FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2009-04-07 [ Tue ]

46朝からKaweloコース。富士へ行った仲間は、日曜、(泊まり組は、翌日そのままレッスン!!)月曜、今日の3連チャン。もう、クプナさんのパワーには、脱帽です。すごい頑張りだと思い感心します、明日から少しからだを休めてね。78

そして、昨日の合同クラスも私達は、とても助かりました。それだけでなく、やはりいい機会だと感じました。Kaweloは月曜に来るなり、今年の日本のキンカメはいつだ?と。だいたいいつも11月だけど、、、。と言ってるうちにもう、ここにすわりインターネットでページを開き、いつ?..ルールは?と、、。67

コンぺ後あれこれ話していたことの流れですが、、。今年クプナさんにやる気があったら、出てみよう!!ということでした。そして、クプナ2クラスにKaweloの気持ちのHo'oponoponoがありました。344

Kaweloはコンペの日、たくさんのクムに会い、自分が何故ここにいるのかを説明しました。何故なら知っている人は、Uncleの下にいるKaweloだから。でもアロハさんもレイアロハさんも、Kaweloに何かあれば助けるわよの姿勢を見せてくれました。つまり、Kawelo自身がKumuを名乗らずだから、自分でどう見られているのかという気持ちがあったものが、そこにいた多くのクムは認めてくれたという嬉しさもあったのだと思います。そして、今Kawelo自身が、自分から生まれる歌とフラだけだは、少し偏っているのかな。と感じ始めたようです。例えばUncleもオリジナルの人ですが、メレフラ行って踊るものがない。と生徒は言う。その例を引いていました。私は、アンケートの結果を話した時にはピンときてなかったKaweloが今自分で見出したんだな。と感じました。リリウオカラニは知らないからやらない。やりたくない。もっとエキサイティングなことがあるんだ。そんなKaweloが今回のKeiki コンペの本番を一緒に過ごしたことによって大切なことに気付き始めた、或いは見てみぬふりをしていた部分に自ら向き直った。私からはそう見えました。トラディショナルなhula。あるいは誰もがしっているmele、そんな所も押さえるべきなのだ。そうすればHULAを全方位的に学べ理解できるだろう、、と。

そして自分を例えてフェニックスのように、また湧き上がるHULAへの熱きものを感じての申し出でした。それはまさしく去年私自身が深く感じたある部分を麻痺させ眠らせていたのが、覚醒した!という感じに似ていて、、、。

そして、みんながより良いHULAを踊れるように、私達はがんばり、私達をより良い指導者にしてくれる為に皆が頑張る、、ていうこと。そのためにならコンペに出て行こうと。その準備が出来ているのは、クプナクラスだろう。となりました。

今回のコンペから学んだのはKaweloも含めてだったのですね。私はとても素晴らしいと思いました!!と同時に私は私の思うままをやらせてもらおうとも思いました。自分の仕事は何ですかになっていくと、また去年の似の前ですから。やる気をみなぎらせる、、研究する、努力する。もちろんKaweloの作品も創作する能力を発揮することもやりながら。それは、とってもいいこと!!私もカヒコひとつとっても、いきなり何の知識も段階もなく、Kaweloカヒコから行くのは、ひょっとすると間違いもおこるかも。と感じカヒコクラスで本当に私の知りうるものは、そしてそれを知りたいと思うひとにはすべて伝えていこうと始めているわけです。

Kaweloも私も所謂、Kumu HULAやフラ先生になることや、いることに対する興味はなくて、誰の束縛も受けたくなくて、自由でいたくて、、が本当の本音だったわけですが、、、。そうすることの意味を証していかなきゃならないのです。その時がきている。そんな気がしています。

ゆっくりみんなと話しをしたいと思います。

今日は、朝コースのあと豊洲へ。その報告は後ほどね。

スポンサーサイト



2009-04-07 [ Tue ]

2632522662523432352522187252コンペの翌日は富士へ。。最後まで車か新幹線かと悩んでいたのですが、Granmaは体調すぐれずで欠席、HarryもPapa-i-yeah!のリハの為東京に残るという、、。のでOKOK!!だったらKaweloと娘と3人で、ストレスなく新幹線!!と決め、どうせなら東京応援踊り組の集合時間に合わせて行こう!でした。

東京駅でクプナ、マノア、ワヒネと合流し、コンペの結果など報告し、お弁当かって新幹線。これは、正解で富士のステージの流れとか考えなきゃと思いつつも爆睡のKaweloと私でした。75

富士へ着くと大きなバスでお出迎えしてもらい、運転手さんの「今日は富士山ちょっと恥ずかしがってるねえ。美人が来ると顔ださないんだよねえ。」の言葉に全員すっかり気をよくして(笑)t会場へ。3先生、tomoちゃん、静岡のohana dancersはすっかりと仕度を整えリハをしていました。楽屋に入ると、可愛い色紙に新しいohanaの富士のEちゃんの仲間たちから、Kawelo,Granma,Harry,Kailiと私にあたたかいメッセージ。そして、あー飲みたい!と思った美味しいcoffee,白いディンファレの花、、。優しい心遣いにほっとした一瞬でした。ありがとう!!!343

立ち位置確認の後は、身支度してすぐに本番!!となりましたが、東京応援組もそれぞれにリハをやってきたので、落ち着いて気持ちよく踊れていました。是非家族で何かと優しい言葉をいつもかけてくれる静岡の会ですが、GranmaもHarryもいないので、娘と1曲Kaweloの歌で躍らせてもらったりしました。

あっという間の2部終了。反省する間もなく、すぐに打ち上げ(笑)東京組全員そして、静岡ohanaみんなで、とっても素晴らしい高台のレストラン。桜が満開で富士山、富士の町、駿河湾から伊豆半島まで見渡せる、そしいKaweloとモロカイみたいだね。といったピカピカしてないウッデイーな感じ。

そして、本当に久々ちょっぴりビールを306Eちゃんが新米先生となり、自分の仲間とともにフラを踊り始めたことに。それを本当に導きサポートし、目を細めて若き静岡先生誕生の原点となったOちゃん、Hちゃんの素晴らしさ。ここには、ALOHAがいっぱいでKaweloと、このあり方が他の何より嬉しいね。私達の思いを理解してくれていて、一生懸命にやる場所が間違ってなくて私達と似てるよね。だから居心地よくてリラックスできるんだね。話しました。カンパーイ!!からカラオケから、お楽しみ抽選会から、もう店の人がグラスの置き場所を押さえは慣れられないくらいに大騒ぎ。315Kaweloのバースデーを祝ってくれたり、素敵なコーラスを聞かせてくれたり、とってもとってもあたたかく、東京組も気取りなく楽しむ姿にひさびさ会えたようで、私もコンぺの何だか残っていた胸の痛みが軽くなったようでした。静岡の80のアンティーと一緒に手をつなぎ踊っていると、少女のようなその目がきらきらとして可愛らしく、hulaがこんなにみんなをつなげて、みんなを幸せにしてくれているんだって改めて感じて、うるうるしちゃいました。しあわせな私達!!って思えました。

富士のシティーライトが眼下に瞬き始め、お開きとなりましした。

帰りの新幹線も75。とってもとっても気持ちの良い日でした。沢山の準備、心遣いをありがとう!!嬉しいことばかりの一日でした。焼きそば、、、おいしかったぁ。

ohanaさん達に心からの感謝を言いたいです。富士の仲間たちのhulaをゆっくり見られなかったけれど、いつかきっと見せてほしいです。Eちゃんがたくさんいるって感じのhulaって、心が優しくなるね、きっと。

私もまたまた、新たな希望と勇気とやり甲斐が湧き上がってきました。

東京応援組、お疲れ様でした。楽しい楽しい時間でしたね。

 

 | HOME | 

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ