FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2009-05-31 [ Sun ]
20090531170826
20090531170825
20090531170824
20090531170822
20090531170821
応援に来てくれたCand Kand Sand M*夕食を作ってくれたりして。
スポンサーサイト
2009-05-31 [ Sun ]
20090531162239
20090531162238
20090531162237
20090531162236
20090531162234
無事に終えてごほうびももらいました。
2009-05-31 [ Sun ]
20090531133135
20090531133134
20090531133133
20090531133132
雨は祝福ね!
2009-05-31 [ Sun ]
20090531132011
20090531132010
20090531132008
子供まつり。出番待ち雨が来ちゃいましたが、止んでくれるといいなぁ。
2009-05-29 [ Fri ]

217今日はオリジナルの合間にKa hulaコンサートのクプナ、マノアの2ユニットのリハをティアラでやりました。どちらもフォーメーションも形になり、真面目にリハに取り組む姿勢は尊いと思います。

先週、ちょっぴりお灸をすえた(笑)マノアも、今日は踊ることを一生懸命になってくれていた気がします。あんまりにもなれ合い過ぎると、もちろんいい部分も沢山あるのだけれど、互いを私も含めてリスペクトしない、というかなめてかかる的な態度や言動や空気が露出することもありますよね。先週のマノアにはそんなものを感じ取った私でした。当然素敵なフラであるはずもなく、メンバーに私が感じたことをそのまま話しました。全然いかさないマノアでした。

今日一週間ぶりのマノアは、目が少し違っていてくれました。そしてマノアの新衣装巻き巻きドレスを身にまとい、踊るKE ANUENUE。もっともっと素敵になるはずと確信しました。それにはまずは、自分で踊ると手をあげた責任を取ること。何のためにこの曲を踊りに行くのか、をもう一度ちゃんと考えてみてほしいと思った。そしてもっと普遍的な内容の美しい詩をフラからその表情から感じ取れたらいいなあと思いました。ふっと口から出た言葉はたとえば発展途上国のゴミの山に住んでいるような子供たちの所へ行ったとする。そこできっと私たちはたじろぐと思う。でもその子たちは私たちの環境からすると貧しくかわいそうかもしれないけれど、その生活を続けている子たちには、きっとその中に喜びも、楽しみもしあわせもあるのかもしれない。私は、きっと一緒に歌おう。というと思う。で、歌いながら、このKE ANUENUEをその子供たちと踊りたいな。ふっと思った。一緒に今この時を生きていて嬉しいね。太陽の光は、きっと地球上のどこでも感じられる。ゴミ山にも花は咲く。雨も降る。そして虹もかかる。生きてるって素敵だね。ありがとう!!って。そんな思いいっぱいで私は踊りたい。マノアたちに、ちらとそんな話をしました。

心いっぱいのフラを踊りたい。誰かの顔色見たり、だれかの批判を気にするフラなんて真平ごめん。誰かに喜びを伝える為に、そんな思いを共有してもらえるかもしれないから心をこめて、、心で踊りたい。もっと夢中に踊ってほしい。でも、きっと来週はひとりひとりの情熱がもっと熟してくれると信じています。

クプナさんも初めてリーダーを引き受けてくれたKさんを中心によくまとまってきました。フォーメーションもほぼ入り、あとは雰囲気や空気感を、もっと豊かにだせればいいな。そしていままでは個性と呼んできたからだの使い方の違いも、どんどん指摘させてもらっています。指摘した時の受ける表情や態度で、その人のフラへの姿勢も判断できるものです。もっと自信を持って踊ってほしいです。すべてのメンバーに。

さあ、一期一会のステージ燃えていきましょうね!!

2009-05-28 [ Thu ]
今日はSchoolでマリアさまの日ということで、生徒がひとりひとりお花を手に学校へ。そして、今日はS先生に娘の次の学校のことなどを相談しに。そうです。あっという間に4年生も終わりが近づき、長い夏休みの後には5年生。ふ~本当に時の流れの速さにたじろぎます。
いずれにしろ今のSchoolはあと2年で、なくなってしまうし、また6年生までのSchoolなので次の学校への進学ということになります。
娘にとって、私達家族にとって一番良いと思われるSchoolを探し、そろそろ自分自身リサーチして動き出さなきゃならないところです。
Kは、この1年でとても成長したと思います。背丈も私の肩くらいになり、もう服などは同じサイズでも着れます(笑)そして、なにより精神面で成長を感じる場面が多々ありました。いろいろな失敗も躓きもありましたが、それを経験したことは、むしろKには良かったかもしれないと親としてはおもっています。私は決して教育ママでなく、学校ブランド重視の親でもありません。私としては、ひとりの女性として人として、社会に出てひとりで生きていけるだけのものを学び身につける場がSchoolであればいいと思います。またこれからの長い人生の中で、一番平和な時代であるはずの学生時代を存分に享受してほしいな。とも思っています。
どんな職業についてほしいとか、、どんな結婚をしてほしいとか、、。ではなくて、Kがどんな人になっていくのかが私にとって最大関心事なわけです。
これから訪れるだろう思春期、反抗期、ウザイ、キモイ母ちゃんになろうとも、私は真正面から勝負します。
しあわせに生きていくんだよ。しあわせは心の中にいつもいつでもあるんだよ。
Kの将来、、。きっときっと厳しいことも多くあるだろうし苦労することも多いだろうと思います。でもきつとあの子はそれらを乗り越える強さも兼ね備えている、原石とて。そして厳しい経験こそがあの子をみがいていってもくれる。そう信じています。苦労するなよ。じゃなく苦労はかってでもいなさい派の私です。苦労というコトバじゃあないかな。大変な局面や状況。もちろん誰にでもそんな場面はあるわけですけれど。
Kのテイーンエイジャー。どんな日々になるでしょうか、、。楽しめ!!といってあげたいです。
は、ともかくカラダに注意しながら、それぞれの仕事をがんばり、また人生の後半にはいっているので(笑)もっともっと心が嬉しいことを優先してやっていきます。の60’S、の50’Sもう~~んと楽しむつもりです。そしてGranmaの70’Sもリスペクトしていかなきゃね。
私の人生の中で、子供を授かったことはとてもとても素晴らしいことでした。もしKがいなかったら今の私もいなかったんじゃないかな。とうにいろいろなことを投げ出してしまていたような気がします。たかただか10年にもならないKとの日々。でもエキサイティンク゜で、あたたかくて、やっぱりすごく幸せな日々だった。
2009-05-27 [ Wed ]
DSCF0404_320.jpg
ツアーコンダクターのスタッフは、とってもチャーミングな魅力のある子でした。ディズニーおのぼりさん風を楽しめて、いろいろ゛へえ゛があり、良い3時間のツアーとなりました。DSCF0403_320.jpg
ミッキーの家なんて、ツアーでもなければもう来なくなってたけれど、やっぱりここで会えるのも嬉しいね。DSCF0403_320.jpgDSCF0405_320.jpg

ティキルームの鳥の名と意味を4羽とも正解したら、すごく尊敬されちゃいました(笑)
DSCF0408_320.jpg

そしてツアーの後も、アトラクション楽しみました。
今日で終わるというミッキーのミュージカルのアクラクション。終わりときくと、乳母車に乗せてきた頃を思い出し、ちょっとセンチにもなりました。
娘は、昨日は初インディージョーンズ、初モンスターインク、初3Dのミクロアドヘンチャー、初スターツアーと初物に挑戦が続きました。これからはもっともっと楽しめることでしょう。
DSCF0409_320.jpg
DSCF0385_320.jpg
DSCF0384_320.jpg
DSCF0325_320.jpg
DSCF0324_320.jpg
そして、なんとなんとManuwaiはDinnerもポリネシアン!!!DSCF0416_400.jpg
DSCF0412_320.jpg
9<50<65のManuwai組。普段歩かない生活してるのに、この両日は本当によ~~く歩きましたぁ。いやいや、すごい。疲れを感じないわけではないのに、歩けちゃうのもマジックだね、きっと。楽しい楽しいTripになりましたぁ。
また、働くぞ~~~~~~~!

2009-05-27 [ Wed ]
DSCF0369_320.jpg
DSCF0371_320.jpg
DSCF0373_320.jpg
DSCF0375_320.jpg
DSCF0380_320.jpg
張り切って、アクラクションを朝いちからこなしまくり、月曜なのに今日の方が人が多いのは、お天気のせいかな。でもランドには太陽と青空が似合うよね。やっぱり。そして初夏か初秋がいいかなぁ。
今回は、なんと初めてランドのツアーに参加。アトラクション3つついて、ショウを選べて、ディズニーの歴史などをちょっぴり学べるというもの。でも、その前にリロ&ステッチのランチショウ。以前始まった当時、開園と同時に駆け出して、チケットとれずに悔しい思いをした、アレです。リベンジはお泊り組の特権。DSCF0361_320.jpg
DSCF0362_320.jpg
DSCF0365_320.jpg
DSCF0366_320.jpg
DSCF0367_320.jpg
DSCF0368_320.jpg
中途半端な日本のカベロ役のいきすぎた渡辺徹系のお兄さんが狂言回し役で、あとはキャラクターがお席をまわってきてくれて、、。まあこういうのも久々。でもけっこう嬉しかったりして。バンドはなしで、ダンサーは日本人3人。朝がっつり食べたから、ちょっとおなかいっぱいで、もったいなかったけれど。でもこれで満足。と思っていたら「マヌワイ先生ですよね。」とムームー姿のスタッフが席に来て、、。「えっ!はい!」「私○○先生の生徒なんです。ここで働いています。」「え~~~,そうなんだあ。わざわざ挨拶ありがとう!」ヌヌヌ、、、ここにもオハナが。とびっくり。あ~~まずいことしてなかったかなぁ。と急に行いが不安になったり(笑)。でも声かけてくれて恥ずかしかったけれど嬉しかったですよ。ショウはカベロに司会をやらせたら、すこ゜く迫力でるのになぁと思いました。
そしてツアーのスタート地点に移動中、恐怖のメール(笑)。「ディズニーにいますね。ネタはあがってます」って、、またまた「え~~~~~!!」なんだよ。これ。監視されちゃてるってこと?としばし慌ててみるも、なんとなんとショウのダンサーがメール主の元生徒さんだったらしく、すでに゜マヌワイ来てたよ゛情報が流出したということらしい。恐るべし、オハナのひろがり。新インフルよりももっともっと確立高いよ。だってJazzのライブハウスで、ボランティア先で、亀戸のサンストで、、オハナに遭遇しています。すごいね。オハナの広がりは、大きなものとなり、その包囲網を感じると見てるのは神さまだけじゃないぞっと、普段も恥ずかしい真似はしちゃいかんのだなと戒められます(笑)
そして嬉しいのはみんな○○先生の生徒です。とこちらは顔を知らなくても挨拶してくれる気持ちと態度です。先生の下幸せにフラをやってるんだなって伝わります。
リロのオハナよりでかいかものフラオハナたち。恐るべし。愛すべし。
2009-05-27 [ Wed ]

DSCF0338_400.jpg
DSCF0334_400.jpg
2日目は、すっきりと晴れ。月曜日、朝ホテルには一目でそれと見える今日のho’ike組がフロントいっぱいに、、トイレも我が物顔で使っていてちょっぴり興ざめしてしまいました。やっぱり気をつけなきゃね。マナーも大切だつて他人のふりみて思いました。
DSCF0333_320.jpg
DSCF0332_320.jpg

うわさのこのアクラクションにも昨日も乗りました。2時間待ちのラインができていました。
DSCF0329_400.jpg
DSCF0330_320.jpg
DSCF0327_320.jpg
Manuwai家は腹が減っては何も出来ない系。しっかりと朝ファビラスな食事。ふたりは、「ライスはないの?」って(笑)もう、KYよ(空気読めよ)DSCF0344_400.jpg
DSCF0345_400.jpg
DSCF0348_400.jpg
DSCF0355_400.jpg

さあ、腹ごしらえもばっちり。じゃあ今日も一日思い切り楽しみますか!!
レッツラゴ~~~~~!
2009-05-26 [ Tue ]
20090526231831
20090526231830
20090526231825
20090526231824
20090526231822
ゴンドラで何かを祈る娘に、このあとアクシデントが。
» READ MORE...
2009-05-26 [ Tue ]

2009_0102_052626-DSCF2478_320.jpg 

エントランスからお花で迎えられて、今日はいつも間が悪くて乗ったことのなかったゴンドラから行ってみよう。ちょっと渋いチョイスから、Seaの一日は始まったのでした。2009_0102_052656-DSCF2479_320.jpg

ここでよ~~く娘の姿を観察してください。何かおかしい、でしょ。答えは次回のお楽しみ(笑)

 

2009-05-26 [ Tue ]

2009_0102_023920-DSCF2448_320.jpg 

287Keikiママ達とバイバイして、またザっと降ったりする中、傘嫌いのManuwai家は3匹のマウスに。

    2009_0102_025213-DSCF2458_320.jpg

341何に乗ろうかあ?今日の予定は?う~~んやっぱりDisney楽しい気分になるね343

              2009_0102_031018-DSCF2464_320.jpg

  208206287287いいんじゃない?普段はもうあんまり手をつながないらしい(笑)でも、ほ~らDisneyマジックが、、。Seaのヨーロピアンな感じに小雨、悪くない悪くない。

     2009_0102_031027-DSCF2465_320.jpg

421いつまでも、どこまでもManuwai家。喧嘩したって、ふてくされたって、なんだってかんだって私たちの絆

       2009_0102_035200-DSCF2473_320.jpg

298299300254Spring 2009のカーニバル。Seaはお花畑のようにきれいに飾られていました。マウスのティンカーベルですが、何か?

2009-05-26 [ Tue ]
DSCF2438_400.jpg
曇天小雨の朝でしたが、日曜の朝からManuwai's DisneyTripへ。まずはオハナフラの応援にランドに。雨も上がった感じだし、じゃあ皆来る前にCoffee BreakしましょうDSCF2440_400.jpg
DSCF2441_400.jpg
DSCF2439_400.jpgとやっているところに、Disney@ho'ike中止のアナウンスが流れたらしく、、、。「え~~~~~~!!だってもう上がってきたじゃん。降ってないよねぇ」と納得できずの私達。な気分になって釈然としないところにメール。中止になりました>>と。ア~~~残念。っていうか遠い子もいただろうに朝早くから仕度して、緊張して、天気のこともハラハラドキドキしていただろうI&Tの合体KEIKIたちの気持ち。先生二人の落胆ぶりが浮かんでしまって、、。そうRちゃんも今日だと聞いていたし、、。残念がってるだろうなぁ。と思っていると声をかけてくれたKEIKIのママ達。みんなやっぱりすごく哀しそうな目。赤くなってるママも。で私はここで暴れてもしかたないから(笑),ママたちを労いたいなって。そして今日のこの日のことも必ずいつか、あの日があったからこそ今日の喜び倍増という日がやってくると多少人生経験長いからわかるし、、で「ママたちで写真とってあげる。こんなに悔しかった思い出に撮っておこう」と提案しました。DSCF2445_400.jpg
ママたちは、子供のフラの応援団朝から仕度も大変でした。子供が練習の成果を大好きなDisneyで踊れるのを見たい!!みんなそう願っていました。DSCF2444_400.jpg
ママ、みんな見てご覧!!ディズニーの指先にすずめ。私には、こう聞こえました。夢は叶う。いつの日か。、、そうです。そういいにきたすずめでした。もちろん晴れて青空の下でやらせてやりたかった。でも、、この悔しさがあってこそ次の喜びやありがたさが増すかもしれない。子供たちは、今回我慢すること、耐える事を学べたのかもしれない。これはなかなか学ばせられない、けれど人生では本当に大切な心だから。Ha'aha'aな心を子供達に教えてくれたと思えたらいいな。簡単に手にはいってしまうと、手放すのも簡単になる。そして不遜になる。きっときっとこの次にここで踊る時には、最高の心で笑顔にあふれている子供達。もちろんママたちも。そしてマンゴ先生ズも。そう信じています。


2009-05-23 [ Sat ]

29今週も無事に終わりました。久々ロケラニの仲間もレッスン。なんだか本当に久しぶり、、で嬉しかったです。すべてのクラス、Basicで汗をちゃんとかける。そのことが、今とても嬉しく楽しいと感じます。汗を一緒にかいて、一緒に体動かして、身体を動かす呼吸をつかみ、呼吸を合わせていく。瞳を輝かせてのBasic.353フラと出会いフラに馴染み、フラを踊れるようになり、、でもいつしかフラをなめてかかっていなかったか、、。自分自身が、清々しい思いで今フラと対峙できるのは、やっぱり動いてくれる身体があってくれるからです。

皆とBasicを踏んでいる時間は、今大好き343心の中で「がんばれ!みんな!多少きついところを楽しんでいこう!動け、もっともっと私身体!」と言いながら。たかだか10分から15分。されど、今まで皆もなまっていた分筋肉痛だったなんて感想もききます。あくまでも、身体をこわしては元も子もないから、自分を知り、自分を鍛える。そんな姿勢で取り組んでいきましょう。91心をひとつにすることは、思ったほど簡単じゃないのかもしれない。けれど溜息ついて暗い気持ちになってたってしかたない。ましてや他人のせいになんてしているようじゃあ、救いようがない。結局は自分自身の心の声に従って、信じるままにやるしかない。217どんなに「あ~あ、どうしてそんなことになっちゃうんだろ」って話が聞こえてきても、見えたとしても、今の私はそのことで落ち込んでる暇はないんです。そんな事より、まず踊らなきゃ。踊って踊って汗かいて、「あ~気持ちいい。」と思えるくらいレッスンでがんばること。きっとそれが、いろいろなスタジオ内のネガティブな要素をも、消してくれる。ただ今私は、そう思っております。Basicから始めて大好きなフラを踊る。。それは至福の時だったんだ。後先も考えず、踊っていればいい。夢中になって踊っていればいい。うんそれがいい、それが一番いい!!

東関親方、そう高見山引退だそうです。はるばる、、だったころのハワイから日本にやってきた彼は、どこかKaweloの面影とダブります。どの世界でもパイオニアの苦労は、大変なものがあると思います。時の流れを感じますねえ。相撲とフラも、私の中では似ているファクターもいっぱいあって、これからも残していきたい日本の誇れる文化だと信じるから、、。黒い噂や、悲しいニュースじゃなく、胸の晴れるものにこれから変化できるかどうか、、ですね。あっ、たぶん日本でのフラの世界も然りです。

昨日は金ワヒネ出席者多く、いろいろな打ち合わせでレッスン後時間かかっているうちに、娘はおなかすいた、、となり皆で食べに行くらしい某所へ何人かと先に行ってしまい、、。しめサバを2皿とごはん。私も迎えにいきつつ、仲間にいれてもらいおいしいもの頂きました。そして何と娘と私、、ごちそうになっちゃいましたあ。なんか、こそばゆいような申し訳ないような気分でしたが、金ワヒネの仲の良さの源はこうした時間でのおしゃべりも大きな要素なんだろうなあと感じました。親子でごちそうさまでした343あとが怖いけど(笑)

Y隊長の海の家プロジェクト。Eちゃんの久々銀座まつり。などポジティブな話題満載の金ワヒネでした。

Ka hulaの2ユニット。がんばりますよ~。輝きに行くんだ、横浜まで。消化試合に行くんじゃないよ!と心に誓うMasamiちゃんです。一期一会、かみしめながら心をこめよう。すべてのことに。

明日からDisney Tripにでかけま~~す。目一杯楽しんできます。

2009-05-21 [ Thu ]
For Kane Dancers いまやイベントのステージでは、欠かせないManuwaiの顔になってくれていますよね。個性のそれぞれ違うKane のメンバーだけれど、口に出してやしないけれど、その後のバンドも一緒にしているわけだし、阿吽の呼吸みたいなものを感じています。また、Kaweloのお墨付きもあるように、フラやるときはやる!!に徹しているレッスン態度も、他のクラスも見習いたいものです。気があうのあわないの、そんなことは関係なく皆がフラを愛し、バンドも愛して仲間との時間を大切にしていることもわかります。
で、新宿の頃は、私の振りやレイモミの頃のをKaneで踊ってきたわけですが、こちらに来てからは、Kaweloのフラだけをやっていました。けれど、ワヒネやクプナのような進度で曲をこなすというのではなく、各曲きっちり身体に入るまでって時間かけてやっている感じです。とともにステージの顔として、いろいろな場面で踊ってくれることで、自然と息があったカホロがふめるようにもなってきています。で、ここでGWも終わり次のKaweちゃん来日を待つ間もずっと復習もイマイチだったので、久々にKaneの振り付けを開始しました。
で、振り付けをするには歌が必要なわけで私の場合は好きな歌しか振付けられないってところがあるので、探しまくっていました。所謂ウルパラクアとかラパホエホエとかミロリイとか、カネ定番のポピュラーでないもの。Kaweちゃんのここのところの振り付け傾向はワヒネがわりと、男前なわりに、Kaneは優しい感じもあったので、ちょっぴり私の感覚の男前で。カメハメハ1世の歌。そうKaweちゃんだと、゜僕は会ったことないし知らないから゛系のを敢えて挑戦してみました。バスカミングとは違う感じの力強いアップテンポでオリから導入するバージョンも、初ものなので楽しいかなっと。
初回の感じは、皆ちょっと腰引き気味!?でも、一度は踊ってほしい男っぽさ満載に仕上げてみたいと私はやる気満々です。Kaweちゃんからすると、自分がもうアンクルになりきっちゃっているから、年上が多いKaneには、そんなにハードなものを求めようとしてない節もあるのかな(笑)。でもみんなやれば出来ると私は信じているし、逆に今じゃないとどんどん出来なくなっていくと思います(笑)
次の機会に、新曲のKaneのステージ期待しちゃってくださいね。
月ワヒネのクラスもただ今そのクラス限定(笑)の曲を開始しています。やはり初めての手具のフラに初めは戸惑い勝ちでしたが、きっとやる気をだして形にしてくれると思っています。こちらも
アップテンポでロックンロールな感じです。
寝ていた頃は、Kaweちゃんにお任せ!で後は留守番!みたいだったけれど、そりゃあもう返上して、私も自分のフラをどんどん皆に踊ってもらおうと思っています。
そんな時、心強き味方は、なんと9歳の娘です。彼女と一緒に動いてみて出来るかどうかを見たり、どんな雰囲気か見たりできます。持つべきものはGood Partnerです(笑)
そう、リクエストなどがあったら、どしどしMasamiまでお寄せ下さい。すぐには出来ないかもですが、頭に入れておきます。
2009-05-20 [ Wed ]
ご機嫌なお天気。天気予報では7月上旬の気温になるって。私は娘をSchoolに落として、直行で浅草橋へ。まだ10時前でも、小さな商店はもう開いています!イクスピアリで日の目をみた、マノアの巻き巻き衣装ももちろん、、近いです。そしてやはり早い店は9時から、昨日と同じ顔して開いています。うぅぃね。下町の働き者って風情があって、朝型人間の私には、大変好ましいことなわけで。大きくなっちまったハワイアンショップさんの10時開店11時開店って、妙にセレブってて、あたしゃあ好かないね。(笑)お天道さまがあがったら、商売商売、働けよ。てな下町の小さな店に郷愁と情を感じます。ってなわけでフラに使えそうな花をいくつか選んできました。朝の店員さんの態度で店がわかるもんです。
便利、便利なハワイアンショップではありますが、そんなものまで?と昔を思うと本当に驚く時もありますが、何だか物を見つける喜びやら、楽しさやらのワクワク感は、どっかに行っちゃいました。もちろん作る大変さはあるんだけれど、その工作タイムが、ハワイっぽい、いい時間だったんだよねぇ。まあ、みんな忙しいんですから、お金出してすむものなら、そうします。と10年くらい前にワヒネのひとりに言われてから、何だか゜あ~そういうこと?だけどあなたは、いつかフラをやっていて躓くわ゛と心で思ったけれど園子に言わなかった私でした。考え方の相違、プラス現実性ってこともあるし、、自分を納得させるのに、時代が変わったんだ。と思い切ることにしてしまったけれど、、。何にハワイを感じるのかは人それぞれでしょうが、私はそのようなことを楽しくできる時間が流れているころにも、大きな魅力を感じています。あくせく作業をするのではなく、楽しみながら淡々とレイを作ったりシルクスクリーン染めたり、パラパライを採りにいったり、、。あれは、リラックスないい時間だったなぁって。
その雰囲気やら、時間の流れが下町、台東区あたりの問屋街にはまだまだ感じられる気がします。私にとっての裏ハワイは、あのあたりかもしれません。大きな川もあるしね。
さしずめハワイアンショップはアラモアナでしょうか、、。
最近使わなくなった台詞ですが、本当に私はこちらに越して来て良かった!だって裏ハワイからは両国橋へだててすぐそこの距離。和みます。
皆も、時間を見つけて是非下町散歩、裏ハワイ散歩はいかがですか?銀ブラ感覚で新東京タワーができたら、いい感じに変わっていける下町かもしれません。まちがってもセレビ~~になんかならないでオリジナルなルーツを大事にしての街づくりを。と願います。

2009-05-19 [ Tue ]
Soft BankのCM。面白くて好きだけれど、特に今流れている。ハワイ編は超ウケました。奥さんが「ハワイいきたいわぁ」から始まるアレアレ。お父さん犬がただ友のワヒネズに囲まれているシーンが出たり、波乗りシーンがでたりして、その名も゛渚のシンドバット゛だったことが判明して、、。娘、奥さんとつっこまれてお茶をふいちゃう父さん犬は、本当にウチの父さんにそっくり~~~~。もう、最初に見た時は、拍手喝采しちゃいました。父さん犬だ~~い好き!!可愛い。
結婚当初、私につっこまれていたHarryと面影がタブリマス。
いいの、いいの男はいついつまでも渚のシンドバットでいてほしい。という気持ちが私には根底にあります。(笑)それこそがHarryのキャラだから。一番いきいきしているブギボーHarryがこの夏カムバックすればいいなぁ。
今、あの父さん犬から目が離せないわたくしです。
2009-05-19 [ Tue ]
沖縄梅雨に入り、これから東京もそんな季節が。でもその後には、イェーィ!Summer去年は本当にホイケ後は白昼夢の私だったから、今年は謳歌したいなぁ。と思っています。で、ワヒネY隊長に「ビーチ計画お願い!」とまたまたたのんでいるのですが、、。どうやらすっごく頑張ってくれているらしいです。海の家でフラのステージのお話をただ今着々とすすめてくれているらしいです。もう何年か前になりますが、一度やったことがあります。その時ステージ前に海で遊んでしまって下着が濡れたということで、衣装のドレスの下はノー何とかというあんぐりのメンバーもいて、今も私の中には衝撃的に映像で残っている材木座ですが、、。あっケイキじゃなくワヒネでしたが(笑)雑誌の取材などもあり思い出深い場所です。どうやら決定しそうですので、詳細はまたインフォメいたしますが、みんなで楽しくできたらいいな。と思います。また夏のLOCOMOCOは残念ながらお台場ではないようですが7・20に決定しています。去年はあの日から腹膜炎の症状が出ていてきつかったのを思い出します。私にとってはリベンジの場所です。多くの仲間で良いステージを作りたいで~~す。恒例のサンルートも出演決定です。
GWに続くファンキーな日々になりそうですが、去年の夏を取り戻す分も張り切っていこう!と思ってます。夏は私のためにある。とシミも気にせず太陽の季節を満喫する50歳も悪くないと思います。2009Summerは、やんちゃに楽しむぞぉ~~~~
2009-05-19 [ Tue ]
との約束がいくつかあります。まずDaddyとMommyは絶対に離婚しないこと。(笑)親の離婚を経験しているので、これは私自身との結婚する時の約束でもありましたが、、。大切なことを隠したりごまかしたり嘘つかないこと。
オーロラを見に行く事。
そう、月クプナさんがオーロラを見てきたという旅の写真を見せてくれて、、。またまた二人で盛り上がりました。寒いのは、めちゃくちゃ苦手な私ですが、自分の体力が衰えないうちに(笑)でもきっとまだまだあと10年くらい先に、この約束を果たしたいものです。
憧れや夢は、持っておきたいです。
約束は破られる為にある。という名言迷言ありますが、その約束に浪漫がなくちゃあいけません。小学生の教科書だったかな。走れメロスを読み、ひぇ~かっちょいい奴だなぁと心に刻んだ以上、自分の中の浪漫発の約束ごとは、こだわっていきたいし、こだわることで鍛えられる自分もいると思います。そうだ。もうひとつ、すぐよぼよぼのおばあちゃんにならないでね。と、もう入院しないでね。これにも、わかったわかった。頑張るよ。とは応えちゃっていますが、何か?
そして来週月曜は、SchoolのDisneyTripの日。久々を盛り上げる為に娘へのサプライズも企画しました。Disneyがめんどくさくなったら、きっとよぼよぼの始まりかも。と自分を推し量ったりしていますが、行くとなりゃとことん遊びたいって気持ちは相変わらずなので、、。
ミッキーの中は日本人なの?とたずねる娘になってしまい、今回は友達と待ち合わせして、一緒にアトラクションをまわるような計画を立ててる様子。そっかぁ、じゃあマミはダディーと久々腕組んで歩くかなぁ、。ってところです。そうもうすぐに親より友達といる時間が楽しく刺激あるものになってきますねぇ。もちろんそうでなきゃ困るけれど、寂しくもあり(笑)]娘の存在に頼らない自分づくりを始めなきゃやばいかもです。
2009-05-18 [ Mon ]
この週末で新型インフルが、ついに日本にも。News見るたびに感染の人数が増えていて、マスクが売り切れとか、歩いている人達がみんなマスクとかの映像を見ると、ちょっと映画かなんかの話のような気がしますが、これだけ人間が医学的にも進歩を遂げていても起こる事は起こるものなんですね。

世界のどこかの問題は、間違いなく私達の問題。という捉え方を出来ないといろいろなことを解決できないほど、世界は狭くなり地球も歳を重ねてきています。

インフルが毒性が弱いらしいからいいようなものの、そうでなければこの時点でもうパニックだったのではないでしょうか。或いは一時収まっても寒くなり例年のインフルなども出てきたとき、今回のものが復活しより強い毒性を持つ事も考えられる。ときくとドキっとします。

ウィルスというのは本当に小さくても手ごわい存在ですね。

小さくて手ごわいといえば、DNAも。先日もKに手伝ってもらって新曲の振り付けをしていた時、次のレッスンのワヒネが来て、「こわい!」と一言。(笑)踊ってる姿がともかく似ていたらしく、、。私的には、えー肉付きの感じじゃない?と思うけれど。でも確かに声質やら、ともかく紙に何かしら書くことが好きやら、男性の好み(笑)やら、ふてくされ方やらが、似てるかも。とぞっとする時がなくもないわけで。DNAだとしたら確かに「こわい!!!」と思います。
摩訶不思議なDNAっていうもの。
最近はおなかの中にいるときに顔がちゃんと映る。とワヒネにきいてこれにもびっくりたわけで、。
私のときはエコーでのあの半円の中の写真にたしかに写っているけれど、そして頭、心臓、手足はなんとなくわかったけれど、顔までは、、。つていうか顔までしっかり見えちゃうのってやっぱり「こわい!」ギョロっとこちらをにらまれたりしたら、、「こわい!」見えなくていいんじゃない。と思っちゃいました。
出てきたときに初顔あわせの方が、フェアな気がして。っていうか自然な気がして、、。
だって顔見えて、゜あれっちょっともう少し目が大きい方かいいわ‘なんておなかの中で整形とか始まっちゃいそうで、、。あーちょっと私自身が映画で見たような頭になってきちゃいました。(笑)

ともかく近いうちに東京も来るはずのインフルです。対応は冷静にすみやかにを心がけていきましょう。


2009-05-17 [ Sun ]

41先週1週間、どのオリジナルクラス(ノケクラ以外)もきっちりベーシックをやりました。皆最初は引き気味で始めるけれど(笑)、よく頑張ってついてきてくれてるね。まあ10分から15分のベーシックなんて、当たり前のことなんだけれど(笑).今まではストレッチ代わり程度のまったく無意識のベーシックだったからね。少し体を本気で意識して動かすこと、、とてもいいと思います。そして汗をかかなくなっていた基礎代謝が落ちている私も気持ち良い汗をかいてます。しばらく、しのごの言わずに一緒に、ともかく踊る!!という姿勢でいきたいなと思います。132それが、どういう風に効果があるか、、正直見えているわけではないけれど、ともかく今は踊る!のです。私は体育会系なので、汗かけるほど動くっていうのは幸せだし、楽しい。でも2週間目になると、腿のたるんだお肉がまた昔のようにパ~ンと張ってきて(笑)ジーンズの腿のところがきつくなってるような、、。すっごい霜降り状態になっちゃってるかもお12いや~~いいんだけどね.132でも考えてみたら、独身時代はジムに通って、ゴルフ三昧して、ともかくよく体動かしてたからねえ。運動再開したいってところです。Walkingとかいいらしいけれど、、う~~ん私的には少々負荷を感じるものがいいなあ。

257幸せな気もち、、は、ひとりでは味わえない。そんな風に思います。この人の喜ぶ顔が見たいなあ。と思う気持ちから幸せが生まれる。50にしてそう感じています。

 

2009-05-15 [ Fri ]

46昨夜はヒューヒューと音をたてて風が吹いていました。今朝も湿度のない朝となり本当に美しい朝の空気です。今が一番爽やかな季節でしょう。沖縄は早くも梅雨入りに週末くらいからなるらしい、、。日本小さいけれど気候は土地土地で違うから、変化があっていいのかもしれません。ケンミンなんとかではないけれど、食べ物も訛りというかお国言葉もちゃんと変化があって、考えてみればそれほど大きくないこの国の中にも、いろいろな地方の文化っていうのがちゃんとあるのがすごいこと。素敵なことだと思いますね。残念(笑)ながら私は東京生まれですが、、。

308明日はSchoolの50周年記念のお祝いがあります。HULAママ達、PTAとして一生懸命に準備して下さっていました。マーチングバンドや各国のランチやいろいろ楽しい催し物が用意されています。私はイベント続きでキャンセル相次いでいた土曜のクラスをあける為に行けないのですが、娘やHarryは行きます。お近くの方は是非遊びに行ってみてください。私と同じ齢50.なんだか嬉しい一致です。Santa Maria Schoolです。

81エコポイント制度、週末の高速道路料金1000円、給付金、、。この辺ってバババーってきまっちゃった感じがしますけれど、。こんなに早く物事決めれる国会なんだね、。懸案事項がもっと早く解決した方がいいことがあるんじゃないのかな、、。なんて思うのは私だけ?それに飛びついちゃう私たち、、その後は?何だか大丈夫かよ日本の政治と斜めに構えて見ちゃいます。必死さがないよね。国政の政治家。女性スキャンダルだの、SMAPの酔っ払いは、ご免ですむけど、寝ちゃった大臣いたんじゃないの?呆れます。私国政の政治家の顔見ていて腹の立たない時はない感じです。民主党でも自民党でもなく、もっとぐいぐい馬鹿になって(出た!)仕事に取り組んでくれるような人材がいないのかなあ。

日本人の素晴らしさをミスユニバースに語らせるんじゃなくて、あなた達のビジョンの中に語ってほしいんだけれど、、ね。

2009-05-14 [ Thu ]

2975月も半ば、、。2月の頭に遅らばせながらの新年会をやって、2009の船出。今年のスタジオ初のステージは、Na puaコンサートでした。少ない人数のクプナユニットでしたので私もクプナ元年、面子に入れていただいて、アアロンサラの生演奏も心地よく、Manuwaiらしい1曲になりました。

このところ、一般の人達に見ていただける場所でのステージは数多くあったわけですが、フラのイベントとしての公演に参加という意味では今年の2場所目ということになります。久々の横浜県民ホールでの「Ka Hula」コンサートになります。

クプナ15名。マノア13名。とけっこうまとまった人数になったので、ノルマも軽くなり、私も今回はDancerに回らずに指揮をとろうと、リハにはいっています。

Uluさんの生歌で振付けで、、は同じ望みのハラウが多かったようで、曲のバッティングなどもありました。けれど今は曲も決定しリハに入り、どちらもフォーメーションの段階になっています。

ただこのところのスピーディーなステージ。テンポに重点をおいたことをしてきて、休み明けにUluさんの歌でhulaを見ていると、正直やっぱり少し眠くなるって感じがありました。美しく優しく包み込むような歌声はもっちろん大好きなんですけれど、、。そしてhulaも、同じ印象で優しい、それは易しいにもつながる部分もあるのですが、で、それでいいわけで、それがUluさんなわけだけれど、、。もう少し味付けをしなければ、なんだかManuwaiらしさが出ない気がしています。もともとUluさんの振りを踊るわけだからManuwaiのカラーであるわけがない。ということも言えるし、否、それでもらしさ(いい意味の方でです)は出るはずとも言えると思います。私は、まず歌とつまり音との融合。溶け合うくらいの一体感。そして動きの難易度は低いので、その分表現力、表情をもっともっと出したいと思います。目の覚めるようなhula。くらいなテンションが内面かフォーメーションかで出来ないと面白みに欠けるステージになってしまうかな。つまり無難だけれど記憶に残らない。これは絶対に避けたいと思います。やって良かった!また素敵な思いでが出来たね。にするためには、、。う~~ん、正直2ユニットともただいま無難止まりだな。と自分に問うています。リハでもっともっとがんばらないと、、。ありきたり、、でないSomething が足りない!私ももっと練り上げないと。手を挙げたDANCERは自分の踊りを勝手に踊るのではなく、まずスタンダードに合わせ、その上で表現を深めていかないと、、。さあ、次のリハはお互いにもっと情熱をぶつけあったリハができますように。

先日IKSPIARIで他のハラウのステージを見ました。(ohanaでない)その時にやっぱり無難、、という印象を持ちました。それはイコール私にとってあまり興味のないHULAでした。

そうなっちゃいけない。というかなりたくない。もっともっと例え難があっても、心に残る、もう一度、踊りたい、見たい。そんなHULAにしていきたいです。がんばりましょう!!

2009-05-14 [ Thu ]

2009_0101_145356-DSCF0030_320_320.jpg 

何て美しい朝。風が頬に半袖の腕にサンダルのつま先に、最高に気持ちよい。そして太陽278やっぱり大好き!昨日は、ノケクラにManuwaiの名誉会員の90歳の我らがOさんがスタジオにやってきてくれました。以前と変わらず明るい色のお洋服にお肌もつやつや。目にも力が宿り、もう踊りたくてウズウズのOさん。ハンドムーブでHULAを。嬉しいねえ。一時、私も本当に落ち込みましたから、こんな日が来てくれるなんて夢のようです。353一にも二にもご本人の気力、意欲、心の強さが、この目を見張る回復につながったのだと思います。と同時に一緒に暮しているお孫さんご夫妻の  努力、協力、愛も私には感じられて泣けそうになります。すごい!私たちの一番のこのHULAOHANAの先輩として、皆も一緒に喜び、励みにしてがんばりましょうね!343

Manuwaiぬ宝です!!Oさんには大ファンがいっぱいいてくれて、そのファンは一日も早くまたOさんのHULArをと期待も大きく、そのこともOさんの原動力にもなっているのでしょう。もう森光子と同じです。賞をさしあげたいです。20

湿気のない、風を感じられる5月です。木々の緑も濃さをまして、きらきらとしていて、心も明るく軽くなる気がします。甲府からはSさんがお便りをくれました。手術を無事に終えられて退院予定。そしてリハビリをしてやはり一日も早くHULAを踊りたいとのメッセージでした。クプナさんの中でも一番お元気で、ゴルフもやられて、歌もとってもお上手だったSさん。去年のホイケにも1曲を踊ってくださったSさん。ともかく無事に手術が終わったと知り、これからのリハビリも大変だとは思うけれど、HULAを踊りたいの情熱があれば、きっとSさんも回復早く、そして痛みなくHULAを踊れる日は近いと信じ、祈っています。421

皆生身ですから、いろいろなことが身体や心におきて来ます。ただ身体が大変な時には心が支えるんだなあとお二人から、またまた学ばせてもらいます。お二人ともにHULAを踊りたい。とおっしゃっている。すごいね。HULA。生活にそれだけHULAが大きく、歩く人生の中でものすごく大切な支えになっているんだっていうことに感動します。やっぱりHULAをスタジオをやってきて良かったなぁ。って自分のことも肯定できる気になります。218

たた゜たた゜愛しい仲間たち。心が触れ合えた時、通じ合った時、どれだけ嬉しかったことでしょう。いろいろな事を共に経験し、学び、しながら仲間になってきたのです。そんな気持ちになったって、嘘をつかれたり、陰でいろいろされたり、今までだって確かにありましたよ。でもね、いいじゃない。そういう人のことは。その人の問題であって私たちの問題ではないから。私達の問題は、私達がHULAを通して幸せになること。それを体現できること。それに尽きます。そのことが一番語りたいこと。大切なこと。

ね、やっぱりHULAは心なんだなぁ。そうそうこの間千葉そこ゜うでビリーさんにハナホウ前のインタビューで「先生にとってフラって何ですか?」って質問を受けました。ご想像通り綿の答えは「フラは、、。フラをやっている時だけはいい人になりたいの。キレイな心で、、。だからぁフラは不良の私を更生させてくれる大切な道!」ハハハビリーさん、受け答えに窮した一瞬があったけれど、さすが舞台上でハナホウ待っていたみんなに向かって「マヌワイ先生は不良だったんだってぇ~~」という突っ込みで切り替えしてくれましたが(笑)

HULAは恋人じゃない。HULA IS LIFEなんてこっぱずかしいし、日本人の私が言える言葉じゃない。ハワイの文化でぇ、、アロハスピリットでぇ、、そりゃそうだよ。そんで?って感じだし、まあ人生の中で出会えた宝物であることは間違いないんだけど、どうもさぁ絵に描いたような言葉でお答えが出来ないMasamiちゃんでごめんあそばせ。

じゃあこれはどう?一昨日の名言「馬鹿も貫きゃ美しい!」きゃ~これこれこれかも(笑)

 

 

2009-05-13 [ Wed ]

218森光子といえば、私の世代は「おかみさ~ん、時間ですよ~」だったり、3時のあなたの司会だったりして、その後は、何だかジャニーズ事務所の若者はべらかせ(笑)のイメージではありますが、御年89そして放浪記2000回ってやっぱり、すごい!そして「もっと表現できる女優になりたい。」のコメントには、感服です。一すじに打ち込むことで輝くことがありますね、やっぱり。そして意欲は、人を元気にするんですね。

三木たかしさん亡くなる。阿久さんといい、なんだか本当に昭和の歌謡曲が終わっていくんだなあ。と、、。スター誕生という番組から出た花の中トリオ、百恵、淳子、昌子と同世代の私です。審査員としてコメントを言っていたお二人、、もういないんですねぇ。

また、私にはRCサクセションの頃の方が馴染みのあるMusicianも逝ってしまいました。

なんだか無常感、、。無常を耐える為に無情にならないようにしなくっちゃ。それにしても何だか漠然とした寂しさを覚える著名人たちの他界が続きます。

生きるということ、生かされるということの、、嬉しさ、はかなさ、喜び、哀しみ、、。ねぇ、人ってやっぱり愛しい存在だと思わずにはいられません。

さぁ、でも寂しがっているばかりでは、いけませんよね。テンションあげて、楽しまないと。今を今日をこれからを。昨日膝を打ちたくなる歌のフレーズに出会いました。馬鹿もつらぬきゃぁ美しい!!って、どう?いいね。この言葉私気にいっちゃいました。

2009-05-10 [ Sun ]

308すべてのお母さん、ママ、おふくろ、母ちゃん、おかんに乾杯!おめでとう!!子供との人生。そして、ありがとう!!沢山の愛情!!

娘から母の日にメッセージカードをもらいました。私がGranmaに贈ったブーゲンビリアの一片をあてがきのところにテープでとめてあって、、。

「マミ.産んでくれてありがとう!0さいから50さいまで、よく生きたね。でももっと長生きしてね。海里はマミの子でしあわせです。いつもありがとう!」

いえいえこちらこそ、ありがとう!,こんな私をマミと呼んでくれるKがいてくれてマミはしあわせだし、生きている意味をしっかり感じていられます。

どんなにえらい人だって、うまれたときは、真っ裸で、お母さんのお腹から生まれたんだもの、すごいことだあ。

すべての母に感謝と、祈りを。

2009-05-10 [ Sun ]

301いいんだっ!これで。そして、ここからっ!Imua していこう301

2009_0210_172514-DSCF0231_320.jpg 

Aloha from Hawai'i ,Aloha from IKSPIARI,Aloha from Manuwai'olu,Aloha from you!!

DSCF0306_400.jpg 

カネとケイキは、純心そのもの。ただただHULAを踊る。好きだから踊る。自分のため、自分を愛してくれる誰かのため。そこが、とってもいい!!よくがんばりましたあ!!

2009_0210_174021-DSCF0248_320.jpg 

Tリーダー中心のManuwaiのカネ。この何年かで随分ステージをこなしてきました。KaweloはこのクラスのひたすらHULAの時は、踊り、Papa-i-yeah!の時は音楽を楽しみ、イベントの時には貴重な男手として何も頼まなくても、動いてくれる姿がをいつも褒めています。私もいつも感謝しています。これからもっともっといろいろな曲に挑戦してもらいたいです!!

2009_0210_173359-DSCF0241_320.jpg 

マノアの存在。ワヒネにはない落ち着きと、貫禄。安心できるユニットです。比較的新しい仲間たちもNiceTryでした。もっともっとステージも経験して、臨機応変に対応できるニュートラルなDancersになっていけることでしょう。またこの年齢で一ユニット組めるのは強みだと思っています。

2009_0210_173955-DSCF0247_320.jpg 

風を感じて、日差しを受けて、本当に心から楽しそうなワヒネ。いつでも、そうあってほしいな。10代から30後半まで、仲良く思いやり合って「今」はたった一回なんだから。情熱はどんどん表に出していけ!と前に前につねに前のめりでHULAに向かっていこう!と。立ち止まって考えるのは、もっとあとでもきっと大丈夫なんだ。ひたすら踊っていこう!

2009_0210_174954-DSCF0260_320.jpg 

自然で、いい笑顔してるね。きれいです!!やさしさも感じられるHapa haole いいじゃない!

2009_0210_174946-DSCF0259_320.jpg 

きれいだね!ほんとうに、太陽の下でのセロファンスカートがいやらしくない。ってことは誇っていいことだよ。

2009_0210_175017-DSCF0262_320.jpg 

17歳のBirthを迎えたMちゃんがトライアングルの頂点に。いいですねえ。すっごく輝いてました!

2009_0210_180150-DSCF0291_320.jpg 

ケイキもみんな成長しています。今から踊る楽しさを知っていれば、きっと良いDancerになっていくことでしょう。あいさつ、マナーも大切にして、そろそろハワイの言葉ばどにも触れていきながら、Imuaしていこうね。

2009_0210_180111-DSCF0288_320.jpg 

笑顔が自然に出る子が多くなりました。そう自然がいいね。無理やりのHULAは厭がから。好き!を大切にするんだよ。好きなことが一番元気になれるんだ。好きなことだからがんばれるんだから。

2009_0210_180127-DSCF0290_320.jpg 

ワヒネとケイキ、ワヒネとマノア、カネとワイフ、いろいろな組み合わせもあたたかいHULAになるね。

2009_0210_175801-DSCF0286_320.jpg 

例の布巻きの新衣装のマノアとワヒネのコラボです。私的には安上がりなうえに雰囲気があると気に入っています。

2009_0210_172908-DSCF0234_320.jpg 

2009_0210_180746-DSCF0298_320.jpg 

フラティーチ。Hapaと同じステージでPapa-i-yeah!の月の夜は。ペーパーレイを作って子供たちに。やっぱりそういう手間をかけれる心を、喜んでもらいたいと心が向けられることに、幸せを感じます。

2009_0210_180655-DSCF0295_320.jpg 

たくさんの子供たちが、ステージにあがって一緒に楽しんでくれました。こういうの大好きです!

2009_0210_174227-DSCF0251_320.jpg 

ハワイみたいだった。本当に。いいお天気で。いい風が吹いて。みんなが笑顔で。

2009_0210_172658-DSCF0232_320.jpg

小さなモアナルアガーデンのように。

DSCF0302_400.jpg 

Manuwaiの「今」でした。

DSCF0300_400.jpg 

ありがとう!踊ってくれた仲間たち。ありがとう!見てくれた皆様。ありがとう!神さま。

 

2009-05-10 [ Sun ]

301昨日もお天気は最高。一昨日の東京上空に現われた虹に約束されたハワイを感じる一日でした。朝一番にDancer集合で10:30からのショウ。きっとお客さまはいないんじゃないかな。と心配していましたが、けっこう集まってくれていて、その中には昔の仲間のお顔や、このところスタジオでは会えなかった仲間の顔もあり、またManuwaiでの初ステージを応援にきたママの顔ありで、、ありがたかったで~~~す。343

普通いろいろなパフォーマーは、下積みがあってショウといってもお客さまはいないっていうのが、当たり前ですものね。お客さまがいてくれる、その前で踊れるのは、多分そこから始まっちゃった人にはありがたみはわからないと思うけれど、、実はありがたいこと!!なのです。436

久々MCのビリーさん、相変わらずの下町落語家的な語り口で、すっかり会場を和ませて、私、日本人がハワイアンショウのMCをするなら、つまりかっこいい発音でロコのように英語を話せないなら、絶対的にユーモアが必要だって思っていますから、彼のMC好きですよ。424

場当たりを10:00ちょい前に始め、10:30のショウでしたが、すでにこのショウの日々でいろいろ学んだ私たちは、慌てず騒がず支度をしてショウも出はけが美しく、、は出来なかったかもしれないけれど、テンポアップはビリーさんもびっくりというスピーディーな展開で25分を10曲踊り切りました。353

月曜ワヒネは、3人このショウをエントリーしてくれていて、まだIKSPIARI絡みで動いてるときに、スタジオにきて自主練をしてくれていました。その真面目さが3人で踊った曲にも出ていたと思い嬉しいです。機会があったら、どんどん人前で踊って、失敗もし、恥ずかしい思いもしながら、人に伝える喜びも知っていってくれたら、素敵だと思います。218

ハナホウも頂いてDo the hulaを踊りました。やっぱカネもこのとき手拍子だけでなくSomethingしたいなあと思いました。2回もやらせてもらうと、、手持無沙汰な感じだもんね。392

307あっという間の現場入りからパウショウまででしたが、この待ち時間なしっていうのも機能するなあ。おしゃべりする暇なし、化粧厚塗りになる心配(笑)なし、緊張感ありで、これも良い!と実感しましたよ。

無事にショウを終えることができましたあ315ありがとう!!ケイキ、ケイキママパパのコクア、ワヒネ、マノア、カネ、またひとつ出会いと思いでが出来ましたよ。千葉そごうは去年入院騒ぎして約1ヶ月休んだ、休み明けのステージで訪れた場所。私自身も感慨深いものがありました。あの日々は白昼夢のように、思い出しても真っ白な光の中の日々なんです。でもそごうでハワイアンララバイを踊って、あ~~踊るって楽しいなって感じたことは、とっても生な感覚で覚えています。353不思議であり、健康であることの意味をまた感じたり。

そして夜はクプナクラスだけ、スケジュールしていたのですが、キャンセルにさせて頂き、以前から行きたかったPappy’Sに先日Papa-i-yeah!ライブで、ソウルフルなブルースギター266で参加してくれたチャーリーが出演とのことだったので家族で応援に。Papa-i-yeah!の時とは違う客層(笑)で満席な感じに気押されましたが、一番前の席に座らせていただいて、チャーリーのBandをしっかり聴かせていただきました。女性のドラマーでしたが、なかなかパワフルなプレイとしゃべり(笑)で、カッコ良かったです。私的には娘にドラムやらせたかったりしたことがあるので、、。チャーリーは、静かに淡々とでもシュアなテクニックでソロ269をとり、プレイしていました。後で聞いたところ、かなりの二日酔いだったらしく、、。でも他のお客さまの聴き方のノリは読まずに、勝手にチャーリー中心に応援しちゃいました。ベース、チョッパーやってて、エレキであんなことやってみた~~~いと思いましたが、むか~~しLOFTにいたじゃん。みたいなロン毛で怖い顔して弾いてるところが、ちょっと今の私には、、重くって、、。ビジュアルも大切(笑)娘的には英語の発音が気になったらしく、ダメだししてました(笑).けれどBandとしては、それぞれしっかりした音を出し、とてもまとまっていたし、ブルース中心カッコ良かったで~~す。424

M&S夫妻も、聴きに来て、一緒に応援できたのも嬉しかったです。チャーリー夫人(笑)とも会えたしね。343

2組目のBandはオリジナルだけ、結成21年!?26年!?というBandでしたが、これがまたガラっと雰囲気違う感じ。まずMCがテンポよく、笑わせる。ボーカルもパワフルなんだけど、、その内容が本当に昭和のリゾートミュージックな感じでカタカナ日本語的歌詞と見ためが、かなりのギャップがあり、それも笑えました。でも楽しさ満載のこれはこれでリラックスさせてくれるBandでした.411

3組目は女性フルート中心のフュージョンジャズな感じで、、昔懐かしいジョーサンプルとかをちらっと思い出す感じもありましたし、Bassのキャラクターも面白く、Jazz Bassの弾き方もよく見えたのですが、娘は飽きて眠くなり、、。正直私も昔とちがい、今この手の音楽はあくまでBGMな感じなんだなあと実感。テクがあっても魅力がないと感じました。私はやっぱり、踊りにでしろ歌にしろ楽器を弾くにしろ、そのことを見たり聞いたりすることをフィルターにして、その人を見ているなだろうなあと思いました。人Watchingの目が昔に比べて比重大きいのでしょうねえ。人好きなんだろうねえ、きっと。というわけで、途中退席して帰りました。JazzならVacalを聞きたいなあ。やっぱり。とかBigBandね。264

いみじくもMさんが言いました「楽器が上手いとかはいっぱいいるけど、歌が上手いってなかなiないよね。」賛成。本当にそう感じました。そして歌は、心に届くところだから大切だよね。とも。じゃあ、どうする?ってとこまでは語りませんでしたが(笑)結成4周年目突入のPapa-i-yeah!の今後を期待しましょう217

帰り道、耳の中でまだ音の洪水でしたが、Holoholoしながら家まで。月がとってもきれいな夜でした。

 

 

2009-05-09 [ Sat ]

292HULAと出会い、自分の仲間が欲しいと思い、、スタジオを始めた私。気づけば、けっこう長い道のりになっています。(笑)雨あり、快晴ありの道であることは、どう生きても、何を選んでも大差なく、神さまは人ってものを作ってるのかもしれないです、。

昨日も心痛む事ありましたぁ。仲間って何だろうなぁ。このスタジオって皆にとってはいったいどんな場所なんかなぁ。って、、。

すれ違う心同士。そりゃあ無い話ではありません。他人に不愉快な思いをさせる、不愉快にさせられる、、。これだって誰も経験ないはずはないと思います。ただ~~せっかくHULAをやっている私達だから、学校の校則ではないけれど大人になって心をこう向けていこうなんて誰も真顔でいってくれはしない中でALOHAって言葉にもであったわけじゃない。私はこの言葉を私なりの生きる修行のモットーと考えています。およそその言葉からかけはなれているだろう自分を知っていればこそ、自己嫌悪に陥ってみたり、ALOHAなんてくそ食らえ(失礼)な時があっても、握り締めてきた指針です。私は救われてきた、多くの場面でね。

で、仲間の皆に、とくに尊敬してやまないクプナさんに私が言うことではないけれど、ひとつ言えるのは、この場所では人生の先輩として、後からついてくるマノア、ワヒネ、ケイキの素敵なお手本でいてほしい。という思いです。HULAだけでなく、ここで接する様々に機会に、背中で言葉で教えて、見せてっやってほしいと願っています。

許す、、。そのことの難しさ。自分の非を認める。そのことの難しさ。でもそこの欠落した人は、私は苦手です。自信過剰も自分絶対正義主義も、苦しくなっちゃいます。大人、、成熟していくって本当はどれだけ持っているかじゃなく、どれだけ手放せますかってことだと思ってます。このことだけは許せない。譲れない。人それぞれそのこだわりも違うから、余計にややこしいけれど、、。

ともかくまずこの場所ではHULAありき。HULAを踊りましょう。その時ちっともしあわせそうでなければ、見ている私も幸せは感じないです。あれ~~元気ないなぁ。疲れてるのかなぁ。介護大変なのかなぁ。腰がいたむのかなぁ。何かがあったのかなぁ。私なりに皆のこと見ているつもりです。仲間ってなろうとしてなるものではなく、知らないうちに支えあい、励ましあい、時には自分の痛い所をつかれ凹んだりする事も含めて、それでも相手に信頼を寄せ、大好きでいられる、思いやれる、、そういうもんだろうと思っています。

意見が違ったら、切捨て。じゃなく痛いところつかれたら、何よ!じゃなく。もっともっと素直になりたいなぁ。ギスギスイガイガした空気、元気のない空気、そんなところから心地よいHULAは生まれないよね。やっぱり、。だって、HULAは心だもん。HULAを踊る心になる為の修行が足らん。私の含めて仲間全員に喝!!!と言いたい昨日でした。

さあ、今日は千葉そごう朝いちステージ。お天気は昨日の虹が約束してくれた、気持ちよい晴れ!!仲間たちと、いいステージをやってきま~~す。仲間だから!!一緒に踊れる日々に感謝しているよ。

なお、誰かれのことを指して言いたいんじゃない喝だからね。余計な詮索は無用です。そんなことに興味を持つくらいなら、HULAの研究していきましょう、はい。

2009-05-07 [ Thu ]

353Gwも終わり、今日からしばらくは、淡々とおごそかに(笑)i日々の繰り返しの中に、埋没しないように、、ね?ずっと気になっていた曲があって、長い間開けてなかったCDの引き出しを開けました。すると、すっかり浦島花子になってしまって、、Hawai'iの日々、そうです。Harryと出逢って一世一代の恋に堕ち、、一番切なくて一番懐かしい頃の歌、、、出て来てしまいました。

引越しの時もそうですが、ふっとアルバムなどに目がいくとそこで手が止まってしまいますよね。当時Radioからは、この曲が毎日流れていました。Harryのトラックで、パロロの裏庭でいつもいつも聴いていた曲。それはCrazyという歌。あんまり懐かしくて何度もかけて聴きました。あの頃の出来事や海やまたたくホノルルの街明かりや、早朝のカピオラニや、深夜のカラカウアや、、。もう、、あれは私にとって第2の青春、遅れてきた情熱って感じの日々でしたねえ。

歌を聴いただけで一気にその頃が蘇る、そんな歌があなたもきっとあると思います。Crazyいいなあ。やっぱり今聞いても胸にきます(笑)

で結局探している歌はまだ見つからずの今日でした。

 | HOME |  »

2009-05

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ