNYは不滅です。私が75になったら、DISNYは50歳なんだね。娘は33になってるんだ。孫と一緒に、Yちゃんや、今一緒に踊ってくれてるWAHINE達は、どこにどうしているんだろうなあ。でもきっときっとその時Yちゃんの話を娘とするに決まってる。ようし、75までは足腰元気でなきゃTOKYO DISNYLANDには、いけないもんね。ありがとう!!Yちゃん。We love you always.desu.

IMUA MAKOU!頑張るよ!

スポンサーサイト



2008-05-30 [ Fri ]

218昨日、今回のParfait Puameliaの舞台の打ち合わせ、スタッフと終えました。

前回と同じスタッフともう一度組んでやります。監督は、5月は結構苛々しちゃってるなあと感じたので、それも「かなり怒ってましたよね?」くらいのジョークにしてもう一度手を組んでみます。音響や、照明には文句ないのでOK!後は、舞台のつくりですが、これは、以前組んでたスタッフは、全部任せても想像以上に素敵に作ってくれたのに比べると、ひとつひとつから決定していく作業となりましたが、今回いい勉強になりました。OK!だいぶ見えてきた今回のステージです。また、おそらく今までとは、とても違う感じになりそう。353

私達が、今生きさせてもらっていて、HULAという場所で出会い、そのまたこのギャラリーの仲間として出会い、SPECIALな日を迎えるって事は、奇跡なんだなあ。やっぱり。たくさんの奇跡は、きっと神様からの祝福He makana o ka laniそのものなんですよね。25

それを形にする事、が、HO’IKEの意味!!それ以外にないのです。

大好きなことを、大切な仲間と家族のように感じている人達と、一生懸命にやる。それを愉しむ。感謝を忘れずに。そう!それが、私達のHO’IKEの意味です。344

世界に、日本に、いえすぐそこの江東区にも、心痛める事の多い中、何故HULAを踊ってるんだろう。いいんだろうか。でも50年近く生かされてみて、今できる事を精一杯やっておく事。悔いを残さないように、、。心が振れたら行動を起こす事。200年は生きないのを知っているから。大変な苦しい状況、環境の人に何も出来ないことを恥じる気持ちはあるけれど、今は自分の立場のなかで、できる事を一生懸命にやる事。それで、いいと腹を据えました。

頑張りどころだよ。空を見上げると聞こえてくる。あの人の顔。あの顔も、、、。きっと見ててくれるよね。と話しかける心の中で。

会えないけれど、支えてくれる人達がいます。その人達を裏切る事は出来ません。それだけで、やってきたのかもしれません。

みんなリハをきっちりがんばって、特に今回のポイントは、出ハケですよ!そこをきっちり出来たら,大進化となります。ステージの上では、みなDANCER。そしてパフォーマーでありましょう。だってぱフォーミングアートギャラリーのMANUWAI’OLUになったのですから。ね。Be a dancer,and yourself!で行きましょう。

やって楽しかった!出来て嬉しかった!心に残った!一番楽しかったのHO’IKEを一丸となって作っていきたいので、今日からマイナスベクトルの言葉を禁止します。

HO’IKEまでのKAPU(笑)です。他は、飲酒喫煙、Make love(笑)は問題ありません。うぃいね!

2008-05-27 [ Tue ]

278なんと気持ちよいお天気でしょう。

昨日は、皆が自主練をしている中、年に1度のDISNY TRIPの日でした。SCHOOLのEVENTなのですが、家族単位の行動というのが、いかにもインターの感じです。毎年楽しみにしている娘は、今年はSEAをチョイスでした。日曜の夜に出て、浦安温泉へ行き、普段の週末は混んでて出来ないマッサージも夫婦時間ずらして受けて、初めて朝までリラクゼーションルームでのお泊りを敢行して、朝DISNYへ。

でも9時開園と思っていたら、SEAは10:00で。間のぬけた事になりましたが、途中車で休憩して、夜のショウまで花火を背にスタジオにもどりました。Wahineも自主練がんばっていてくれました。

歩きっぱなしだったのと軽い時差ボケ(笑)が来ている感じの今日の私ですが、TVでは江東区の海のほうでの恐ろしい事件や、学校名が出てきてびっくりのアナウンサーの事件や、まだまだ続報が心を痛める四川の地震やらで、塞ぎそうになる気分をなんとかお天気が救ってくれています。

でもそろそろ梅雨という言葉も出始めていて・・・・。

あーきちんと毎日を生活していくってすごい事なんだなあと改めて思います。

どう過ごしたって一日。って事はどう生きたって一生。そうなんだよなあ。

どう過ごしたいか。どう生きたいか。ってことだけれど、もちろん意志だけですべてが決定されるわけじゃないからね。でもでもじゃあどうでもいいじゃん。でもなくて・・・。

人事を尽くして天命を待つ、そんな日々を送ってるんだよね、きっと。

この頃、何かしなきゃいけないんじゃない私っていう思いが、ものすごくあります。すごく心に漠然とでもいつも誰かの声が、しなきゃいけないことがあるはずだよと囁いている気がしています。耳をすまして聞かなければと思ってますが・・・・。

ともかくもHO’IKEまで後勝負1ケ月となってきました。まずは、それを!!!

2008-05-25 [ Sun ]

468時の時点では予報も状態も、今日は中止?の感じでしたが、ワンパク祭り遠くからも参加してくれて、12pのKEIKIが集合しました。

きっとキャンセルじゃない?のモードから有りに切り替えるのってなかなか大変ですが、皆来てくれるとのことなので、気分だけでも盛り上げたくて、衣装の紫に合う黄色のガーベラと薔薇と小さなごほうびを準備して・・・・。

リハして公園に向かう頃には、雨はあがっていてくれました。

キャンセルした組もいて、出番も繰り上がりましたが、慌てる事なく対応できて、初ステージの年中さんまで、よく踊れていました.立ち位置だけは、やっぱりもう少しきっちりの指示とリハを次はがんばりたいと思いました。344

おみやげにおせんべや、ノートを頂いてKEIKIのお祭りにはこれでいいって感じです見てくれる人の数は、例年ほど多くなかったけれどそれでも、充分踊ってくれました

地元で、元気に活躍していきたいです。

土曜のKANEの時間に連絡入り、今年も夏恒例になりつつあるサンルートのステージも決定しました。楽しみたいと思います。

明日はDISNEY TRIPの日です。たぶん夜から浦安に行き、朝からDISNYの新コースをTRYします。

2008-05-21 [ Wed ]

344川面のキラキラも増して五月晴れ。ういいね!!

ここでのお喋りをサボっていて、アイツどーかしちゃったんじゃないかい?と案じてくださってた方・・。心配してくれて、かたじけない。でもすこぶる元気ですよ。

体の心も今のところは、うまくバランスとりつつ行けていますが、何せ忙殺状態での一人宣戦布告状態での準備段階で、ゆっくりここへ来てる時間や心が持てませんでした。この間も、笑える話。嬉しい話。寂しい話。日々を過ごす分きちんと私にもありましたよ。でも、今一生懸命多分スタジオで、KAWELOの話,自分の思いとかなり、もれなく直に話させてもらってるので、何かそれで事足りちゃってる自分だったのです。

皆、お疲れ様。燃えよ、私の心。いろいろな思いに応えられるように。

 

2008-05-16 [ Fri ]

344初夏を思わせる陽射しの中、スタジオでは久々の参加となったLOCOMOCOのKEIKI,MANOA,WAHINEの後ろが海やブリッジのいい感じのPHOTOが、見られます。欲しい方は、各自申し込んでね。PASSWORDは5191です!!

見にこれなかった方も、様子が分かると思います。

KAWELOと共に行った大森ベルポートも同じページから、PASSWORD4793で、本日くらいにUPになるそうです。見てみてくださーい。

気持ちよいお天気ですね!!初夏の緑も、深呼吸を誘います。これから、また怒涛のリハ日になってきますが、まずは健康から。そしてONとOFFの使い分け。楽しくやろうの精神。それを大切にしましょうね。354

今回のスローガンは「進化」になりました。KAWEちゃんが決めました。進化していきましょう。変わることを恐れずに、勇気と情熱と思いやりと茶目っ気と、メンバー皆でそのバランスをとりながら、やっていきましょう。

2008-05-15 [ Thu ]

222Kaweloから、みんなによろしく!との伝言です。

帰国日ですが、最終打ち合わせをすませ、夜のフライト前に恒例コースとなった感のある浦安48に立ち寄り、フットマッサージを1時間受けて、ご機嫌のKAWELOでした。

車中でUNCLEとDEEDEEのやりとりの話で、大笑いしながら。また、KAWELOの好み(ある程度知っているけれど笑)のタイプの話になり、「KAWELO、それはHULAやってるハワイでも日本でも出会いがない類の人だよ。」「そうね。」で、また笑い転げました。14

初めて知りました。UNCLEは、教会への寄付を真っ先にする人なんですって。趣味は、クリスチャンのTVを見ることですって。日本での在り方というか、ビジネスの面で見れば、なんかもっと違う暮らしぶりがあるのかと思ったりしてたので、ビックリ。そして、ますます私はUNCLEが、可愛い!!と惚れ直しました。それを許し、すべてを受け入れ、心の中を把握して動くDEEDEEの肝っ玉ぶりも私は、だーいすき!!

現在KUMUと呼ばれてる人達を、共通で何人か知ってる私達ですが・・。この何年かで皆すっかり変っちゃって・・・。KAWELOも誰が本当の友かが、今分かると言ってました。私の知る限り変ってないのは、KAWEちゃんだけだと思います。暮らしぶりも。言行一致の所も。金金っていうなよ。金で俺は買えねえぜ。の心意気も。だからこそ私は、信じられるんだと思います。えらそうにするKAWEちゃんだったら、とっくに離れちゃったはず。でも、だからといって堅物じゃあないしね。そのキャラクターのバランスのよさが、KAWELOなんだなあと、KAWELOで良かったよ本当にと私は思います。

さあ、7月。きっとものすごく今までと違うHOIKEになることでしょう。ワクワクしてきた。

2008-05-14 [ Wed ]

279何だか2,3日肌寒く、陽射しもないTOKYOです。でも、KAWELOは、元気にHOIKEの為のさまざまを確かなものにしてくれています。

今回は、私自身が余裕ないところがあって、今HOIKEん関していろいろを考慮中なのですが、KAWELOは、殆どのフォーメーションを考えてくれて、それで、随分助かりました。

昨日TAHITIANだったので、KAWELO的にはOFFだったのですが、頭を悩ませていたHOIKEの進行と、曲並びを一気に解決するヒントを昨日の夜、もらいました。

モヤモヤしていた霧が晴れた思いがしたのと、方向性がより明確になった気がして、「ヤッホー」と飛び上がりたい気分でした。

「楽しい」を全面的に押し出していきます。かつてない形のHOIKEになると思うので、賛否両論あるでしょうが、私達の中のHOIKEの形を少しでも破ってワクワクしたり、笑ったり観ている人達が、眠くならない工夫や仕掛けをもりこんでいこうと思います。

もともとフツーじゃないウチならではの、ハンドルの遊びの部分をもっと魅力的に見せていこうと。

OAOA TAHITIANの後、お腹すいたTIMIRIとKAWELOと大好きなソウル市場に行きました。その時、TIMIRIがKAWELOと私の出会いをKAWELOに尋ねたりしました。「正直言ったら、こいつとUNCLEがいなかったら、HULAはしてないと思うよ。MasamiがORLANDにいようとどこにいようと、KAWEちゃんHOIKEだから、来てね。コンペで優勝しちゃってHAWAII大会だから助けてねといつも僕をHULAに引き戻してくれたから、今があるんだ。たぶんそうでなければ、今ごろどこかのレストランで働いてる。」と応えているのを聞いてたら、キムチの辛さが目に沁みちゃいました。あーそんな風に感じてくれてたんだねと、言葉であんまり確認したり、聞いた事もなかったけれど、KAWELOは今を良しと思ってくれてるんだねと・・・・。

20年近くをいったいどう歩いてきたのかわからないけれど、生き方としては決してKAWEちゃんも私も器用じゃあない同士。でも今を私も幸せと感じている。そしてKAWELOもそうであってくれるなら、それでいい!と思いました。

ずーっとHULAのスタジオをやってきた事で、人嫌いになったり、孤独を感じたり、そして独り身から、家族を持つ身となり、齢を重ね、今。人との心の触れ合い方も少しは距離がもてるようになり、自分にとって本当の味方も見極められるようになって来ました。捨てる事の大切さを知り、許されてるだけ許すこともできるようになりました。そうして、歩いてきてたんだあと思い返してみた昨日の夜でした。

 

2008-05-12 [ Mon ]

42昨日の母の日は、大きな場所が取れたので、急遽ではありましたが、場所を押さえてのリハDAYとなりました。

朝は深川でパフェプアメリアKUPUNAさん。スタジオで3時からKANE.夜は豊洲で、オープニングカヒコのつなぎ部分を中心としての、リハ母日でした。

いつも感心させられるのは、KUPUNAさんの集まりのよさと、しっかりと復習してきてくれる姿勢です。本当にきちんとHULAと向き合おうとしているのが伝わります。また、あの名曲白浜BY THE SEAも今回HOIKEで凱旋公演となります。この歌の楽しさと思い出が蘇りました。

スタジオに帰ると、朝から、HARRYや娘も焼き鳥の串刺しをしたりしてたのは、ちらと見たのですが、KANEさんたちが駐車場でそれを焼いていてくれたり、ポキやホタテを焼いてくれたりしていて、GRANMAも呼ばれていての、母の日PARTYをしてくれたのでした。PAPA-I-YEAHのわがママコーラスとGRANMAにのハートのこもったメニューを美味しくいただいて幸せでした。ありがとう!

そして、夜はこれも急遽でしたが、KANEもいるだけのKEIKIも豊洲に向かい一度カヒコの通しが出来ちゃうととっても後が楽だと思い、声をかけて、豊洲へ。

豊洲も想像よりも多くのWAHINE,エントリーしたMANOAが、来てくれていて、これも皆そろそろHOIKEモードになっていくなの実感を持てました。今回のオープニングは最初から、ぶっ飛ばしていける感じにしたいと考えています。ヒントをもらったKAWELOを中心にというのも、頑張って舞台上に作りますので、DANCERSもっと、リハを大切にしよう。もっときらきらした輝きのある瞳で臨むのだ!と・・・。まあ、指示の飲み込みが今ひとつだったり、エントリーしていながら、振りもままならなかったり・・という人もまだまだいたので、高望みかみしれなかったけれど・・・・。

やらされているような顔して踊っていられると、がっかりします。自分から、自分からムカっていかなければKAHIKOのパワーなんてでないのです。カヘアもKAHIKOを踊るDANCERの声ではまったくありません。つまり気合が入っていない!!と一発渇をいれさせてもらいました。もうリハで集まったら、当然ストレッチして待つ。ぐだぐだ隅のほうでしゃべってる暇はありません。もっとリハは、ピーんと張った空気でいきたいです。マジはマジ。あそびはあそび。徹底していきましょう。

いいリハにするのは、みんなの力。ナニが求められているかをアンテナはってキャッチしなくちゃ。でもKAHIKOのつながりのスケッチは作る事ができました。

みんな楽しくと甘くは違うと思う。自分がやる事やりつくして初めて楽しくなるんであって、何もしなくては、本当の楽しさは味わえない。今がそれぞれの頑張りドキと受けとて努力して初めてHOIKEの意味があるんだと思います。

さあ、まっすぐな心でHULAと取り組む、仲間と心を寄り添わせる時来るですよ!!

2008-05-11 [ Sun ]

344先週のOHANA先生たちとの「Over the rainbow」から、早1週間。

この1週間は、飛ぶようにの感じでした。この間に、オリジナルクラスの決め事の整理、KUMU-ZUNA3rd LIVE、昨日の大森ベルポートと盛りだくさんな上、家で真夜中までHOIKEのもろもろを考えたり、書いたり、となんだか現実の日々+想像の7・5の事またはその前後のリハや、打ち上げの楽しみ方と・・・・。いろいろ、もろもろでちょいとこのページに書き込む余裕がありませんでした。

ここにも宿題溜まってるよー気分があったので、KUMU-ZUNA 3rdから、振り返っておきます。(笑)

KUMU-ZUNAも3回目となり、だいぶ馴れた感じがしますが、馴れすぎて自分ですべてを車に積み込み、Kaweloを拾って赤坂というコースで到着すると、何とKaweloの使うUKUとBassのスタンド、UKUスタンドと積み忘れて・・・404幸い、直前に来てくれることになったSちゃんに「ごめんなさーいUKU持ってきてくださーい。」とお願いできて結果は事なきを得ました。もしもの時は、KANE出演のSちゃんがUKUを持参してくれていたけれど、Kaweloがもつと、すごく弾きにくそうに小さく見えて・・・でした。でもイザのときの様にUKUを持って来るっていう事の必要性。例えば弦切れたりした時になどアクシデントを想定してない事にも気付くことができました。436

今回はKUPUNA2、KANE1,MANOA2,WAHINE1というまた一味ちがうメンバー構成でした。でもとってもいい雰囲気で楽しいLIVEとなりました!

KUPUNAさんは市川さんのWAIKIKI。おしゃれな市川さんには、ぴたりはまる曲でした。踊りたかった曲だったらしいので、とても気持ちも乗っていたと思います。素敵でした。ご主人にも是非ご覧いただきたかったなあ。でした。

もう一人は、丸上さん。希望曲は、HOIKEでも踊るのでパフェプアメリアとのことで。この曲は、とっても似合っていて、新調のピンクの衣装もすごく可愛らしく、伸びやかなHULAでした。またファンクラブ(笑)も来ていて楽しんでくれました。

KANEは伸ちゃん。留守番LIVEで踊っていたのでひとつ余裕のある感じで、しかも久々パパのみ踊るのを家族で応援見守られてという、考えたらとってもHAPPYなOHANA代表選手として頑張ってくれました。

MANOAは、Wジュンコ(漫才かって)の出演となりました。ふたりともSOLOのイメージがまだ沸かないという、先生組MANOAさんではないメンバーなので、ある意味私もドキドキ。そして新鮮な魅力もあるという組み合わせとなりました。

池ジュンはHILO HANAKAHI.花も可愛くお嬢様っぽいつけ方にしての初SOLO.すごくCUTEでした。そしてそれが、HOIKEのクラス曲のENDINGでも即生きる事となりました。胸を張って、自分を信じてまっすぐにね。池ちゃん!

猪ジュンはKAINOA.もっちろんKAINOAっちゃあMANOAのイメージもあるくらい踊ってきた曲だから、何の心配もないし留守番LIVEで度胸も据わったし・・。でも今回はKaweちゃんの生歌での挑戦となり、初演奏だったのでちょっとドキドキでした。でも美しいSOLO でした!!AWAYでない会場の雰囲気だったしね!

最後は今回ひとりという珍しいWAHINE参加だった智枝ちゃん。KAHIKOはKAWIKAと2部で、HOIKEでの出演曲KA'U NUIを踊ってくれました。KAHIKOはオープニングで、緊張感ピークという感じで一瞬すごくドッキリしましたが、後はOK!またKA'U NUIは伸び伸びとして、若々しい魅力いっぱいのHULAでした!!

また、飛び入りでKEIKI、朋ちゃんのWAIANAE MEDLEYや。北野さんのもう、これは持ち曲となったKISS&NEVER TELLや、真利ちゃんの役者魂こもった(笑)SONG OF OLD HAWAI'Iや、ほろ酔い加減だったらしい内池さんのLEI ANA O MANOA・・・。どれも、MELE HULAの楽しさがあって、演奏してても楽しかったです。

KaweちゃんのBIRTHも遅らばせながら皆で祝うことができ、さらに写真や名入りのワインをお店からプレゼントしていただいたりと、あたたかい雰囲気でのLIVEとなりました。

MANUALOHA,今回はリハも出来た分少し余裕ありでした。いつもありがとう宮ちゃん。MCもあわせてお疲れ様、えりかちゃん。TOMOさんも撮影ほんとにありがとう!!

7月は2DAYS LIVE敢行です。1日目はJOE&YOKO2日目はKUMU-ZUNAでーす。

2008-05-08 [ Thu ]

46今日も初夏を感じさせるBeautiful Day.ういいね!

花やには、母の日用のお花が溢れていました。何にせよ、花は優しくしてくれる。

昨日はGRANMA飯を「ヘルシーね!」と一杯食べて寛いだKaweちゃんですから、タバコも止めているし声の調子は万全でしょう。

私は、スタジオを飾ってくれていたお花を少しLIVE用に用意して、出かけます。

今日の出演者は、KUPUNA2、MANOA2、KANE1、WAHINE1という、ちょっと感じの変わった構成です。でも新曲もTRYしての3回目の@1111LIVE.

楽しみたいと思います。そう、7月はJOE&YOKOのLIVEとKUMU-ZUNAとの2DAYS LIVEを敢行しまーす。きっと心に残る素敵な時間になるとおもいまーす。

この気持ちよい一日に感謝。今日も楽しくやりたいとおもいまーす!!

2008-05-07 [ Wed ]

278GWも終わり、今日からみんなも日常生活ですね。今年は、HOIKEがらみとなり、沖縄もDISNEYも行かなかったけれど、その分ゆっくりした気分で体も休まりました。昨日のOFFはゆっくりKAWEちゃんも過ごしました。

なんたってお天気が気持ちいいと、心まで晴れ晴れしてきますね。

湿度がないから、HAWAI’Iっぽいしね。

あちこちでハワイアンのイベントやっていたようですが、みんな楽しんだかな?

KOKUAの方から、7月に向けての貴重なご意見も頂きました。参考にして7月がっちり行きたいです!

7月にKOKUAをしてくださる方。スタジオはほぼ全員参加なので、OHANAの方でいらしてくださるようでしたら、MASAMIまで声をかけてください。出来れば、みんなで作っていきたいので。宜しくお願い致します。

2008-05-05 [ Mon ]

517Kaweちゃん、フラメンコでオーレ!!

土曜日はOFF-DAYでしたが、大森のリハでパパイヤが集まると言う事で、急遽KANEのレッスンも入りました。その後、以前から娘が大好きなアアロンの曲のお試し(笑)振り付けをやりました。

昨日は、お花OHANAでお世話になったフラメンコの先生がLIVEをするというので、是非是非行きたいということで、KAWEちゃんも一緒にHARRY娘と恵比寿まで出かけました。久々の恵比寿。あまりにもハワイアンショップが多くてびっくりしました。KAWEちゃんも、こんなにHULAやHAWAIIANが、ビジネスになっていることを驚いていました。

でお店はこじんまりしていますが、OPENな感じで、暗い洞穴みたいなイメージではなく、お客さんたちもみな顔見知りな感じで、そしてすごく明るい!!パエリアいただいてほどなく、ショウは始まりました。

コンサートでは、COOLな男装でドキっとさせてくれた先生。今日はすっごく可愛い女性の衣装。4人のダンサー。歌い手とギタリスト。シンプルな舞台です。

1番手は先生!ラウハラのうちわのようなものを、すてきにさばきながらのSOLOです。OHANAの時とは、また違う味のでも、スケールの大きさや、一目でいいなと感じた表情はもっと輝いて、引き込まれて見入りました。そして最後に笑顔いっぱいになった瞬間、なんだか涙があふれるくらいに心動きました。

次次と立ち上がりSOLOで踊ります。ギターの音色も情熱的で、歌い手さんも大汗かいて、顔が紅潮していくのまで分かります。惜しむらくは、言葉が分かったらもっともっと面白いだろうなと思いました。しかし、シューズをタップダンスのように鳴らしながら、体を叩きながらスカートを翻しながら、ダンサーの汗が飛びます。ともかく一身に視線を受けての内からのエネルギーを感じられました。聞くところによると、歌い手のノリで長さも変るのだそうで、何小節とかのしばりはないのだそうで・・・。それってすごいよね。

「えーっと、練習で使ってるように弾いてもらわないと踊れないんですけどー」的なHULAの甘さとは違うところにあるんですね。歌い手との掛け合いというか、会話と言うか、アドリブで展開するのは、やっぱりすごい緊張感と資質を問われるものだと思いました。

4者4様のSOLOでしたが、私はやっぱり先生の踊りが好きでした。明るく突き抜けている部分が気持ちよいのだと思いました。

最後にお客さんも舞台にあがり、HULAでいえば月の夜はの客上げみたいにやるのがあり、先生は私を呼び出してくれましたが、私はKAWEちゃんを呼ぶと珍しく今日はすっごいリラックスして楽しいとビールをひっかけたKAWEちゃん、すぐ出てきて先生とKAWEちゃん流にからみながら、見事にオーレ!と決めてくれました。

フラメンコの人達ってすごく明るい。「お花OHANAの時、頭は目いっぱいだった私にとってフラメンコの時間は、本当にリラックスでたのしかったんだ。」とKAWEちゃんに話すと、「わかるよ。何でHULAのコンサートとかって皆こうなの?」とすました顔してみせました。「そうだよねー。なんか楽しもうっていうより、まったく興味ない人達か、アラ探そうとしてるかどっちかみたいなAWAYな空気があるよね。」と私。楽しむって事がすごく下手なんだと思う。「フラメンコはコンペとかあるの?」とKAWEちゃん。聞いてみるとあるとのこと。「たぶんHULAはビジネスになりすぎて、人がきになりすぎてるんだろう。人を気にしないのはマサミと僕だけじゃない?」と。いやいや、気にしないとまでは言い切れないんだけど・・。でもね、いろいろな経験から、結局は、自分の心が決めるものっていうのがあるからね。フラメンコに関しての私のイメージは、今回の出会いで本当に覆りました。いい意味で。

楽しい時間、またヒントも頂いたいい時間となりました。

2008-05-04 [ Sun ]

485Over the rainbow。新緑の季節霧雨の降る朝の会場前は、美しかったです。

金曜日、予定通り無事にオハナグループのHO’IKEを終了しました。本当にお疲れ様でした。

朝9時にしか開かないとのことで、KOKUA集合も時間を少し遅らせていたのに、9時には参加先生のイズリンと充代ちゃん、カネのくりちゃんが駆けつけてくれました。スタッフとの朝の挨拶をして鍵があけられました。車に乗せたものの搬入から、スタッフへの飲み物準備から早速動いてくれていました。朝早くから、来てくれた気持ちに心から感謝でした。ありがとう!!

そしてその後KOKUAのMANOA,WAHINE集合してくれてさあ、準備です。一応頭の中での割り振りをみんなに伝えて、仕事開始です。

そして1部出演者が集まり、1回目のMEETING.朝からの集合大変だと思いましたがみんなやる気満々のいい表情で、嬉しくなりました。楽屋へ移動をもらい支度に入りました。

そして2部出演者の集合。こちらは人数が多かったのですが、きちんと体育座りで待ってくれていてこちらも先生達しっかりと指示をだしてくれている様子で、私も気持ちが引き締まりました。

初参加の先生、生徒さん。緊張しすぎないように笑ってもらいながらのMEETINGを終え、実はここからの待機が大変なわけですが、実際は大丈夫だったでしょうか・・・。

場当たりが始まり、スムーズにリハ進行。KAWELOの生部分でちょっと舞台監督さんカチカチ来てる感じがしましたけれど(笑)でも、時間通りにリハ進行。結果予定通りの時間に幕開けとなりました。

幕開けして客席を見ると、空席が目立つように思いました。また舞台から見ると結構コンパクトで2階の後ろのお客さんの顔までしっかりわかるという感じなんだと知りました。今までのゼロやアプリコに比較すると@ホームな雰囲気を出せるとも思いました。

1部イズリンのところのLili'ueから、いよいよスタートです!開始から、今回は生演奏が飛び飛びに入る為、去年8月のようにあちこちを歩きまわり楽屋の様子や、客席の様子、受付の様子は見に行く余裕がありませんでしたが、袖にずっといたので、出遅れることなく各グループきちんとセットしている様子に感心し、安心しました。

またMCでがんばってくれたえり香ちゃん。一番舞台監督と打ち合わせが必要なわけだけれど、いつも口角あげて、目が合えば微笑んで、その落ち着いた天使の微笑みに随分気持ちがやわらぎました。

2部も出演人数が多かったのに、とても整然とした袖の待機で、本当に各グループ立派でした!!

また先生がSOLO部分を踊る、あるいはSOLOを踊る。という私からのリクエストに各先生工夫をして踊ってくれたナンバーは、格別に素敵でした。先生の思い、気持ち、生徒さんとの絆がステージにあたたかく広がり、とっても愛しい場面でした。SOLO素晴らしかった!

そして予定より時間が延びはしたけれど、無事にフィナーレに向かい,ハワイアンララバイで17先生勢ぞろいするとさすがに壮観でした。そして皆やっぱりほっとしたとてもいい表情で舞台に出てきてくれました。私もそのひとりですが、「先生」というのに一番似合わないのが、私かもしれません。きっとこれはKAWELOとやってきたからだと思います。「KUMU」って呼ばないでのKAWEちゃんだから。みんな本当に「先生」としていい意味で立派でした。また生徒さんが、どれだけ先生を信じ、大好きでHULAを好きかがビンビンと伝わってきました。

SING1回の説明で良く把握して通路の皆も出てきてくれて、いいフィナーレとなりました!

無事終演。後片付け。といってもKAWEちゃんも私も楽屋はロビーだったので片付けはなく、とりあえずトイレで着がえてKAWELOとのるだけの荷物をのせてスタジオへ。そして引き返して最終確認。最後の最後までKOKUAさんたちありがとう。また朝いちできてくれていた,そして参加先生でもあったイズリンと充代ちゃん最終のゴミ箱のもどしまで走り回ってくれて、感謝です。そして頼もしく嬉しかったです。

フースタジオで、KAWELOとお弁当を食べて本当は浦安行こうと話してたのですが私が眠気がきそうなので今夜は、やめようということとなり、いろいろステージのことを話しました。KAWEちゃんも楽しめたようです。

先生達にはゆっくり感想を聞きたいし、私の感想も伝えたいと思います。

KOKUAのみなさん、お弁当とTシャツのお礼だけで、一日働いてくれたALOHAこそ、イベント成功の鍵です。本当に本当にお疲れ様でした!!ありがとう!!そして舞台で花咲く陰には、沢山の人の舞台にかける思いやりがあるってことを実践実感してくれるKOKUAさんこそ、ウチのイベントではALOHAの花だと思ってます。心からありがとう!!

さあ、会場導線も充分理解したし、舞台の大きさ会場の雰囲気の見込めたし、受付の感じも。リハーサル室、中会議室もう一度借りてる時間確認したし、さあ7月へ向かいます。

愛のあふれるパフェプアメリアに向かって、一直線に全力投球しまーす。頼むよみんな!

2008-05-02 [ Fri ]

308Over the rainbow無事終了!長丁場皆様お疲れ様でした。

みんなだーい好き!!ありがとう!でも今日は、眠い。明日反省しまーす。75

2008-05-01 [ Thu ]

353いよいよ明日にせまりました。OHANA FESTIVAL「Over the rainbow」

KAWELOと打ち合わせ、生の部分の説明をしたら、皆忙しいだろうからリハはだいじょうぶ。いらないよとはいわれたものの、やっぱり心配で宮ちゃんにTELすると、「今行こうかなって思ってた。」と言ってくれて。忙しい中だったと思うのに、飛んできてくれてさっとリハを出来ました。安心した。なんとかがんばれそうです。やっぱりKAWELOのUKULELEだけじゃあ寂しいし・・・。へたっぴBASSではありますが、真心込めてやらせていただきます485

レイデイにレイをつくりました。今回はお客様に少しでもHAPPYを感じていただけたらとおもいつつ。そんな時間がそんな準備の時間が私は好きなのかもしれません。

KAWEちゃんは、早めに引き上げてもらっているし声出てたので心配なしです!

そうそう前回LIVEでカネのSさんが吹いたCONCH SHELLをやおら手にとり、息を吹き込んで、全然鳴らなくてもうくだけるくらいにここで二人で大笑いしました。やった事ないって。そうかもですね。OLIをする人だからね。笑えるKAWEちゃんでした。

すごく素敵にマノアのRちゃんが、Over the rainbowを訳してくれました。

その1節を

虹の向こうには青い鳥が飛んでいる

鳥たちは虹を越えて飛んで行く

それなら、私にだってきっとできる

幸せの小さな鳥たちが、虹を越えて飛べるなら、

私にだってきっとできる

明日、私たちは手をつなぎ、まず青い空に虹の架け橋をかけましょう。

そしてその向こうへ、一緒に歩き出しましょう。

そんなメッセージを込めた、明日のFESTIVAL。お祈りをして仮眠します。

 | HOME | 

2008-05

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ