FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2009-02-28 [ Sat ]

485今朝の窓の外の空は、陽の光を感じます。久々の晴れかなあ。昨日はレッスン中にスタジオの外にはちらちらと雪になったりしていました。277

今朝のBGMはIzです。レジェンドになってしまった彼ですが、彼の歌声や話し声を聞くと、私の想像するHawai'ianそのものな気がします。

何気な感じで歌っているOver thr rainbowやKainoaやモナリザなんか大好き。どちらかというと大きな作品より、小品が私のお気に入りです。その声を聞いていると、私の中の思いでの「日常のHawai'i」の景色がフラッシュバックします。あたたかく、包み込まれます。

Jazzのサッチモや、BIGINや、桑田くんやら、もんたやら、上田正樹やら、憂歌団のキムラやら、ジャンルを超えて私は美声と呼ばれる歌い手よりもしゃがれたような(笑)味のある説得力のある声が断然好みです。なんていうか、自分にとっての心地よい声っていうのがありますよね。その昔遊び人だったころは、声に惚れて、毎日電話をかけてもらった声の恋人(大笑)がいたものでした。

あたたかく、つつみこまれるには、イコール相手に私よりずっと悲しみ喜びしてきているんだろうことがイメージできないと無理なわけで。だから若い子の歌でいいね!と思えることは稀なのですが、何年か前に出会った宮古のデュオの男の子たちは心にストレートにきたことがありました。

歌はいいですね。歌もHULAも結局は表現の手段。祈りであったり、語りであったりそれは発信した時点で、受け取る人に制限はかけれないものなんじゃにんだろうか。亡くなった悠久さんが最後に惚れこんでた井の頭公園の歌姫っていうのをTVで見ました。私にとって彼女の歌は正直昔のフォーク演歌みたいでピンとはこなかったのですが、彼女が悠久さんに、この曲をどう解釈して歌えばいいのかと問うた時に、彼は君は歌うだけでいい。解釈など考えずに。と言ったそうだ。そして君は郵便を届ければいいんだ。っと。あとは受け取る人が、感じるのだから。っと。私はこれすごく心に残りました。そして一昨日、まさしく私にとって、同じような事をHULAで感じることがありました。

歌の作り手の思い、、けれどそれを発信したとたんにその歌に感じて誰かが歌うということに制限はかけられない。もちろん著作権というのは、法的にあるしそこで守られるものは別として。またその歌を受け取り手が、どのようにとらえてもその相手の気持ちを変えることなどできない。もしも何かしらの制限を加えたいのなら、作り手が相応の規制をかけるか、あるいは一般に発信をしないかのどちらかをきちんとするべきではないか、、と。否、敬意を払った上で申し上げたい。

悠久さんの在り方が、カッコいい。彼は物を生み出す人としての覚悟と責任とそしてその喜びを深く知っている人だったんだろう。と私はふたつの事例から学びました。 

相手を自由にしてあげる。には自分の責任を知らなければならないのです。自分の心に一点の曇りもなく。

これはなかなか難しいよ。でもそれが出来るようになると心が晴れ晴れするものです。私悠久さんもあたたかく包み込める人だと想像しています。

ところで玉置&石原コンビは、苦笑しちゃうけれどあるあるある!って感じですね。私的にはもひとつビッグカップル復活を予言しとこうかな。そうもちろんひろみGO&聖子で~~す。これは苦笑でなく爆笑しながら大拍手を送れます。あなたは今のパートナーで生涯しあわせですか?えっ私?Sure thing!よ。

スポンサーサイト
2009-02-27 [ Fri ]

279で白く煙っている窓の外の街。雪まじりになるかも、、の気温だそうです。そんなに容易く春に明け渡せない2月の意地。ってことでしょうか。

日本って地球儀で見ると本当にちっぽけな国の大きさだけれど、南北に延びたこの島は南の先と北の先端では、まったく違うし、日本海側と太平洋側でも、天気、季節色合いと違います。ひょっとして、日本でまったく50年縁がなく行ったことない場所にとっても素敵な場所があるかもしれないなあ。ブラっと小さな旅に出てもいい大人の休日倶楽部の年齢(笑)ですが、なかなかそんな余裕もないですね。役者さんやツアーのミュージシャンなど旅の日が多い人たちって、旅も仕事になるとやっぱり大変なんでしょうけれどね。

北に惹かれるタイプと南に惹かれるタイプといるとすれば、私は子供のころから南派でした。小学校の自由研究も、普通はメジャーなアメリカや、ヨーロッパの国々を調べるのに、私ときたらポリネシアの島々でした(笑)日本人のルーツはどこだかわかりませんが、私のご先祖さまはきっとこの島に南から入ったんじゃないかな。っと霊能はあるとは思えない私ですが、勝手に感じています。この与えられた自分の命の前に連なる命のバトンの中の人たちを先祖と呼ぶのであれば、そのひとりひとり分の人生に感謝をしなければ、そしてひょっとしたら自己中の私はこのバトンのアンカーとして生きてたかもしれないけれど、方向転換し、私たちのバトンとしてKに。今私色のバトンのアンカーはKです。

おくりびと、、。おくられびと、、。その繰り返しを続けて今日まで人は生きてきた。ってことですね。

今日もKはSchoolお休み。朝は送って帰ってくる時間分がゆったり流れます。毎日この時間があったらありがたいなあ。とは思うけれど、あと2年なら頑張りましょう。(笑)

あっOBAMAのホワイトハウス犬、決定らしいです。ポルトガル・ウォータードッグっていうのですって。プードル系で、泳ぎがうまい犬だそうです。見てみたい(笑)Keolaは、泳げるのかなあ、、。

2009-02-26 [ Thu ]

436楽しみにしていてくれた方もいたことを知った3・1のFlea market今回はキャンセルになりました。お客様として参加しようと思っていてくださった皆様、予定をしていただいたのに、本当にごめんなさい。

出店する方のエントリーが今いち盛り上がらず、、で主要スタッフと話し合い今回は準備不足ではないかという結論に達しキャンセルにさせてもらいました。

でも来てくれようと思っていてくれた仲間はちゃんといてくれたんだって知って嬉しかったです。だから、これはリベンジイベントとして、隊長達ともう一度練り直して、近い将来もっともっと盛り上げて、インフォメーションするつもりでいま~~す。322

そうこう言ってるうちに、もう新年から2ヶ月過ぎ行こうとしていて、、早いですね。っていうか明けましてがもうものすごく遠い日のようにも感じられるとも言えますが。235

Kが雪が降らないかなあ。と言う度に2月には降るよきっと。と言ってたのですが、どうやら今年は降りつもることなく冬は終わってしまうのでしょうか。もう沖縄は初夏って感じの日があるようだし、、。27622227

あれもこれもやらなきゃ。やりたい。う~~ん時間の速度に負けないでいかなきゃね。だからと言ってキリキリせずにね。78

3月いろいろ準備して4月は沢山スタジオの外でのHULAの花咲かおばさんにならなくっちゃ。やっぱり余裕なく準備なくぶっつけですべてこなせるほどの、営業部隊やらコンペクラスなどはないのでウチの場合は事前リハをちゃんとするしないは結果に大きく響くと思います。がんばってリハ時間もとっていきましょう。

Harryの入院も控えています。3・3おひなまつりに入院。いつものように3日で出てくる予定でいてくれています。ありがたいHarryの努力です。またその週には大切なOHANAも入院を控えています。手術が上手く無事に済むように、祈りの日々です。421353421352

春咲く花は、冬の寒さに耐えてこそ美しさや香りを増すのでしょう。厳しい、難しい局面を耐えて乗り切る精神に凛とした美しさが宿るのでしょう。

 

2009-02-26 [ Thu ]

25心が美しい。それは、素直であること、そして自分と闘い自分を鍛えること。そして自分以外の人の存在を知ること。

心映えのHULAは、そこから生まれます。きっときっと。

今Keiki Hulaのリハをしていて、とてもそう思います。きっとAちゃん本番で心映えのHULAを踊れる。そう感じています。

なかなか出会わない心映えのHULA。きっとその日に生まれる。

素直でなく、自信はないくせに「あの人よりはウマいわ、私。」的な仲間の態度や言動に出会うことのあるスタジオ。自分には甘く、鍛えようとすれば言い訳、、もあるなあ。自分がいつも正しい、あの人は間違っている。それでもめ事も数知れずだねえ。まったくちっちぇえなあ。と私は感じます。

Aちゃんのこの日々のHULAの成長は、目を見張るものがあります。そしてそれは心が美しいから。だから叶うことなんだなって実感させてもらっています。

HULAが大好き。そのことは唯一の共通点の私たち。そこで喜びそこで泣きただそれだけでいい。誰がどうしたの、何と言ったの、いつまでそんな事やってるんだろう。そんな事より大好きなことを一緒に素直な気持ちでやりましょう。そうHULAを踊ればいい。HULAが答えなんだ。しのごの言ったってHULAが輝かないのなら、何かが違ってるんだ。自分を知ることはHULAを踊ることです。

仲間同士が磨き合う。それがクラスの意味。支え合い励まし合いHULAを踊る場。なのに牽制しあい、ヒトの出方を見て、みんなが自分の熱さを失っている。誰があなたのBOSSなのか。誰に気をつかって踊ってるのか。変な空気を感じることがオリジナルクラスで多々あります。「お~~い。何やってんの~?」って感じ。もっと心をバーンと開けて、大好きなことに夢中にならないとHULAはそっぽを向いちゃうよ。本当にHULAが好きで、そのことだけを素直にやっている時、誰もがしあわせな気持ちになります。っていうかなれるから、ここにいるのに。

つまらなく汚してしまうのは、もうやめましょう。HULAを踊っていくってハートも鍛えることです。屈託なく、利害なく、好きなことを出来る場がスタジオ。この中で仲間同士が互いが気になってしょうがないなら、踊り足りないんだ、きっと。花を咲かすはずの花は萎れてませんか?そうしてるのは誰かのせいって思ってませんか?いいえ、自分のせいです。すべては自分しだいです。

Amiちゃんの壮行会をやりま~~す。会場で見られないヒトは是非駆けつけて応援してあげてください。きっとあなたのHULAやあなたの心に水を与えてくれるものになっていると思います。

2009-02-25 [ Wed ]

390昨日、Kの頬に手をあげました。一昨日やらなければならないことを、何度も確認しやったと言っていたのに、やっていなくて、、。昨日のHomeworkbookにそれに対するコメントを書かされていたのを見て。そしてそれを悪いと思ってない態度に、ものすごくKの危機を感じました。嘘やごまかしを覚えてはならない。

私がきつい(私とは違う意味で)母に嘘をつき、ごまかしてきた幼少時代があると思っているので、余計にKがそうなってはいけない。そういう子の苦しさや惨めさが分かるから、余計に私は他の何よりも嘘とごまかしは許せないのだと自覚しています。

手だけでなく、きっと言葉もKにはぐさっときたに違いない。もちろん、心がいたくなけりゃ叱る意味すらないけれど。

カメの目のようなKを朝無言で送った。今日もテストだったのに。行ってらっしゃいのHUGだけはして。

自分のことをさらけだす私。いっぱい失敗したことも、けっしていい子じゃなかったと思うことも、私はKに偽らずに話をしている。一度口を切ったKとの約束は、どんなに難しくても果たして見せてきた。なのに、、。

今日一日、私はみんなと話しができた。でもKは、、。と思うと胸が暗くなる気分で過ごしました。

そして、いつも帰ってくる時間に帰ってこないKをすっごく心配していました。

そしたら、何とテスト終わった打ち上げ(明日は休みなので)に友達のところでマンマミーヤを見ていたってTel入り。(笑)なんだよ、も~う。

昨日、うそつきは家にはいらないから出てきなさい。なんて言っちゃったからでていっちゃうのかと(泣き笑い)あ~~~厭な気分だった。もう手はあげるまい。と思いました。本人は、もうけろっとしているのかもしれません。

ここでの教訓。自分でよかれと思っていい気になってるときほどやばいのだ。

見返りを求めてはいけない。ってあれほど習ったじゃないか、、。

全然親になれてない自分です。あ~~~これからもKの親育ての世話になっちまうのかなあ。それも情けないじゃないの。と自分の心のおしりをけっ飛ばしましょう。

もう帰ってくるって343良かった。嬉しいなあ。私は、もう一人では生きられないヒトになっちゃったみたいです。

2009-02-24 [ Tue ]

259昨日Kから「これS先生から、預かったよ。マミに渡してって。」と頂いたDVD.

そのタイトルも「シスター初めてのフラ」343手にしてものの、昨日はずーっとレッスンだったので、観れてのは3つクラスを終えて、夜クラスの前の時間でした。

ManoaにいたS先生はKのSchoolで、授業を持つ先生でもありMAMA達にHULAをShareしています。1ケ月くらい前Mailでこの歌に振りつけたいんだけど、、と知らせてくれたものでした。MAMA Dancersがシスターのところへボランティアへ行ってHULAをTeachしたい。という内容。もうそのこと自体で、ちょいウルっときちゃってた私ですが(笑)昨日、その様子を見て、シスター達、そばに座っているおじいちゃまも、座ったまま一緒にハンドムーブをしている様子、立って踊ってくれてる可愛いシスター達、ずーっと真剣に見つめている車椅子のシスターの表情に、自然に涙がぽたぽたっとパソコンの上に落ちていました。

何と説明すればいいのかな。優しさに包まれた時の涙かな。408そしてここのところ皆にも私の思いを伝えてるように、何故HULAを?何の為に?ということの根幹にあるものをその画面の中に感じる事が出来たんだと思いました。353

MAMA Dancersたちは、皆でアカペラで歌いながら、あたたかい思いがあふれているHULA Teachの場面でした。ご高齢のシスター達がニコっと笑ってハンドムーブ。それは、とてもとても豊かでしあわせな絵でした。353

Hula le’a的なるものからは遠い、スポットライトや大きなステージなんかじゃない。けれどそこには、日本で私達がHULAを踊る意味があった。438

えらそうな上から目線でなくて、車椅子のシスターと同じ目線で大好きになってくれたんだろうHULAを、心いっぱいにSHAREしているMAMAたち。万歳!!424

HULAは競争じゃないんだ。HULAは愛することなんだ。HULAは誰かをそして自分を優しい気持ちにさせてくれる素敵な素敵なふれあいなんだ。297

心に花を咲かせる、、それがHULAなんだよね!!!297

S先生、先生のHULA OHANAのMAMA達はすっごく素敵な花を咲かせている。メンバーの皆が、どんなに仲良しでHULAを好きでその事に感謝していて忠実なのかは、私にはすぐに分かる。ある意味とっても羨ましいなあ。(笑)私もKのママとしてS先生の下で一メンバーとして一緒に過ごしたいくらいです。

DVDありがとう!!343とってもとっても嬉しい、そして心が洗われる報告でした。これからも、I muaしていくMAMA達でしょう!!また何かあったらいつでも言ってください!フィールドデーのHULAも楽しみにしていま~~~~す!30

2009-02-23 [ Mon ]
20090223172236
Ono
2009-02-23 [ Mon ]

25昨日の日曜日は、あの朝風呂の後10時からKeiki Soloのリハでした。衣装を決定していくのですが、とっても行儀良さそうな子供、をイメージしているKaweloともう少し今時風にしたい感じとの狭間に気持ちがあったのですが、なるべくたった1回の晴れ舞台なので本人の希望も取り入れてあげたいなと考えています。

本当は、ティーリーフが一番考えなくて楽ですが、たぶん去年カマヌさんがそれで優勝していてその子を良く知っているKawelo的には「同じ感じにはするなよ」って暗黙の教えがそこにはあるようです(笑)

週1回のペースでボチボチと始めたリハですが、衣装の話などをし、Ka’iで登場する姿を思い浮かぶようになってきつつあります。一生懸命に自分の弱点、欠点を気をつけて、直そうと努力する、そして神経を使って1回でそれを体現できるAちゃん、ここのところでものすごくHULAの質が向上したと思います。遊んでいるKeiki ClubからHULAを踊るに真剣に取り組むコンペへの挑戦です。そして本人の意志での挑戦だけに、まるでまっ白いスポンジのように、すべてのことを吸収していく姿があり、それは嬉しい姿です!

昨日はWahine二人がKokua(Help)を名乗り出てくれて、朝からAちゃんと共に踊ってくれて、アドバイスをしてくれました。ありがとう!!日曜日、仕事や恋や他の義理などを横へ置いて、スタジオに駆けつけてくれるその気持ちに、心からありがとうです。Aちゃんを間に挟んでカホロをやると5分くらいで、スウェイのコツうぃつかまえて、Wahine二人と同じニュアンスが出てきます。なかなか「これ」が出来ない人が多いなかで、これはAちゃんのいい「時」が来ていて、「今」をプッシュすることでまだまだ良いHULAに本番までに成長してくれるでしょう。後は踊る気持ちを本人が言っていたように、前にすべて出すというところ。まだまだ独り言の部分が沢山あるので、最初の気持ちにもどって見てる人も幸せになってほしい。だけの強い思いが出てくれば、間に合うっと思います。

リハを終えて、お母さんが作ってきてくださった心のこもったあたたかいお弁当をみんなで頂きました。お母さんの気持ちが私にはすごくわかります。自分でないだけにそして11歳というとっても微妙な年頃だけに、いろいろな思いを胸に抱いてることでしょう。でもバトンを指導しているお母さんだけに、キーキーとなっていない包んでいる余裕のある見守りで、私は感謝しています。Wahineも一緒に頂きました。AちゃんはウチのKとハイスクールミュージカルで盛り上がり、若い者(笑)は若い者同士で、やっぱりいいんだなあと、、、。でも何かに夢中になるって子供のころは今よりもっとありました。心の柔らかさを大切にいろいろ夢中になったほうがいいなあ。DSに向かって一人遊びより、いろいろ見聞きして共有して駄弁ってそんな少女の香のする二人でした。

» READ MORE...
2009-02-22 [ Sun ]

218昨日はまた、Keikiのビデオ撮りをしましたが、、その場で覚える子やら、フォーメーションやらをやっていたので、、子供も大変だったと思います。でも締切だったので、、一瞬ぼーっとするくらい疲労感(笑)

でもすごいのは、その時初めて説明したフォーメーションを「え~」とも何とも言わずにこなそうとし、そしてこなしてしまうKeikiでした。他のクラスだと1回の説明では必ず聞き返す人、こまった顔する人といるわけで(笑)心の中で密かにKeikiに感心していました。やっぱりたくさんステージをやるってことは、Keikiにとっては、勉強になっているなあ。底力のついてきているKeiki達、楽しみで~~す。353

LOKELANI,Keiki,Wahine,Kupuna,Kane,3月からは、New Classでフル回転の土曜日は、体力気力勝負になることでしょう。朝がっつり食べておこうっと。(笑)371

すべて終えて、Papa-I-yeah!時間。ご飯食べて、コンテストの反省などは行わず(笑)4月のLIVEに向けての選曲をする様子に内心ほっとしました。

前へ。そうI mua Papa-i-yeah!です。ふざけて言っているのですが、もたもたしている時間はない!って。やりたいことは、やる!もうそうしていい年齢なのだからって。新たなMedleyに盛り上がり、、大笑い。笑い転げて我々は(笑)たっぷり人生を笑い飛ばして、家庭を守り、自己の将来な~~んとなく想像がつき始めながらも、それをも笑い飛ばして、いつの日か振り返ればきっと懐かしいこの仲間との時間を、、、BandにHulaに。 いいじゃないの幸せならば(笑)

朝風呂で~~~す。日曜日の朝のいっちばんの贅沢。どうやらいい天気。今日はKeiki コンペのリハです。まっすぐな、まっさらなKeikiだから、がんばりたい。ほとんど何もHulaの世界を知らないから、だからがんばりたい。美空ひばりの物まねがめちゃうまい系の子供でないから、、そこを輝かせてあげたい。私にとってもいい時間のリハタイムです。KOKUAも手をあげてHelpしてくれていて、嬉しいです。体もしゃっきり、がんばりま~~~す!

2009-02-21 [ Sat ]

254昨日咲いたManuwai’oluのNa puaのショットで~~~す。

私の通称(気を悪くしないようにね。愛をこめての呼び方です。)

若草姉妹、おっとりmolokaiコンビ、ガンダム。以上のkupuna5pと

新米kupuna のMasamiで アアロンに歌ってもらっての

 Lei ana o Manoa i ka nani o na puaでした。

意図したわけじゃないけれど、イベントの名前とも一致した思い出の1曲になりました

     CIMG0331_400.jpg  

207とってもリラックスした美しい、そして明るく輝いている

     Manuwai’oluの新春を飾ったKupuna 5人組

   CIMG0327_400.jpg

126 アアロン・サラが、私達の味方。しっとりと歌い上げてくれました。Mahalo343

       CIMG0322_400.jpg  

345MAKANANI(アアロンの婚約者)と208206がいない事をいいことに、ちょっといつもより、接近してみました。(笑)それにしても、アアロンさんの顔Kは怖いって言うんだけれど分かるところあるねえ。だんだん育っている感じで~~す。

2009-02-20 [ Fri ]

343寒い雨のまだ降る午前中から、夜8時過ぎまで、頑張りました。

 新年初のスタジオの外ステージ、無事に終了しました。今回は5Pという人数でしたが、まとまりが良かった気がします。妙に気を使いあうというより、フォローしあい、前に気持ちが向かっていた気がします。このユニットの立ち上げに言った一言は「強い気持ちでHULAを踊ること。」でした。

またメンバーの一人は今日がちょうどスタジオ3年記念日だと楽屋で教えてくれました。普段は本当に静かで控えめな方です。(あっ他の人がうるさくてってことじゃないからね。笑)でも、きっと何かのモチベーションで今回のイベントに手をあげてくれたのでしょう。気持ちよく踊れていい記念日になっってくれたらいいなあ。

踊り終わって涙ぐんでたメンバーも、すっごい可愛くて愛しいです。

私も混ぜてもらってのユニットでしたが、本当に群舞は難しいところあるけれど、一緒に踊るってやっぱり呼吸がひとつになるのを感じるかどうかだなって思いました。SOLOでは味わえない、素敵なご褒美です。楽しかった。

またやっぱり、練習しているCDの歌手の生歌で踊るのは、しあわせな気分です。もう10年くらい前でしょうか、まだ存命だったロイヤルガーナーの歌でMILLION MOON OVER THE HAWAI'Iを踊れた時も、すっごく幸せなステージでしたっけ。

でも実は、、踊りだしてけっこう長いLei ana o Manoaなわけですが、最初「○●ちゃ~~ん」と声掛かったりしていた会場がシ~~ンとしている気がして、気持ちよく踊りながらも、何か起きちゃってる??とちらっと心配になったりもしました。何かあったら是非教えてください。今後の参考のためにも。

私たちなりに、心をこめて踊ったつもりなので、何か伝われば嬉しいのだけれど。

会場にチケット買って応援にきてくれた仲間達、本当にありがとう!!!とっても支えられて踊れましたよ!そしてメンバーに今日は行けないけれどがんばってとメッセージを託してくれた仲間。そういう気持ちは、このスタジオでとっても尊いと感じます。仲間がスタジオがやることに対していつでも、気にしてくれているという姿勢が私にはすごく嬉しいことです。ありがとう!!

いろいろ思うところはあるけれど、他のこの手のイベントよりずっと気楽にいられます。スタッフとも気心しれているし、この会場でハラウ同士の上下関係を感じないし。みんな「Kは?」「Harryは?」と尋ねてくれる、まあHULA業界の中においては、システムは同じだけれども、気分が楽はあるかもしれませんね。

それにしても私扱いの席だけではなく、ずいぶん空席も目立ちました。やっぱり大変になってもきているのかなあ。とも感じました。

さあ~~~次のステージもI mua していきましょう!!

2009-02-19 [ Thu ]

344こんな思いです。

 私は今日本において、hulaは2種類に対極化していると思います。大きなハワイのコンペのコピー版のような、私達(Kaweloと)が「Hula le’a的なるもの」と呼ぶHULA、あるいはHULAのイベントと、それではないものとの2つ。

 Hawai’iにおいてもある意味そうかもしれません。有名HalauのHULAと生活に根付いた、例えば以前のHo’ikeでKaweloのママがKaweloと私達の為に踊ってくれたあの心のHULA.

 でもHULAは同じです。でも日本では1万円のチケットが当たり前になっていて、もちろんそれなりの今をときめく時流に乗ったクムやミュージシャンが出演もするのだろうけれど、それが主流で、逆に日本でそうでない心温まるHULAを観る機会が全くといっていいほどないです。

 例えばKUPUNAのHULAは、メリーモナークに出る10代、20代のHULAである必要もなければ、逆にKUPUNAの味と貫禄とお茶目さで踊るHULAがあるはず。もちろん、ビジュアル的には若さはきれい、もちろん髪の長さもそろえ、できれば体型くらいまで揃えてみて、、。

 きっと日本のHULA DANCERはハワイのKUPUNAのもっと、自然でもっと気張ってないHULAを観る機会が欲しいと思います。目からうろこの人もきっといっぱいいるかもしれない。何をきゅうきゅうした気持ちで踊っていたのかしらって。

 飾り立て、ドレスでなきゃ踊れない、ステージじゃなきゃ踊る機会がない。だから知らない間に日本中でほぼ毎週どこかで高価なチケットのイベントが行われる。もちろんHawai’iに行かない、行けない人は飛行機乗って行くことを考えれば、惜しまずに興味のあるDancerやMusicianを見たり聞いたりできる機会ではあるのだろうけれど。

 もし日本でもう一方のHULA.もっと生活に根付いた例えば沖縄のカチャーシーのように、そんなHULAを踊るDancerを観る機会や接する機会があればなあ。

  そんな話をしてたらノケクラさんが盆踊りってことですか?と言った。

  そうかもしれない。HULAがオンビートになっているちょちょんがちょんのHULAを揶揄して「ありゃあ盆ダンスだね。」なんて言っていた若き日々もありましたが、盆踊りは生活密着型。そして先祖を迎え、生きていることへ感謝して月の下で輪になって老若男女が、踊る。日舞のお師匠さんやら、社中さんが踊る為のステージではなくて誰もが心から楽しむ場。

 そちらに似ているHULAをハワイで生きてきたKupunaたちが、踊ってくれるような場が日本であったらすごくいいなあ。

 私達は今BASICの見直しから始めています。それは何の為?HULA LE’A的なるものの為?いつでも気分はメリモやキンカメの為?答えはno!です。

 私達が私達であるためにやりなおしているつもりです。

 KeikiやWahineはもし挑戦するなら、いつでもハワイへ行けます。ウチにいた人で例えばメリモに出た人だけでもTちゃん、Jさん、Mちゃんとハワイでのハラウは違うけれどいます。ManoaにいたMさんはSさんのハラウからキンカメに出ています。つまり全然遠い道ではなく、一度そういうことを体験することはやる気次第です。

 私も出ておいてあの時チャンスを生かしておいて良かったと思っています。経験として私の中には生きているし、ハラウを持たないKaweちゃんだから、ハラウとはどんなものも、クムの家で留学生活だったので、ほぼ掴む事ができたと思うからです。

 でも皆も、息をつめてもがいて苦しんで、がんばらなきゃ手に入らないHULAと同時に心から自分を解放してあげるHULAも踊っていきましょう。

 その2つは実はひとつです。だってHULAはひとつなんですから。

 

 

 

» READ MORE...
2009-02-18 [ Wed ]
20090218115525
20090218115524
20090218115523
20090218115522
20090218115521
2009-02-18 [ Wed ]
20090218115157
20090218115156
20090218115155
20090218115154
20090218115153
2009-02-18 [ Wed ]
20090218113357
20090218113356
20090218113355
20090218113354
20090218113353
素敵な思い出になる
2009-02-18 [ Wed ]

276160279今日は雨水。あまみずではなく「うすい」と呼びましょう。雪から雨になっていくという節目の日だそうで~す。季節を表す言葉や、色を表す言葉って、日本語には素敵な言葉が多いです。奥深い響きや雰囲気を持っていたり、背景に文化を感じたりします。353

もう2月!!と言ってる間にもう2月も半ば過ぎ、、。どうですか?皆さん、どうなのよ私自身。年頭の思いをくじけずに続けましょうね。42

といえば、Manoaの仲間が年頭にダイエットを掲げました。その時点ではそれは壮大なスケール(笑)の目標だと思えたのですけれど、そして次の週には目に見える変化を感じなかったのですけれど(笑)、その後1週間づつ確実にシェイプされてきていて、目標に向かってI muaをしています。217すごいことです。91きっと毎日の努力の賜物です。

若い時にはちょっと食べなければすぐに体重も体型ももどりました。昔はDancerは衣装に身体合わせるんだよ!と教育(笑)していたものです。ところがどっこい私の転機は35過ぎからだったと記憶します。ちょうど中年さしかかり、Hawai'iへ行く機会も多くなりしていて、留学から帰った時は60キロありましたっけ。Hawai'iにいると、食事の量から飲み物の量から全部日本でいえばLサイズで、初めは食べられず残していたものの、日々の精進(笑)で、普通に完食できるようにはなっていました。そして、にも関わらずHawai'iでBeach好きの私はもちろんワンピースの水着などではなくビキニ227(あっさすがに下はサーフパンツでしたよ)を何の疑いもなく着て遊んでいましたから。そいでもメリモの衣装合わせの時はカマラニの妹のビキラニといういっちばん小さな子の次に小さいサイズで、クムに「Masamiは細すぎる。」と嘆かれたものです(大笑)8日本に帰りそれなりに減りましたが、その次は憧れの妊婦となり20キロ増し(笑)でKは2370グラムの出生体重で、もうそのあたりからは、もどりきれない恐ろしい状態。去年の退院時がここのところでは一番体重が落ちたってことかも。

そんな中高年の期待の★になるMちゃんのこれからが楽しみです。成功のあかつきには是非ノウハウを私たちにもシェアしてくれると信じています。一度も理想の体型になったことがないので(笑)一度くらいなってみたかったなあ。

さて、先日は賞においては残念なPapa-i-yeah!でしたが、4月にはまたまたPappy’sでLIVEをしま~~~す。きっと、凹む事もなくそちらのLiveで盛り上げてくれることと信じています。私も今回、完全OUTSIDERだったので、ちょっと噛んでPlayerにももどれれば楽しいな。でもT君はあの日の夕食時に「今度はさあ、男だけでやりたいな。」って言ってたなあ。感じるものがあってのことだったんだろうけれど、。

まあPapa-i-yeah!物語はきっと続く、、。になってくれるでしょう。だってこんなに可愛いそして愛しいメンバーですから。

       CIMG0294_400.jpg  

  CIMG0304_400.jpg

            CIMG0307_400.jpg

CIMG0303_400.jpg 

        CIMG0315_400.jpg

   CIMG0314_400.jpg

          CIMG0302_400.jpg

   CIMG0293_400.jpg

         CIMG0292_400.jpg

 CIMG0306_400.jpg

           CIMG0305_400.jpg

   CIMG0295_400.jpg

 Papa-i-yeah!Bandは不滅です。きっと、ずっとこれからも。

 木○ ストックおやじの為に、演奏してるんじゃないも~~~~~ん。

 コンペやコンテストで、無料でなく参加費や参加ノルマチケットなど生じる場合はね、

 審査の基準(項目と評価の点数なりランク)と審査した結果のペーパーは参加者全員にきちんと渡すっていうのが、正しいやり方で~~~す。あの首をひねるhula業界ですら、そこはやりますよお。

 また木○ストックさんの立場がすごく不明瞭。参加者に正式なルートで木場のオーディションを受けてください。ってコンテストの優勝者は正式でないって事?じゃあこのコンテストの優勝は一体何?変だよ。あなたの言ってる事。どんだけのルールにのっとってやってるの?ってことにならない程度の区のコンテストで、楽しい気分で参加したり観たり応援したりしたい、、が私のとらえているこのコンテストなんですけれど。

 私絶対にあの場に出たら、言ってみたい。「えーっと私達の目標は木○ストックさんとかにでることじゃなくて~、われわれは~人生を楽しみたいだけで~~す」ってね。  喝!!

    CIMG0308_400.jpg

   失礼致しました。「あ~~~~気持ち良かった!!」(笑)

    

  

  

    

2009-02-17 [ Tue ]

436ようやくの某大臣の辞意表明。ちょっとあの会見の様子は、ひどすぎです!!お父さんは熊さんのような政治家さんだったよね。確か厳しい亡くなり方をしていたのでは。彼が登場してきたときは、なかなかぴりっとして期待していた時期もあったけれど、、。今時酒での醜態ということも、どうかと思うけれど。

イタリアからはエスプレッソを飲んだらと、アメリカからは日本の企業が大変な時に寝てる場合かいわれ、、。

クリントン女史が、大統領にはなれずとも、颯爽と外交に来ている最中に映像的にも何だか日本って恥ずかしくない?って思いますねえ。本当に日本の政治は大丈夫なんでしょうか、、。戦後の体制の見直しをもっともっとしないと、今真摯に向き合わないと取り返しつかないような、、。

何かことが起きれば、すぐに隠そうとする。それが守ることだと未だに考えている。これだけ2,3年のうちに価値観がガラガラと崩れている例を沢山見聞きしても、なおかつ。学ばない私たちです、日本人。かっこ悪いよ。本当に。

もっと仕事に必死になってほしいな。日本の代表者たち。

いつか忘れられる国になっちゃうよ。しかもとっても中途半端なところで、、。日本はどこを向いていくのでしょう。どんな未来図を描いていくのでしょう。この国で生まれてこの国が好きだから、、本気でやってくれるなら、協力していくけれど。本気が見えない政治家の様子に失望を感じるだけです。しっかりしろよ!!!

2009-02-16 [ Mon ]

4254242009のPapa-i-yeah!江東区アマチュアバンドフェスティバル本選、昨日終了。

本当に沢山の応援、声援を受けながらのステージでした!!353結果は今年も賞は獲れませんでした。408OHANAの皆さんが、とってもたくさん駆けつけてくれて、どれだけ嬉しく心強かったことでしょう。ありがとう!!Loko maikaiの皆様、Manaの皆様、Keikiのパパ、ママ。keiki.そしてManoa.Kupunaご夫妻。Harryには、先日10年ぶりの再会を果たしたBeach Friendも来てくれて、、。嬉しかったです。343

100円ショップでちょっと眉ひそめながら、大人買い(笑)した応援グッズ。「日本」「必勝」「闘魂」の日の丸部分にManuwaiの織りネームをつけてみたり、ジャニーズ系のようにライトスティックを用意したり、1年目の時にManoaが作ってくれたバナーを持ち出したり、、応援団長は楽しくやらせてもらいました。でも実は、皆が乗ってくれるとは思ってなかったのですが、来てくれた皆が積極的に応援グッズを手にして使ってくれたり、手作りでパ・パ・イ・ヤをうちわにして振ってくれたり、、と応援団の心はひとつになってくれていました。恥ずかしがらずに応援員になってくれた皆に心から心からのありがとう!!!!436353

それらの期待を感じながらのPapa-i-yeah!のステージでしたが、やっぱり緊張感が漂っていて、もう無茶苦茶楽しんでるって所まではいけなかった本番だったかなあ。

例えばHULAもスタジオで練習してる時は存分に身体動いていてイラロもしっかりして、いきいきしてるけれど、衣装着て舞台で、、となるととたんに身体を動かさない踊りになっちゃうっていう事が多々あるわけだけれど、今回はそれに近かった気がします。狭いスタジオの中では、仲間との距離もないし、顔を見合わせたりすることも出来るけれど、大舞台でアンプ使って全員が前向き(お客さん向き)で始めたとたんに、一体感より、ひとりひとりが孤独な孤軍奮闘状態に陥っていたのかもしれません。それは今回のPapa-i-yeah!の学び、今後の大きな課題だな。と客席からの感想です。やってる事は悪くないのに、気弱な感じになってしまう。楽しいはずのHULAなのに、一度も微笑めない状態によく似ていました。信頼関係、、群舞でも同じですが、信じあうことが踊りや音楽の一体感や空気やきらきらしたSomethingを生み出すと思う私です。それにしても、HULAも音楽もこの頃私には難しいものだったんだなあ。と痛感すること多しです。心新たにTryしていかないと、納得できるところまでの道のりは遠くに感じるばかりです。技量と心。どちらも必要ではあります。それに才能があればいうことなしだけれど、、。またどこを目標に掲げるかでも、考え方は違ってきます。ただどちらにしても言えることは、好きから始めよ。という事と継続は力になりうるということと、誰かに共感してもらう、何かを伝えることが表現する側、発信する側の一番大切なものだということでしょうか。

Papa-i-yeah!のひとりひとりに私は、大きな拍手を贈ります。今回のご褒美はみんなを応援してくれた仲間の心です。Papa-i-yeah!の挑戦を見守り励ましてくれた一人ひとりに思いを馳せ、その心を受け取り、また立ち上がりがんばるPapa-i-yeah!に違いないでしょう。

Sちゃん、「あっ、トロフィー車に忘れた!」とジョークを言ってくれたSちゃん。もう一瞬笑えないで、切り返せないで次の瞬間思わずHUG!!!の私でした。ちょっと次はGr考えたいね。あんなに気持ちよさそうに会場展示のDrを叩いていたSちゃんの光を活かしたいなあ。とまだプロデューサー的な視線で心に期した私でした。

来年もフェスにPapa-i-yeah!が参加うるかどうかは不明ではありますが、、応援員の皆様どうぞまたいつかその鉢巻を使ってくださる日も来ると私は信じております。

2009-02-15 [ Sun ]

20090215091100HARRY     GOOD LUCK!20090215091059
20090215091058YOSHIさん

MARIちゃん

KAILI

             GOOD LUCK!

2009-02-15 [ Sun ]


20090215090730SHINちゃん
20090215090729TORAくん
20090215090728SHIKAちゃん

AIちゃん

U-tanも

        GOOD LUCK!


20090215090726MOSSAN

SHIGEちゃん

        GOOD LUCK!

2009-02-15 [ Sun ]

208206まだ、ぐっすり夢の中のManuwai父娘。とっても暖かい決選の朝です。ちょっとドキドキしちゃいます。345二人を受験に送る母親のようでしょうか、、、。

大切なのは、チャレンジする事。その目標のために自分を磨くこと。仲間との絆。二人とも口に出しては言わないけれどきっときっと同じようにドキドキ感を楽しんでいるんだろうな。

206はイントロでサンシンを弾くパートです。もともと去年私が入院、退院後も休みをとっていた時に、このリビングでHarry,Kといろいろな歌を歌ったり、ウクレレ弾いたりした。その時に島ん人ぬ宝をやって、それがKaweloのいない1111のLiveにつながり、私は習ったことないけれど、音だけを頼りにKに教えて二人でやりました。あの時にやっていたので、大舞台でのイントロ、サンシンの音だけ最初に聞こえるというプレッシャーを感じそうな場面を難なくこなせるようにI muaしました。すごいことです!

Papa-i-yeah!もイベントのwelcome musicをやったり、同じく1111で演奏したり、去年のpappy'sのliveまで楽しめるようになり、この3年のI muaは、自分が中で演奏していた時よりも、耳で実感できます。すごいことです!!

継続して好きなことをしている、、、、それがI muaにつながるって、最高な事です!

217 Shell(ほら貝)の音が、響き、波の音がして沖縄のサンシンのイントロがして始まる島ん人ぬ宝、、、。大好きな沖縄の宮古の海がきっと心に浮かぶだろうなあ。

今日は日本一大好きなBand.我らがPapa-i-yeah!の大切な日。行ってきます。

2009-02-15 [ Sun ]

353みなさ~~ん、今日は誰かにきちんと思いをつたえましたか?(笑)私、、、愛しのPapa-i-yeah!とKeikiちゃんに、、。義理と人情、、っていうかあ、ALOHAのチョコを。343土曜本日もフル回転のレッスン。でもね、今レッスン楽しいな。だって期待があるからね。きついこと言ってごめんね。でも、心はHULAを上向きにするために一直線だよ。そのことに、曇りはないよ。だから、きついなあ。とかうるさいなあ。と感じてながらも、こいつの本意とあなたへの愛情を感じていただけたら、嬉しい。408

そしてKaneのレッスンを終え、都内某所へ、明日のリハをするPapa-i-yeah!にも心残しながら母と。もう、そこは別世界の雰囲気でした。何から別世界っていうと、スタジオの空気から、、ってことですけれど、、。素敵な紳士にお誘い頂きの、今の私の生活範疇にないShow Galleryと称する、昭和の時代なら、ナイトクラブといいましょうかキャバレーといいましょうか。そういう大人の場所です(笑)

私も若かりし頃、夜の蝶まではなり切れなかったものの(笑)そのような場所に立ち入る事はあったので(怪しいね、)何だか、客席やステージやミラーボールやら妙に懐かしく感じ、日活映画なら、裕次郎や小林旭やら出てきちゃいそうな錯覚に陥りました。本当は、夫婦で誘っていただいたのですが、なんせ、明日の本選を控えのリハにHarryは必死なので、母を誘ったのですが、これは結果正解で、母もその空気を懐かしいお年頃なので、楽しんでいました。

そしてその事情をご存じで誘ってくださったのではなかったのですが、本日のショーのメインは、なんと学校の同級生の妹さんで、直の交流はあったわけではないけれどよく知っていいる某有名俳優兼歌手の娘三姉妹の末っ子ちゃん。どんな事をしているのか、セーラー服の彼女しか知らないのでとっても興味はありました。

ふと、目もなれて周りを見渡すとお客様は、あちら系。なるほど、外には黒塗りの車や高級外車や、Hawai'iで一時見かけた白リムジンまで止まっていて。これはマスコミ系でも商社系でもない。まさしくあちら系のスーツ着た殿方達、、。また、そのような方々も、妙に懐かしい(笑)感じがした私です。昔から興行を打つには必ずこのような方達との交流もあったはずの、、。

で、ロシアの女性がホステスさんや、Dancer。みんな大きくて、スタイル良くて、テーブル担当の娘は日本に来て3年とのことでしたが、流暢な日本語を話し、非常に理知的な女性でした。

ショーはいきなりのトップレスのDancerでしたが、ともかく若くてひとつもいやらしさのないものでした。そしていよいよメインスターの登場です。「あーこういう感じに大人になったんだなあ。」と一目見て感慨深いものがありました。デビューの頃はTVのドラマなどを偶然見たりしてあどけさが残っていたものでしたが、すっかり大人の女性になっていたのでびっくり。でも考えたら2,3歳しか違わないのだから当たり前なんですねえ。そしてお父様の面影が、くっきりと彼女と重なり、お父様のヒット曲を歌う姿に、ジーンとしてしまいました。Jazzのナンバーをバックダンサーと絡みながら数曲。でも一番良かったのは、日本語のオリジナルとお父様の歌でした。ショービジネスの世界で生き抜くのは、やっぱり義理と人情と才能です。ドキドキ気分で見ていましたけれど、一生懸命やっている姿は清々しいものでした。

ショーを終えて、テーブルに回ってきてくれて、自己紹介すると、一瞬固まってびっくりの彼女でした。あちこちのテーブルに挨拶に回る姿、プロとしてがんばっていくのには苦労もきっとあるだろうなあ。と映りました。

素敵な紳士のエスコートで思わぬ再会をして、私的には刺激されたり、ショーの演出などもまたいろいろ感じることがありました。

母とスタジオに帰る車中で、「今時、まだああいう香りの場所があるんだねえ。」「懐かしくて楽しかったね。」と話しました。素敵な機会を与えてくださった紳士に心から感謝。そしてスタジオではPapa-i-yeah!が帰りを律儀に待っていてくれて、最後のリハを聞かせてくれました。OKOKOKOK!!!いいよおー。すっごくいい!!安心して明日の決戦に臨みましょう。心ひとつに思いっきり楽しんでください。

私は応援団長としてとことん頑張ります。ともかく一番良い演奏を本番に持っていけるように。そうすれば、きっと結果がついてくる。私今回はそう信じています。

明日、沢山の応援団員(笑)が来てくれるようで、それもすっごくHappy!!!!応援グッズは団長のところに取りにきてくださ~~~~い。心ひとつの応援をしましょう!

2009-02-14 [ Sat ]

238343345346350238351347465いつでも、誰かを大切に思う。思い続ける。「大好き!」と感じる自分以外の人がいれば、今日はValentine's day。そのことに素直にいきましょう。

 誰かがきっとあなたを思っている。そのとこに気づきましょう。

春一番も吹いて、今日は20度を超えるらしいですよ。

そう、春ですよ。 昔の春の化粧品のCM。「あっ気持ちが動いてる。たった今恋をしそう。」の歌や赤いスイトピーの「春色の汽車のって~」とか、Happyな歌でもくちずさんで、、歩いてみましょう。今日の旅。

  悲しい気持ち、不安な気持ち、そんな気持ちに、深呼吸して笑いかけてみよう。

Happy Valentine's Day .2009のこの日は、たった一度だけだから。笑心笑明にね。

2009-02-13 [ Fri ]

252う~~んと楽しい事。HULA仲間だけど、HULAメインでない学芸会風(笑)春の花見宴会風の「春のお花OHANAコンサート」

2年やってみて、すっごい私的にはお気に入りのスタジオイベントでした。

しかし残念ながら、お気に入りの深川の小屋は修理に入ることもあり、空きはなし。あそこの雰囲気と、このイベントはかなりマッチしてるんだよね。

でも考えてみたら、このコンサートから今回のKeikiのコンペ挑戦につながったり、最初はステージ上でモタついていたPapa-i-yeah!BandがLiveに出演するようになり、娘も音楽自体、楽器を演奏する事に興味をしめすようになり、去年は素敵なフラメンコの先生やお仲間との交流を持て、その後もWahine達は良い交流を続けているようだし。ご家族Darlinsでのカントリーのゲスト出演などもあり、スタジオの仲間の意外な一面をも知れたり。結構楽しいかったよね。まあ芸能界のかくし芸大会までは行かなくても、息抜きできたり、ストレスフリーで面白かった。何年かやっていると、きっとマチャアキのような何やっても形にしちまう達人の域にいく人もいるかもしれない。などなど思ってました。HULAのスタジオの「アソビ」の部分だよね。でも侮るなかれ「アソビ」から生まれる事って実は面白くて良いものなんだよねえ。そして、遠慮なく楽しい!んだよね。

考えてみたら、HULAだって「アソビ」から始まった。HULAの知識やHawai'iの歴史やを学ぼうとして私は始めたんじゃなかったなあ。最初は、「え~いいじゃん。HULAちょっと髪に花なんか挿して踊ってみたいなあ。色黒いしもうディスコ(笑)じゃあないし、Jazz danceって柄じゃないし、Hawai'Ianの音楽も悪くないし、、。」で、たまたま当時知り合った殿方の影響もありで、始めたんだものねえ。もっち私の「アソビ」の一環でした。当時は忙しかった。大好きなジム通い、のめりこんでたGolf、夜遊び(笑)、そして始めた新たな「アソビ」に、だんだんはまり、比重が大きくなり、仲間が欲しくなり、、、、。そう今は「仕事」にさせていただいてるわけですが。元は「アソビ」の心からの出発でした。

Obamaさんじゃないけれど、何かをするのであれば、あるいはしなくてはならないという場合ですらも、物事にあたるなら、嫌々するのではなく悦びを持って行う。それは言えてると思います。嫌々やることほど、悲しい時間はないもの。例え良い状況でなくても、その中から「アソビ」を見出すのって魔法の方法だと思います。

「アソビ」は罪ではなく、むしろ「アソベナイ」ことで勿体無い時間を送ることの方が惜しいと思えます。心をアソバセテやると、HULAは息づきます。頭だけで踊るのではなく自分を解放してあげる。

昨日もKeikiのリハで「馬鹿になっちゃうのよ。HULA馬鹿にだよ。もう誰が見てても何言われてもいいの。自分がHULA大好き!!なことだけになっちゃうのよ。」と熱弁ふるってみたんだけれど、、、。きっと何言ってんだあ。だったかなあと反省モード。でも、その後「そこでさあ、ギャルっぽくパフェのもうよ。」と言ってみると的中!!「あ~今の言葉は伝わったんだなあ。」と。KeikiにとってHULAは学校に関係ないある種の「アソビ」です。う~~んとアソボウ。悔いなくアソボウ!今君は気づかないし、分かったと思っても、絶対時がくるまで分からないのは、今が一度きりってこと。そして自分が決めた事は、喜びをもって納得するところまでやってみるってことだよ。そう励ましながら、自分も励まされている。君の頑張りに。君がやってみたい!と言い出したことに。

春のお花OHANA、、。う~~~ん2年やった形はとれないけれど、捨ててないよお。やりたい、やろう!何かの形で、、企画しま~~~す。

2009-02-12 [ Thu ]

217先日の銀座MahanaでのI mua makou2009.早速スタジオTOMO(Manoa EちゃんのDarling)さんが52作ってくれましたあ。353ありがとう!!本当に!!感謝です343

すごく沢山の人数での久々のParty.やり方忘れちゃってとっ散らかってる超鼻声の私だったんですね。踊るスペースも充分でなかったクラスもあったし、、当日のアクシデントは数知れず、、。それでも嬉しい時間として輝いています。354

TOMOさんのその度ごとに、腕を増していく編集の技量とこれも深くなる優しいまなざしが、52に溢れていました。もう、、TOMO'Sコレクションは終わっちゃうかなと思ったりしたので、また再びのスタジオTOMOさん、すっごく嬉しくありがたく、、。宝物増えました!

307乾杯しあい、相手をそれぞれを尊重し合い、クラスやカラーが違っても認め合い、許しあい、信じあい、励ましあい、支えあい、笑い合い、泣き合いしていきたいね。52のラストの選曲にやられっぱなしの私なんですが、今回もそれぞれのクラスのダイジェストにかぶっての歌、、、また泣いてみてました。408もうTOMOさんには、私の涙のツボはお見通しって感じです。やばいね。

そうそうあの時に発表したNew Classのことも、あの日の説明では言葉足らずで理解できない仲間も、疑問を持った仲間もいたのではないかと思います。きっと今更のKUPUNA宣言も「先生」の呼称を撤廃発言も、どれも私の中ではつながっていることなのですが、唐突で言葉足らずで真意が伝わる所まで、きっと至ってないのかもしれません。Wahineのクラスには自分の言葉を尽くして説明をしていってる最中です。そしていずれも、それを発言したことで終わったのではなく、始まることなのです。すべてが私の思い描く方向へ進みだし、形になってこそ真意がほんとうの意味で理解してもらえるものと考えています。昔からの有言実行。黙ってこっそりは大の苦手。言ってしまって自分を追い込んで、もがいてもがいて何とか形に。」変わらないねえ、相変わらずの私です。でも、大切なことなの。今の私にこれらの宣言は、とても大切なことなんです。きっときっと良い方向へ風は流れ始めて船は次の目的地へと旅を続けられるって信じています。頑張るよ!!

フラスタジオM.。フラスタジオマヌワイ。Ka hula o Manuwai'olu。パフォーミングアートギャラリーKa hula o Manuwai'olu。このちっぽけな船の旅は終わってないから、、。いつか、まだ誰も見つけてない新大陸を見つけよう。自分達の本当の楽園を見出そう。旅は困難も楽しさも飲み込んで、続いていく。沢山のPIKAKE(孔雀)を乗せて、様々に咲く花を乗せて、、、。思えば50分の20もこの旅をしてるんだよね。晴れた日も曇った日も出会いと別れを繰り返してね。考えてみたら素敵な旅です。だって皆に会えたから。皆と一緒にHulaを介して生きている実感があるから。

2009-02-12 [ Thu ]

252今日も、お花屋さんの前でしばし佇み、やっぱり生花っていいね。と思いました。Hawai'iに比べると香りがしない日本の花たちではあるけれども、やっぱりいいものです。

昨日の一喜一憂の喜びの方。アンケートにあなたのHULAの夢は何ですか?とたずねた答えに「ずっとManuwai'oluの一員であること」という答えを見つけたとき。皆のがんばりが、ステージでひとつになり、きらきらと輝いた時。心配事や抱えている事を知っていてその仲間が、そのことを克服したり、乗り越えた時。HULAを踊っている時に何ともしあわせそうな顔をしている仲間を見ている時。スタジオ事に時間と労力を惜しまずに協力してくれて、しかも楽しんでそれをしてくれている仲間を見た時。沢山の喜びもあるから、やっぱり続けてきたスタジオです。一緒に泣いて笑って、、です。

毎日歩いていれば、いろいろな事に出会ったり、何かを手放したり、そりゃあひとりひとり毎日がオンステージなわけですよね。無我夢中の若さの時代には先はわからない。ともかく必死で歩いてみる。ですが、中高年(笑)ともなると、先が何となく読めてしまった気がしてみたり、無鉄砲さの代わりに負わなきゃならない責任がのしかかったりもして、、。But中高年よ、大志を抱け!!七転八倒しながら過ごした時代は決して無駄ではなかったのだから。そして様々の経験は、すべて修行と考えて。今こそ人生の残り時間に飲み込まれることなく、大志を抱く時!!ちょっとちょっとおばさんどうしちゃったの?とお思いでしょうが、本当にそう思います。大志でなくてもいいか。つまり、自分の夢や理想や目標はやっぱりここからが実は必要なんだって実感してるわけです。

ひとりひとりが花なんだね。育って咲いて散っていく。みんな同じように花なんだ。生きてることは愛しいです。でも逝ってしまった存在も愛しいです。命には限りがあるかもしれないけれど、愛する心は永遠です。ずーっとずーっとつながっていくのでしょう。自分の花を全うします。それは生きてることへのありがとう!の証だから。

2009-02-11 [ Wed ]

82紀元節、、建国記念日。分かってるようでよく知らない、説明出来ないけれど、、。日本では祝日です。

娘のSchoolで朝7:55~の先生との面談に行ってきました。英語が流暢でない私は、正直気が重い所があるのですが、、。そして旦那さまは、娘の教育は放任気味なので、、。でも、日本風にいえば、4年生の2学期の終了を前にしての全生徒の面談という一日になるわけです。

結果は、3年の時と同様に、1学期では勉強もつまづきがちな所から始まったようですが、この2学期の成長は目を見張るものあり。とのことで、「いったいどうしたんですか?」みたいに逆質問されたりして、、。「えーっと多分すすんで本を読むようになったのが、良い事だったと思います。」の私。心配なく5th Gradeには進級できそうです。まずは、良かった!!で、安心した私は自分の英語力にたじろぐこともなく、「いつから、どのように次のSchoolの準備をするものなのでしょうか。」「日本の学校で教育で育った私にとっては、正直分からないことが多いのですが、聞くところによると日本の学校に行く友達も何人もいるという、、。Kは、インターナショナルの上の学校に行けるだけのものを持っているのでしょうか。」「ランチに手をてをつけてない日があったのですが、理由をきくとNO TIMEなのですが、どういうことでしょうか。」「After schoolで遊んだり、一緒に勉強したりの友だちが、遠すぎていないことは、クラスの中で問題ないでしょうか、、。」必死の私のてにおはもやばいだろうの質問に微笑みつつ応えてくれる先生でした。

私的には、大変ではあるけれども、6thまで今のSchoolで一貫して通わせてから、中学高校のレベルのSchoolへと考えています。Schoolもちょうど、娘の卒業年で廃校となる予定でもあり、最期の卒業生としてSchool Lifeを送ってほしいとは思っています。けれども、入学期には競争率が高く思っているScoolへ入れないということもあるのか。そこらあたりが、知りたいところなんですが、先生は大丈夫だろうと、、。うーん正直私は小学校、中学校、高校と一貫教育だったので、むろんテストはありましたけれど、よほど下手うたない限り問題なしで、受験の経験がないわけで、、、。周りがお受験お受験ってなっていく中で、どちらかというとそこでエネルギーを使い果たしたくないという思いもインターを選んだ中には加味されていたと思います。

大荒れのSchoolでは困るし、先生がいい加減な学校もいやだしモンスターペアレンツも大嫌い。学校は、私の場合自分でチョイスしたわけではないけれど、すっごく大事だと感じています。毎日の生活の場でもあるわけだから、信頼のおける場であってほしい。もう少し私が若ければ、ひょっとして寄宿のあるHawai'iのSchoolへ送ってしまって、PapaとHawai'iで頑張ってもらうという手をきっと選んだかもしれません。けれど今トータルで我が家の状況を鑑みたところ、やはり今それは選べないと結論出しています。

なら、日本での次ぎのSchool。一時は娘にはインター負担じゃないかと思った時もありますが、今はブレずにこの道で考えていこうと思います。心配なのは、自分の知らない道なので、サポートをどこですればいいのか、、。ってことだけれど、いくつか娘も連れてそろそろSchoolめぐりをしてみようと思います。大きくなって「マミ、あなたのエゴだったんじゃない。私をどうしてくれんのよ。」なんて言われないように、きちんと話し合い決めていきましょう。将来何の仕事をするのか全くわからないけれど、少なくとも生活していくサバイバルしていける能力は、どうしても必要なKですから。

それにしても、親は子供に一喜一憂の毎日になるものですよね。実はこればかりはスタジオを長いことやってても同じなものです。例えば、私の知らないHulaの先生は私の名をきくのも嫌なほど私のことやスタジオを嫌っている。それはどういうことなのか。聞いてみると、ウクレレの会で他の先生が踊っている(その先生の場と時間として)のに、いい気になってウチの人が出て行って、その先生に不愉快な思いをさせ恥をかかせた、、、。らしい。まあ、その手の話は正直現場にいなきゃ私の判断を一概には言えないところがあります。私がいたら、えーそういう場では自由に踊ったりして問題ないんじゃないでしょうか。かもしれないし、本当に空気を読めないでいい気になってウチの人が失礼をしました。かもしれないです。ただ確かなのは、会ったことも話したこともないご近所のHULAの先生は、すごく私に怒っていて嫌われているという事実。それは一喜一憂の憂そのものです。また、Kaweloと私と一緒にいて、知り合いがウチの人に「あなたの先生でしょう。そう紹介した方が」とふると「それは、いいんです(不要の意)」というのを目の前で見た時の驚きと虚しさとKaweloへの申し訳なさ。これはまさしく憂を通り越して恥でした。実はそのどちらも「先生」といわれる立場のウチの人だったのは確かであり、そんなこんなの憂と恥かしさから、私は自ら「先生」を返上してしまいました。

自由を履き違えていい気になることがHULAの先生になることなんかじゃないよ。いい加減にしてください。ってことろがありますよ。目覚めた私は、もう許してはおけません。筋の違っていることはNO!です。Kaweloもそんな目にあってから、否実はもっと前から憂いてます。私はそのへんのところ、どう教育してるんだ。なんだと思います。彼の言いたい事は。私は皆を教育なんて出来ない、そんな人間じゃない。でもここは自由でいいけれど好き勝手やっていいんじゃない。ともかくもう少し皆にも責任ある行動、言動を促したい今です。

私自身、誰かに縛り付けられるのは真っ平御免です。だから、あなたを縛りつけようと思ったこともない。強要されて何かやるのも大嫌い。だからウチは何でも自由参加です。自分がされたら嫌なことは、ここではしてはいけないというルールです。

かつてはウチのkAHIKOをそのままコンペにエントリーした異常な先生もいました。もしウチが同じナンバーでエントリーしてたらきっと大問題だったでしょう。もちろん何の断りもなしだし、その時点ではウチの人ではありませんでした。

もう正直何でもありありの、この日本のHULA業界なわけです。3000円のチケット6000円で売ってくれませんか。って話がまかり通ると思っているイベンターまでいるわけで、、。本当に、そう考えると辟易する私に共感してくれる仲間もきっといてくれると信じたいです。

自由には自由の責任があるのですよね。そしてhula界の常識は、はっきり言って非常識なところがあるから、気をつけましょう。社会的にも人の道としてもです。とても生き方的に常識的でない私がこんなことを伝えることがおかしいけれど、今後そのような事と出会ったら申し訳ないけれど、もう黙殺や無視ではなく毅然と相手に言い渡したいと思います。It's not your place.です。

最高の場所にしてこうとしているんだから、心のルールもわからない人にいて頂くわけには行きません。もちろん人間だから一度の失敗は許そうと思うけれど、子供じゃない私たち、心根を変えることは容易ではありません。

I mua makou!は私たち皆の前進!向上!下ベクトルは見逃さずに改善していくよ。

2009-02-11 [ Wed ]

48今日をきっと、いろいろな思いで過ごすだろう母を誘って、娘のAfterSchoolにTUTORの後、久々浦安温泉に皆で繰り出しました。Tahitiはお休みさせてもらって。

明日はSchoolは先生と親との面談の日で、授業はないのでゆっくりできると思って。

浦安の温泉のあるところは、東京湾に面しているので海風があり、夜空がきれい。星を見つけて「マミ、Granpaだね。」と言いながらの駐車場。月もとってもきれい。

母を連れてくるのも、久々でした。

休日前もっと混んでるかなと思ったのですが、マッサージも予約とれたので、もう本当にマグロのようにベッドに横たわり60分しっかりやってもらい、とっても体が楽になりました!

女3代で、梅の香のお風呂や、コラーゲンの湯や、ジャグジーやサウナ満喫!

でも、出て今度はゲームセンターで、ムキになって太鼓の達人やって再び汗ばんだりして、、。

とっても贅沢な、そんでも心ではそれぞれに父への思いのある女3代の浮世風呂。

TV見ながら、グアム行きたいなあ。フロリダも。マミの結婚したラスベガスも、。と娘の言葉の間にぽつっと母がNYは行ってみたいねえ。何となく魅力あるね。と言ったのが耳に残りました。ちょいと遠くて大変だけれど一緒に行きますかねえ。と心に浮かびました。まあ正直私が落ち着いていられない場所だけれど、、。

というわけで、夜の星を見上げながら、身も心もすっきりして深夜に帰宅となりました。お~いパパ!!私たち頑張ってるよ。そして今幸せだよ。ありがとう!!

2009-02-10 [ Tue ]

今回の10Daysの中で、上手い事Tsuさんのいつも振ってくれる営業にKaweloも同行できました。本当にこのクライアント(笑)様は、かれこれ10年くらい年に1~2回、パーティーでのHULAのお仕事をくださいます。もっちろんTsuさんの功績とALOHAの賜物なのです。

で、Kaweloも今回で2回目。HULA TEACHの時は、決まって月の夜はか、HUKILAU SONGなのですが、今回はKawelo生歌で、HUKILAUをやりました。普段は、堅いお仕事の殿方たちが、壇上に上がって下さってHULAを踊ってくれるのですが、、。どうやら、すっかり振りも覚えてるんじゃないかと見たKaweloは、今度からHULA TEACHはDo the hulaで!という流れになったというわけでございます。

今それをやってるクラスもあると思うし、違うクラスも次はこれ!いきますよ。可愛くって、Happyになる歌です。もちKaweちゃんが歌ってくれるはOKだけれど、いない時用に私も覚えます。ってことは当然Papa-i-yeah!もレパートリーにしてもらっとこ。いいじゃないですか、次々の課題をこなす学生気分ですね。

ところで、件の営業は所謂ノルマとかなしで踊らせてあげま~す。ってことじゃなくて本当に良い(笑)ギャラを毎回頂いております。Dancerに交通費がでるのってコンスタントにはウチの場合(笑)このお仕事くらいじゃああありませんか。プラスいつからか、おひねり制度(笑)っていう感じのができまして、一人ずつDancer紹介すると、オカマショーみたいに、割り箸に1000円札はさんだおひねりをいただけちゃったりします。どうよ。今時こんなショーあるだろうか。そして、そんなんしたら多い人少ない人でちゃうなじゃない。なんて心配もなく、紳士で大人な殿方たちは、ちゃ~んとバランス見てくださったりするんです。で今回はKaweloや私まで頂いて、ちょっぴり恥ずかしいんだけれど、いや、ありがたいですねえ。

そんなウチ唯一といっていいバブルな香りのする営業の様子をUPしてみましたよ。

    IMG_0007_7_400.jpg どんだけ~218

                                        IMG_0003_3_400.jpg

    ちょっと心なしか原始人はいってるショットになってしまいました388

      IMG_0257_400.jpg かなり怪しい世界?

  大丈夫。私たちはHULA DANCERで~~~~~~す。それにしてもおひねり似合いすぎKaweちゃん。                IMG_0008_8_400.jpg

2009-02-10 [ Tue ]

259朝5時、満月の月は不思議な朝と夜のしっぽの空に浮かび、微笑んでいるように見えました。6時食卓で朝ご飯を食べる娘も、きっと誰かに覗かれてる気がしたのでしょう。私と同じように月を窓の外に見つけて「マミすごーい、月の中でHULA踊ってる恰好が見えるね。」

美しいというよりも、何だか人のような今朝の満月さまでした。

今日は父の祥月命日。Schoolのマリアさまの前で、父のこと、今ここで生活している私達の事、いろいろお話してきました。お墓参りも、偲ぶ会もしないけれど私は私の胸の中で、そっと合掌。たった17年しか一緒に歩いてなかった父との時間。けれどその記憶だけで私はどれだけ暖かく励まされ支えられてきたのでしょうか。もう、手をつなぐことも、抱きしめられることも出来ないけれど、やっぱり見えないものの大切さを、つくづく感じます。どれだけ、財をなしたか、功績を残したかが人の価値ではなくどれだけ愛し、愛されたか、、。結局のところやっぱりそれなんだなあ。と感じています。愛じゃご飯は食べられないけれど、お腹は満たされても心がからっぽを幸せとは呼べないなあ。

人が繰り返してきた営み、、それぞれの時代に、、それぞれ一人分ずつの人生を歩いて来て、今生きる私たちがいて、いずれ私たちもこの世を去りゆき、次の世代が歩いていく。それは大きな自然の営みの中の事。そこには何ひとつ不公平も偽りもない。順番の悲しみはあるけれど誰もが受け入れていくこと。そのことを怖れるよりも今の生を侮る事を怖れることにしよう。信じるものを大切にして生きてることを輝かせていこう。

今、とても心がすっきりしています。NO!とDO IT!が、明確になり、それをひとつひとつ実践している自分を感じています。今までは、いろいろなこと、自分にも他人にも気づいていながら黙殺と無視を繰り返してきたので、そしてそんな自分が本来の持っている自分ではなかったのかもしれません。それも私が自分を説明する時に使っている言葉「半分寝てました」なんだと思います。それを言ったところで何も変わりはしないでしょう。自分が嫌な思いをするだけでしょう。と、まあ大人の狡さだけ成長しちゃってたのかもしれませんね。でも今私は私をとりもどした気分でいます。馬鹿みたいに熱くなって、泣いたり笑ったり。50だって、っていうか50になれたからこそもう一度自分自身が違うよお前と思っていた所を見直して、前を向きなおしてみるんだと思います。映画のように年齢を逆行できないから、何はマイナスになっていって、何なら積み重ねていく喜びを得られるのかを問い直すべき時だったのでしょう。

そう考えているうちに希望や夢、願いも明確になりつつあります。

春霞が晴れたような、、クリアな目が続いていけばいいなっ。

 | HOME |  »

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ