FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2015-10-29 [ Thu ]
ALOHA!


朝の白く輝く月とお別れして、

ディズニー疲れのお嬢やハリーを家に、私は出勤!(笑)

と言っても徒歩3分(爆)
今日は、あったかい~~☀️

秋の光が溢れている錦糸町です。

10月も今週で終わりかぁ。

宮古余韻を引きずりすぎて、

さあ、今年も気持ちよく締めなきゃ、な時期です。
31日は、レッスン無し👀

             あすなろ作業所Viva祭

             12:30~13:00

             ☆無料 アロハ横丁

そして11月は、

             28日、29日と

            @晴海トリトン

             Mele Kalikimaka


     ☆毎年恒例マヌワイアンが

        各クラス参加しまーす👍

       

         28日 15:00~15:30

         29日 12:00~12:30
そして、29日はMeg先生主宰の

Lei MalulaniさんがWS開催🌿


800円で、髪飾りや腕輪を作れて、可愛いオマケが付いちゃうんですって。

ここは、是非29日組みーんなでお邪魔してステージを飾りましょ!
一年に一度しかなかなか会えない🎅さん!子供たちは大騒ぎです。
スポンサーサイト



2015-10-28 [ Wed ]
ALOHA!

月の美しい夜が続いて、寝不足気味。今日は、秋の光が溢れて、暖かい錦糸町です!


この頃、私、月と語り合えるようになりました。っていうか月の表情から受けとるものに自分の中で確信を持てるように。

あーでもスピリチャル何ちゃらとかでは無くて(そーいうの苦手だから!)私だけのことで(笑)でも、それだから寝不足。

これから冬に向かいますます夜空は美しくなります。楽しみに。

昨日はウクレレクラブ。マヌワイ得意の被り物でハッピーハロウィン的な絵(笑)


もちろんノリの良いTaka先生はラメ手袋までしてくれて。笑顔いいなぁ。


みんな私のリクエスト(命令じゃないよ)を断りきれず、のってる人と悲しい人に分かれてるような(爆)


特に、左側の写ってないけどKrちゃん、Izりん、Nちゃん、ラニケアのウクレレ復帰のNちゃん辺りが、似合ってて。


極めは勿論この方😎😎😎😎😎さながらスタジオじゃなく⚪️⚪️組の事務所系(笑)

イイっすね~。仮装と思えない迫力😱もちろんご本人は渋々でご機嫌斜め気味


あっちゃんと私も侍ヅラつけてますよ。カメラマンに回って自撮りしてないだけですから💦💦

この日は秋休みのKは友だちとディズニーで一日楽しんだようです。

はい、送迎付きで。(笑)


朝のあの辺(笑)


いいなぁ~~

2015-10-26 [ Mon ]
ALOHA!

素敵過ぎる秋晴れが続いてくれている東京下町です。

昨日日曜日は、朝からオピオレッスン!

その後は、急にキャンセル出ましたあ。と誘ってもらったフラハラウのホイケに。本当は、もうチケット無しと聞いていたので違う予定を立てていましたが、場所も近いし、行ってみよう!で。

晴海客船ターミナルは、毎年のようにロコモコで来た場所。 なるほど、ここでホイケも素敵じゃない?


ちょっとだけウチにもいたことがあるCちゃんのハラウ15周年ですって。


会場は、ご家族たちで満席!少し遅れて入ったのですが、なんと1部はすべて、カヒコ!!

ハワイからクムがいらしていてチャントは1つを除いてクムが。歌も上手いクムですから、チャント素敵でしたー。

白だけのパウとブラウス。そしてティーリーフのレイとココ。潔くていいな。ゴテゴテが流行りな中、とても清々しく感じました。また、私たちのそんな時代を懐かしく思い出しました。

Cちゃん、気負うことなくスマイルを絶やさずに素敵な先生になったなあ。と。女の子二人の母ともなり、子育てしながらの日々。

そこには、人として、女性として、母として、先生として豊かに成長しているCちゃんの姿がありました。

あたたかい、気持ちのよいホイケでした。今のスタジオでここまで心一つにできるかなぁ?と自問自答したりした私。

私は会わなかったのだけど、会場にはかつてKも一緒に踊った仲間が観に来ていたようで、

「挨拶したけど何か気まずかった。」と。Kに申し訳ない気持ちになっちゃいました。そんな思いさせてゴメンね。

いろいろKにも感じるところありのホイケだったようです。

そして、その後は以前から行きたいけどスケジュールの合わなかったライブへ。懐かしの新宿歌舞伎町の入り口。私たちみたいな年齢が行って浮いちゃわないかと心配していたら入り口で、お目当てのギタリストのご両親に会えて。

はい、安心して(笑)分厚い防音ドアを開けてハウス内へ。


そーです。マノアのMmちゃんご夫妻。築地キングとクイーン✨💕

息子さんのYちゃんは、ただいま急上昇の「Liste Noire」というバンドのギターリスト🎸🎶🎤


私的に言うと、若かりし頃のCharみたい。カッコイイですよ~~👍🏾👍🏾


息子のライブを愉しむオヤジの背中。いいよね~そういうの。男同士でさ。


Kは.音楽大好きに育っているので真剣に聴いていました。


仲良くしてもらってるハリーも真剣。


マヌワイ家は、音楽だけは言葉なく繋がれますよ!


このバンド!来月はCD全国リリースと結成間もないのにキテイル バンド!


まあ、若いとは言えない応援団だけどね、気持ちは熱いぜ~~😆😘👍🏾


キンキンうるさいだけのロック系でなく私たち世代も楽しめ、Kも「めちゃ、カッコイイ!!」と感じる守備範囲の広いバンドです。


ライブ会場で記念撮影しっ放し。(爆)


30分の全力疾走!


Yちゃん!!かっちょ良かったあ!!最後にはMC29歳もオジオバペースに巻きこんで。(笑)


また、ふらりとライブに遊びに行きまーす。

クルマの中での親娘会話。

インターということもあり、ドラッグ、飲酒、みたいなクラブへ出入りするコも裏ではいるらしい学校事情。

Kもこれから、きっといろんな場面に遭遇するよ。そんな時はNoが言えなかったり、相手のことを思ったりしちゃうKでしょ。だから言うんだけど、これはヤバくね?(笑)と思ったら、一度は仮病使ってでも避けて帰ってくること。そして報告!(爆)流されて、自分を大切にしなかった!というのだけは無しにね!

反面教師だから、言えることデス(笑)
2015-10-25 [ Sun ]
ALOHA!  

このところ、安定した秋晴れが続いています。

昨日のクプレッスンは、後半は裏の私たちのカピオラニ公園に、みんなを誘いました。歩いて2分で公園なんて、素敵!しかも、大きな公園です。

秋晴れ太陽の空の下で、芝生に行くと「アンティー、裸足になっていい?」その気持ち良くわかります。風を感じたり、光を感じたり、目に見える木々に癒されたり。

東京の中には、私たちの子供時代のように、土が少なくなり、ちょっと遊べる空き地みたいな空間も姿を消しました。ある意味と~っても可哀想かも。

みんな、自由に(笑)フラを踊っていました。そんなことを大切にしたいなぁ。


Mちゃん、いつもコクアありがとう!


新しい仲間も増えていますよね~


かけっこする元気でフラも踊ろう!


そろそろ木々も色づき始めています。


クプのママたちは、みんなわ、か、い!


そして、マヒキは先日のレイメイキングで作ったティーリーフをつけて撮影会していました。


ありゃ。前の方がまだ葉っぱ大きいぞ。


撮られ慣れてるね~Mちゃん(笑)



ツインズの姉妹も、すっかりお姉さんに。マヒキでは先輩格になりましたぁ。

マヒキは、アンティーと次の航海に出ます!
2015-10-24 [ Sat ]
ALOHA! From downtown of Tokyo.

10月24日(土)

昼ケアアウ、マノアクラスの後は、練馬のEちゃんの店「たま」で、カギマナフライン宮古島のクプナグループの打ち上げをしました~😆💕💖

フランスにお孫ちゃんに会いに行っているカポホSちゃん。事情のあったNちゃん以外の11名。カネのSちゃん.我が家の二人。

Eちゃんは貸し切りにしてくれて、美味しい料理を次々に出してくれて。

大笑いして、昭和歌謡リレー大会して、楽しい時間を過ごしました。いい大人(笑)が、みーんなはしゃいで。







素敵なクラスにさらにさらにそだちます。みんながみんなを好きなのが、今はとても分かります。互いが互いの大切で愛しい存在になった。うすっぺらじゃないだけの時間と経験!乾杯!!




また、最高でした!と元のクラスに戻ったSちゃん!それもブレずに素敵な選択。




踊ることダケ夢中で考えた毎日が、何より充実して楽しかった!そう出来るしあわせに感謝しながら、、。

マノアは、私と同じくらいの年頃のクラス。だからわたしの歳と共に成長します(笑)クプナとして、ほかにない、スーパークプナの道を行きたい!と思っています!






2015-10-21 [ Wed ]
ALOHA!

先週金曜日、校長先生からメッセージを直々にもらってしまったので(笑)プウヴァイを課外レッスンにするつもりで皆を誘って、ライブに行きました。

が、宮古島応援メンバー二人だったので慰労会と言う名目に(笑)

ミリオンデリは、首都高空いていればかなり近い横浜球場前です。急遽決定したようで、お客様はかなり少なめだったので、行けて良かったです。

ケハウのハラウのダンサーが踊りましたが、最高にカッコいいカヘアでした。カヴェロ声くらい大きな声で、目もキラキラ輝いていて、しあわせなフラでしたよ。







Mちゃんは、素敵な宮古島の写真を撮ってくれました。

Yっちは、クプナグループのヘア手伝いました。

オピオのレイ、ココもありがとう💕✨
2015-10-21 [ Wed ]
ALOHA! 

昨日火曜日は、月イチのレイメイキングクラブ活動日。

そして、ハリーは手術日でした。前回はカヴェロも緊急病院行きと重なり、どうなることかと思ったのを、思い出しました。手術無事に終了し、明けましたから今日退院する予定です!

神さま、ありがとうございます!!

そんなわけで落ちつかなかった中でしたが、レイメイキングクラブも2年目に入りましたよ~✨👍🏾

フラが好きなら、年代に限らず一度ははいてみたいティーリーフスカート。私はモロカイ以来かもしれません。楽しんで作り、みんな出来上がりはハイテンションでした。






Meg先生.ギックリ腰痛い中ありがとうございました!!
2015-10-20 [ Tue ]
10月の宮古島帰りの土曜に、毎年お呼びのかかる あすなろ作業所の父母会主催のお祭りに、参加しました。

毎年土曜なので、ロケラニ、カポホ、マヒキに今年はクプも。

みんな、ありがとう👍👍👍

喜んでもらえて、嬉しいネ!!


クプちゃんず。


ロケラニ。


朝からレッスン後です。
 
カポホ!


マヒキ!

スタジオ隣りの毛利小学校の校庭です。

ご褒美の食券は、子供たちが頂きます。

いつもありがとうございます!!

地域で、私たちに出来ることは積極的にやりまーす!
2015-10-15 [ Thu ]
本当に瞬間瞬間が、たからもののような宮古島の旅になりました。 



コンペ本番、後夜祭、ホテルルームでの打ち上げ、、。


濃い忘れられない日の翌日は、私達の最終日でした。
一日だけのフリーな時間。その朝です。


応援団の先輩、Tsuちゃんも、きっと肩の荷を下ろしてくれた朝。
オピオたちは、ママ達が予約していたカヤックとシュノーケリングに。Kもそちらに加わって。







宮古の赤いハイビスカスのカードをオピオから渡されました。 


部屋に帰り読んでまたまた一人感動の私でした。

マノアの殆どは、カネのSちゃんとはりーと、砂山ビーチに。前浜ビーチの意見もありましたが、少し遠くても、今の季節なら砂山ビーチ!と私のオススメ(笑)

でも私はその前に副賞、参加賞などを頂きパッキングでした。



パッキングの為一陣から少し遅れて何人かを乗せた第二陣で。


すごいメンバー(笑)ビーチに行くのか、月の砂漠に行くのか、な感じで(笑) 今のマノアの中堅どころの仲間ですね。


後ろ姿でまだ笑えるね~。


駐車場から3分くらい歩くとこの視界が開けます。わ~~!って何回来ても口に出ます(笑)


本番でレイごめんね、Kちゃん。素敵な衣装も本当にありがとう!!


リハ初期は、名前の連呼。Nちゃん、翌日耐えました。私もよく我慢しました(笑)

みんな色々抱えているけれど、直近にお父様を亡くされて、本当に精神的にも肉体的にもギリギリだったRちゃん。


さすがにこの時ははずしてますが、日光の下ではベール。アラブの富豪夫人なNちゃん。

砂山ビーチにつくと、もうみんなが子供のように遊んでいましたよ~~。昔は、パラソルやチェアなんて砂浜になかったんだけどなぁ。















































一陣組が、横の洞窟のような所で、やる気ない海の家みたいな感じで仕事しているコに食べ物をオーダーしていた様で。












所が、全くやる気無さげ。そこで練馬の母Eちゃん、たまを切り盛りする、あの手際の良さでにんじんをカットして、シリシリみたいなマリネみたいな、名前忘れましたが(笑)一品をササッと作っちゃいましたぁ。

呆気にとられながら、アシストする店のコも笑えますが、腰を入れて作業するEちゃんのいつも本気にも大笑い。

美しい海を前に、しばし貸し切り楽園を味わいました。

あー本当に素敵な旅だった。挑戦してみて、良かったコンペだったなぁ。

としみじみ宮古ブルーを見ながら思いました。

帰りには、まだ見てないというメンバーで、到着日に走った伊良部大橋を渡り、




ゆっくりホテルにもどり、遅いランチ。




時間調整はホテル前の浜やプールでまったりと過ごし、空港へ。  


























大きな夕陽が落ちるのを見ながら、宮古島を後にしました。

羽田空港に着いたのは11時ちょっと前。ご主人、家族に迎えられて、皆マヌワイアンから、それぞれの顔にもどり、家路に散りました。

宮古島もともと大好きで、何度も行きましたが、











また一つたからものの思い出ができて、私の心のふるさとに。
カギマナフライン宮古島。沢山の学び、笑い、涙、頑張り、支え、、。

今を生きている喜び、しあわせ! 





しっかり感じあいながらの素晴らしい時間でした!

応援して下さって、本当にありがとうございました!!

2015-10-13 [ Tue ]
表彰式が終わり、カギマナフラコンペティションも無事に終了。

マヌワイアンたちは、全チーム入賞を果たし、本当に嬉しい結果でした。応援団の仲間にお礼を言いに行くと、泣いてくれる。みんなの熱い思いが、まだまだ余韻になり残っていましたが、そのまま、隣のホテルでの後夜祭に、、。



ゆるゆるとスタートした後夜祭、立食のブッフェスタイル。来賓の挨拶が長く続き、もちろん大切なんだけれど。トゥトゥソロはオーバー70なわけですし、すこーしだけその辺りにご配慮頂けたらうれしかったなぁ。

ハワイアンショウでフラの伴奏をしてもらった日本の男性グループが舞台で演奏。マヌワイアン中でも、遠慮がちに奥ゆかしくしていたテーブルには、食べ物は殆ど無い感じ。もちろんお腹一杯食べようとは思ってないけれど、唖然でしたね~(笑)








けれどマヌワイアンは、爆発!!宴会部長のEちゃん、マノアが黙ってるわけありません。(笑)




誰よりも後夜祭を祭りので場にして、無事にやり終えた喜びを全身で表していました。
























オピオたちは、レイ、ココと本当に素晴らしく身を粉にして作って下さったMeg先生に、ちゃんと挨拶をしていました。おとなに促されるわけでなく、そういう風に出来たオピオたちに、しあわせな成長を感じ嬉しかったなぁ。












表彰式のカミカミ市長も、各テーブルを回ってきてくれて、、ふなっしー並みの人気👍👍👍私も大ファンに💖








最後は、ロック系ハナレイムーン!Eちゃん、お皿4枚の祝いの舞🎉🎉市長もノリノリ。その横でマノア新入生のTちゃんは、トング持ち出し参戦(爆)演奏の方々はかなり引きつり苦笑い😅😁😅





でも~沖縄の宮古島の祭りですから、東京のうん万円のセレブパーティーじゃあないんですから、私はこのノリこそ、後夜祭だと!

あっそうそう、このパーティ~の時、大御所K先生が、バラの編んだレイを下さいました。呼ばれて、何か問題あったかとドキリとしたら、これ!と差し出され、一瞬私は後ずさり(笑)要らないの?と訊かれ、いや、いや、あの~でも何で。と言っている私の後ろに回り付けて下さいました😆😱😅😄😍 

何でかの理由はわからないまま、でも何だかあったかい気持ちになりました!ありがとうK先生!!
2015-10-12 [ Mon ]
オピオ、クプナグループ、トゥトゥワヒネソロの順番で、レイの件はありましたが、マヌワイのダンサーたちは、

見事にしあわせなフラを踊りきりました!!

 




会場には30名を超える応援団もいてくれて、ダンサーも私も心強くいられたし励まされました。

コンペティションの成績は、

オピオグループ 2位

泣いてないですよ。笑っちゃってます。





クプナグループ 3位





トゥトゥワヒネソロ 優勝



と言う結果でした。

豪華1、2、3フィニッシュ!!

いや、本当にやはりコンペなので、順位が付くわけですから、数字の頂ける3チーム全部の賞入りは、嬉しかったです。

そして、どのフラからも私はしあわせを感じさせてもらいましたが、

ソロの優勝は、最高な思い出が出来た!と嬉しかったし、オピオはこれからまた同じメンバーで踊ることが難しくなる年頃だから、2位頂けてハッピー!          

そして、マノアプラスワンは、まだまだこれからずーっとクプナナでいられるから、3位から!!

神さま絶妙だなあ。素敵なバランス!




皆さん、その日の朝ホテル前の海まで散歩した時に、ふわりとあたたかい風を感じました。東京からハワイから、みんなが応援してくれてるなぁーと宮古島の美しい朝の海辺で、しっかり受け取りました。あんまり、そういうの好きじゃないと言うか、マナとかスピリチャル何とか言うのは寧ろ苦手の私。でもあの時のふわりは、あのあたたかいものの感覚は忘れないでしょう。

表彰式も楽しくて、まずワヒネから発表。えーと出場順はオピオ枠でしたが(笑)????な感じから始まり

その後は、出演順に、でも優勝からエントリー数によって3位間である場合と優勝だけのカテゴリーとあり。優勝からコールされていくのって、割と珍しいんじゃないかなぁ(笑)それはそれでいいんですが、なんか面白い。

極めは市長から表彰状、副賞など頂くのですが、ハラウ名が確かに訳わからないから、読みにくいはずで。まして以下同文をしないですべて読んでくださるので、ウチのクプナグループの時には、スタジオ名の途中で、難しいな!途中一言入ったりして。何ともそれが、人間味があって、肩書き偉そう人みたいな市長じゃないんで、可愛くなっちゃって。私は舞台上でニマニマしちゃいました。耳が噛んじゃうのをまっちゃうくらい。ふざけてるんじゃないですよ。そのあたたかい笑える空気が有難く、アーいいコンペだなぁとしみじみ感じていました。

そんな素敵な、カッコつけない市長は宮古島をもっとみんなに近づけてくれました。
2015-10-11 [ Sun ]

まだ私がレイのショックから立ち直れない中で、K子さんは妹のF子さんと、とても静かに落ちついて待っていてくれました。ありがたかった。

壮行会では、薔薇が咲きすぎて使えずでしたが、今回は送った白のカトレアが全滅。ようやく手配出来た白百合でしたがありがちかなぁと心配してましたが、こちらも存分にシンビど薔薇をあしらい、グリーンが欲しいと思えばMeg先生のカウアイからのパラパライがある!と言う 結果、品のある華やかさに仕上がり、ホッとしました。


胸にはチョーカーの長さの薔薇2色のレイを前夜にMeg先生が作ってくれました。明るさが加わりました!


直前までしっかりサポートをする妹のF子さん。素敵な姉妹愛。フラオニエの時には逆の立場でしたが。

お姉さんのK子さん。普段見えていたもの以上に肝の据わった。本当の意味で大人でした。

チャーミングな魅力を前面に出したい!と思っていたのですが、それをはるかに超え、フラへの情熱をしっかりと感じさせてくれました。素晴らしい輝きをいつしかまとって踊り始めました。K子さんの花が華やかに香り始めていました。年齢は公表しているので🆗ですが、御歳72歳。ハリーと同級生になります。

かっこいいです!ピカピカに煌めいていました。後は無事に、レイ事件の後ですから本当に無事に踊り抜いて欲しい!



本番がどの瞬間より美しかった。

 
どの姿にも品格があり、優雅でした。


信じられないてましょうけれど最初の練習の頃は、1曲踊り切らないことも。フッと振りが出なくなることがありました。K子さんは、フラの先生ではありません。妹のF子さんも。ですからソロで踊る機会はなかったはずです。

そこからやりたい。だから魅力がある。私にとって先生にもなっているクプナさんは、敬意は表しますがある意味指導しにくい。自分が強すぎるところがあるしある程度それで踊ってきてしまっているだけに、、。

一緒に作っていく作品としてのフラは、私もワクワク出来なければ、です。


踊り終えたK子さんは、晴れやかな顔で楽しかったわ~と。

飛んできたF子さん、リハでは何度も泣いたけれどこの時は微笑んでお姉さんのところへ。

私も嬉しさで一杯。しあわせでした!


素敵なフラ。まるで映画のシーンのような、、K子さん!ありがとう!!



素敵な航海でした。

これからも美しいシスターズ、フラを楽しんでしあわせに踊ってくれたら私もしあわせです。
2015-10-11 [ Sun ]
さあ、次はクプナカテゴリー2つ。

まずはマノアプラスワンチーム!


花飾りは、Meg先生、オルオルのK子さん、プウヴァイの二人、Eちゃん、仲間同士みんなで手分けしてやりました。

東京から送ったお花は可哀想だったけれど宮古島調達の花たちは、島に合ってる気がして、出来た時笑いかけてくれた気がしました。


いい感じに仕上がり、本当にホッとしました。


ロケハンして勝手に楽屋にしたスペースも正解。


花付けた後少しカラダも動かせました。


ハリーのライン監視員も10年以上ぶり?


ここへ来るまでのそれぞれの日々。


でも、それも本番まで。


Eちゃんも大活躍でした!


Mちゃんも、Yっちも本当助かった!

そしてMeg先生、頭上がりません!


みんなが心を寄せて働きましたね!


いつも助け合い、支え合う素敵なMちゃんとYっち親娘。姉妹みたい!


支度を終えて。目が合うと泣けちゃう。


すごくキレイ!Outlookも中味も!!


苦労して作ったレイ。Eちゃんにもちゃんと同じ花のレイが。その心がキレイ!


まさかの同級生2人とMちゃん。

他のみんなも撮っているはずですが、今現在わたしがFBなどでタグされたりしたものなので、ごめんなさい。


そしていよいよ本番!

キラキラしてました~。キラッキラ!







ここまで私はキラキラとしあわせな顔して踊る炎のマノアプラスワンを感動して袖で見ていました。座って見ている後ろでは、Meg先生と、スタッフのLさん。Lさんが「素敵ですねぇ。先生のところのフラは見てるとしあわせになりますねぇ。」と。まさしくしあわせなフラを宣言したリーダーの願いや思いが叶ったと振り返り微笑んで、すぐに舞台に目を戻した瞬間でした。

一番袖に近いKちゃんのレイが切れてしまいました。あっ!!!と声を出し、
どうしよう!と立ち上がるとMeg先生が泣いていました。
Kちゃんの所に飛んでいきたいと思う私を落ちつかせてくれたのはKちゃんのそれからでした。
一瞬、肩にかけ戻そうと焦った時には、泣いているように見えるそれでも笑顔で動きは止めず、かかり直さないと分かると膝を床に近づけひざまずくようにしてレイを愛おしそうに床に置いたのです。
その姿は天女が衣を置くような、何とも素敵な対応でした。
そして、その間も踊っていたし、その後はますます輝く表情で踊りきってくれたのでした。





奇跡的にその後誰も踏んだりせずにレイはみんなの踊り終わるのを待っていてくれました。
係の方が、こちらで拾いますよ。と頭の後ろから聞こえました。
ひとつ後ろの幕間に移り、帰りを迎えようとした時、Kちゃんはまた美しい所作で待たせたレイをそっと腕に抱いてハケてきてくれたのでした。

Kちゃんのレイを結んだのは私で、少し空きが出来たのが気になり花を広げ戻したりした事。それでもさらに気になりちょうどの長さがあった糸で上からさらに結んだ。今思うとその行為が、場当たり的だったと心から反省しています。Kちゃんには、今回のコンペ衣装を全てお願いし、苦労をかけ続けついたのに、、申し訳なくて、、、。
ハケてきたKちゃん、みんなに詫びることもそこそこに次のソロダンサーを送らなければならないのでした。

そのアクシデント以外は、良く踊れていたと思うし、キラキラと明るくエネルギーのある情熱の炎のフラに間違えありませんでした!!ありがとう!そして本当にごめんなさい!!

Lさんも袖から撮って下さったようです。



レイの事は、本当に私の責任。深く受け止め二度と同じ過ちをしないよう、精一杯のダンサーを気持ちよくステージで踊らすことこそが私の仕事なのに。情けなくて。申し訳無くて泣きました。泣いても何にもならないのに、みんなの頑張りを汚してしまったようで悔しさが込み上げて、、、、。

私の大きな宿題を、宮古島に置いてきました。
2015-10-11 [ Sun ]
支度をし、会場入りして発表を連絡と同時に現地で確認。ナンバー4!!でした。

楽屋も状態が分からなかったのでワサワサしていたら嫌だなぁと思っていましたが、割と余裕がある感じでした。何だか本当にギスギスしてなくて、いいなあ、このコンペ会場。


さあ、いよいよです!


私が参加先生の紹介に駆り出されている間に着替え、Meg先生にレイをつけてもらい準備完了。


少し早く袖で待機しようとするとまだです、と返されて、じゃあ外の空気吸おうと裏口からもう一度海と空を見て、


みんな心はドキドキだったかな?


もう一度鏡見て、振り確認などもして


この子達に訊きました。スタートした当時に。ママを喜ばしたいんでしょう?ママを泣かせたいでしょう?


みんな、首を縦に振りましたね。


ママに色々言われるのは正直うるさい!でも、そんなママが大好きで感謝してるんです。この子たち。

素直な気持ちで、今の自分たちを気持ちよく本番にぶつけておいで。と送り出しました。


カイから。


袖で見ていても、気持ち良い空気。


エネルギーも感じました。


さあ、本編です。


応援もあたたかい。


ニイハウのシェルのようにのフォーメーション。






カラダいっぱい使ってる!



Edit



ヤッターーー!!良く踊りきった!

袖で迎えるとKが号泣して抜け出てきました。

そのまま、ついさっき空気を変えに行った裏口に出てママたちを待ちました。

何泣いてるの?とKに訊くと 「楽しかったから終わっちゃって寂しい。」でした。その台詞にこちらがまたやられ、(笑)みんなも涙。

最高だね!駆けつけたママたちも泣いて見ていてくれたらしい。

ママたちを喜ばせる!泣かせる!

出来たね!アンティーは見ていてすごく幸せでした。

Kのママとして言うなら、号泣出来るKが好きだよ。一杯心で感じ、素直にいられる今の輝きを忘れないし、あなたにも忘れないでほしい。

無事に本番終えて、泣いて、輝くオピオたち。


なんて素晴らしい青春!

 
オトナの意思や都合やエゴに時にはストレスを感じながら、反発もしながら


小さい時からエリートハラウではないスタジオのクラブから始めたフラ


気付かせてくれたフラではアンティーの可愛い子たち!!

 頼りになる、最高の子達です!

Tちゃん、ずーっとこの子たちがジュニアまで一緒に手伝ってくれました。そして今回スタジオから1年以上離れていたMがマヌワイアンオピオとしてこのコンペに参加してくれた事は、みんなが嬉しかった事でした。

Mがフラを好きでい続けてくれた証拠はこのフラに現れていました。そして以前よりずっと心が成長していて、びっくりしました。素敵なリーダーでしたよ。

ママたち、ママたちを集めて叱り飛ばしたりした頃や、子供の喧嘩に親が出るような騒動の頃も、今じゃあ笑い話です。可愛かった子たちは、生意気盛りになり扱いにくいく(笑)なりました。でも、その分何と頼りになる子たちになった事でしょう!褒めてやりましょう!


K.楽しかったよ。ありがとう!!
2015-10-11 [ Sun ]
4日の朝が明けてきました。


朝ごはん。


よし、大丈夫!みんな元気です!


早起きごはんの後は、それぞれに支度。出演順はこの朝9:30に会場で張り出されるーというルールだそうで(笑)

最初すべてが分からないんだと信じられませんでしたが、カテゴリー毎の時間割は決まっていて、その中の順番が分からない(笑)それだって充分にスリリングですが。そこは、会場入りしてるHISのスタッフに見て連絡してもらうことにささて、出来る限りの支度はホテルで済ませるやり方です。

でも、その前に海辺散歩に。


私はこの時、今宮古島にいない仲間や家族や友達からの風を感じました。ふわ~~とあったかい風でした。


今日も宮古島晴れです!

 さあ、オピオの支度!!
ヘアはAちゃんが手際よくまとめてくれました。


フラしてる子では少数派でしょうがウチのオピオは、パッツン前髪が複数名(笑)

でも、いいと思うんです。ハワイの有名ハラウじゃあるまいし、、好きな髪型して、フラも好き!でいいんです。もっと違う目標をフラで持つなら前髪はご法度かもしれませんが、見るからフラガールがいないのはアンティーは好ましく感じます。


ママたち、心配そう?


ママの作ったココもしっかり付けて。


何だか楽しそうだね、K。

 かわいい色合いです。


先日カジメロでは、ワヒネ名Kでしたがこの日はとびっきりオピオなのが見ていて嬉しかったなあ。


東京からのシンビちゃんと入りました。


フロリダではソロ挑戦のはずだったU。宮古島に来れて良かった!


みんなで


みんなで

オピオが最初のカテゴリーだったので、ヘアメイクを終えたら会場入り。 心強い事にMeg先生が同行してくれました!

会場につくとちょうど発表




でも、これ見てMeg先生

印刷されてるってことは決まってたんですよね。

さすがの冷静な切り口。でした(笑)
2015-10-11 [ Sun ]
トゥリバーフラを無事に終えて、マティダ劇場まで。この日はオピオのリハ。最初に頂いたタイムスケジュールでは、トゥリバーからリハまでタイトだったので、一番最後に回してもらっちゃいましたが、実際には移動は充分出来ました。逆にここで長く待つ時間が、テンションを上げはしないなぁと思えたので、スタッフに相談すると、OK!と言う事でちょうど空いていて、すぐにリハをさせてもらえました。スタッフの皆さまに感謝です!!

そして、ホテル前でオピオお固めの夕食。


みんなリハもうまく行き、元気になってきました。

オピオは、レイの支度は出来ているので、怪我をするようなことをしない!という注意な上でわずかな時間プールで遊ぶのを許しました。一番楽しんだのはハリーみたいでしたが、、、。

私はその間もう失敗は許されない花の手当て。

ピンクの百合は咲かせたい。白の百合はこれ以上咲かせたくないと管理しましたが、昼の時間に思うように13以上咲いたので胡蝶蘭と共にみんなに任せて翌日箱に入れて持っていけるように支度を頼みました。

Edit
みんなの声が楽しそうに聞こえました。


夜のプール、なかなか都内じゃあ出来ないもの。


たぶんこんなわずかな瞬間が、忘れられない思い出になるんですよね。


気持ち良さそう!


貸し切り?



瞬間瞬間が宝物のよう。


何だかみんなが宮古島にいるのが、不思議した。

私たちの部屋は、前日から花の管理のために20度を保ち、シャワーも水だけの私たちの部屋もようやく温度を上げ、お風呂を張りました(笑)
さあ、濃い2日間でしたが、いよいよ本番は、明日。
2015-10-11 [ Sun ]
特別に待っていてくれたような会場を借りてのリハーサルを終えて、すぐにまた移動。伊良部大橋たもとの公園でのトゥリバーフラに、今回の応援団は参加します。最初はホイケ(はジャッジのコメントをいただけるらしい)と思ったのですが、コンペと同じ日では、諸々たいへんそう。それより宮古島の自然を感じながら踊る方が絶対ステキ!とのチョイスでした。


今回の応援団は、カネのSちゃん、オピオママでフラをしてない二人、プナのHさんを除いて全員参加でした。


午後便で宮古入りの仲間が間に合うか心配でしたが、空港から踊ってるくらいの勢いで駆けつけてセーフ!


早めに着いたKとミスカギマナフラのコンテストを見たりしながら。


ハリーもみんなとの宮古島がとてもしあわせそうでした。


まだまだ東京に比べると夏に戻ったくらいに暑い宮古島でした。


見る方は芝生でもちろん無料。ステージの後ろは、伊良部大橋と海というシチュエーション!!


傾き始めた太陽がキラキラと。


今日はダンサーのMちゃんとYっち。


空港から駆けつけ組のTさん。かけつけ一杯のかき氷?!(笑)


沢山の事を教えてくれたMeg先生もダンサーに!!


K子さんのクラス、暴れん坊将軍のSさん、静岡のOさん、妹のFさんも!


マノアプラスワンのワンSちゃんのクラス、カポホも心一つにのダンサーに!


何だか、みーんなが青春だあ!


考えてみれば、フロリダコンベの話しから転がってきて、たどり着いたのが宮古島(笑)


にわか揃えですが、パウならこの色。衣装にお金話しかーけない。(笑)


赤いハイビスカスは、Meg先生たちが朝摘みしてくれたもの。


何だか気張り過ぎずで海に一番似合っていましたよ!


ダンサーが応援団に回るステージ!いいな。どちら側も味わえると、どちら側の気持ちも分かるし優しくなるし、喜びも倍になり、仲間は深まります!


あたたかい宮古島の夕陽。


完全逆光ですね、写真になると(泣)


明日は応援してもらうダンサーたち、ここでその仲間のフラに癒され応援出来たのも素敵な事でしたね!


今日は応援組です!


太陽の使者たち、、みたい。


後ろ振り返る振りで海がキラキラして気持ち良かったあー!って言ってましたよ。


圧倒される陽の光を背負ったダンサーたち。


ありがとう!!

大好きな仲間に応援されて、明日は応援をします!そんな素敵な仲間のフラ。息が詰まるコンペにはない、伸びやかなフラ、風を感じて踊るフラ。それもまた素敵なフラなんです。癒しのフラ!


マヌワイはしあわせだなあ。誰の顔を見てもそう思わせてもらいました。本当にありがとう!!みんな~!!

 スタッフが写真を撮ってくれるから、と海まで歩く私たち。

キラキラの海の中で。


足は冷たくて、風はあたたかい。


フロリダじゃなかったんだ、やっぱり


まだまだ人生長いから。


またきっとキラキラの時があるから。


素直に、沢山感じて


嬉しいなら、飛び跳ねて


もう少しオトナなったら、懐かしいキラキラの今なんだよ。


K16歳


私57歳。


あなたのフラを忘れないよ。


しあわせだなあと感じた時を胸に刻みます。

 
これから、いつかひとりで歩き出す日まで。


きっともうすぐ、、なんだろうな。だから今が大事!マミにとっては今がすべて。


太陽に向いて歩いていってね。


いい仲間を大切にしながら。
2015-10-11 [ Sun ]
調達した花を部屋できっちり管理体制作り、次は留守中に仲間がホテルと掛け合って格安で借りた練習スペースへ。
これがまた素晴らしい場所でした。6年前には無かったと思うます。

宮古島で初のラストの全員リハーサル。海も見えるし、最高のロケーション!

この間にオピオママにはMeg先生から最高のプレゼントが。

先生とOさん、Yさんがホテル周りで摘んだり集めたりしたブーゲンビレアも入れてママにココをもう一つ作ってもらう。私はそのMeg先生の発想に感服しました。オピオのママたちも編むつもりは無かったわけではないけれど、手に覚えのある仲間達が作ってくれてありがたかったに違いありません。でもオンブに抱っこでは、何だかママたちの気持ちの込めようが無い。そこで宮古島で咲くブーゲンビレアとカウアイの花材とで、ママに愛情込めて作ってもらう!なーんて素敵!!そんなMeg先生、ますます尊敬でした。


ママたちの作った愛情のココ


さあ、その下の階ではリハーサル!


パーティー会場かもしれませんね。


K子さん、昨日フライト早かったので疲れが出ないように、のリハで十分。


踊る姿を見ていて、短い機関でしたが、この航海に誘って良かったなあ~としみじみ感じていました。


もちろん真面目で頑張る方でしたが、出したい魅力。なかなか今までは出し切れて無かったチャーミングな顔。


最初は、途中でふっと止まったりしちゃったなんて信じられないて思います。


この間、私との練習時間は決して長いものでなく、気になるところを幾つか指摘する。次のリハでは、きっちりと修正、改善してくる。しかも、神経が良い意味で太い。肝が座っている。 

私から見えていた眠っている魅力の開花だけでなく、本来のK子さんの持っているものをこのフラに美しく投影しきって踊る姿は、素敵でしたよ~!後は本番楽しんで無事に踊れたら言うことなし!

そしてオピオ。


オピオには敢えてキツく。なんとなくKは前乗り4人は先ほど到着、空気が一つでないしまだピンと来てないよ~と外へ出てもらう。はい、外は朝の雷雨は嘘のように晴れてひろがる宮古島のブルー。少し一緒に眺めて来い!の気持ちです。


一期一会のオピオだから。


今、いよいよこの宮古島まで来た自分たち、よーくわかってほしい、大切な時間だってこと。


まだまだこれからの沢山ある人生時間。でもママと共に宮古島にこの仲間でフラを踊りに来れたこと。


いつか思い出すかな?ステキな思い出になるかな?


生意気盛り、親と会話も少ないという子も。でも、この子たちは心が曲がってない。素直なものはちゃんと持っていて、実はちゃんと向き合うのを怖がっていたのは、私たちオトナの方じゃないかな。親にも突かれると痛いところは、多々あるからね。腫れ物に触るようになんてしなくていいんだって思います。ぶつかり合ったっていいんです。可愛い子たち。今回私は、初めて私の子!と思えました。スタジオのケイキではあるけれどTちゃんの子、Aちゃんの子。そういう感覚でした。でも、今回私は、フラにおいては、アンティーの子だ!と実感したのです。初めての感覚、責任、喜び。沢山味わう事が出来ました。

本番は、楽しめばいい!結果なんて気にせず思いっきり踊れたら嬉しいはず。返事もろくすっぽ出来ないところから、どこまで成長したかな?


さあ、胸張って!


楽しんで!


失敗を怖れずに!


自分と仲間を大切に感じながら!

何度かダメ出し(計算です、笑)して海にでも入っておいで~~と言い放ち、休憩を入れて、私も海に入りました。一緒に初海(笑)


気持ちいい~!!


そして、マノアプラスワンのクプナチーム!


何回か、ようやく出来上がった仲間もいるレイをつけて、踊る姿を見ていて、ひとりひとりの顔を見ているうちに、胸にグッと来てしまいました。

何やってんだろう、みんな。

どうしてこんな所まで来て、こんなに一生懸命に踊ってるんだろう。

大切なもの、すべて東京に置いてきているみんな。涙でかすんじゃいました。

ハリーと共に、ハリーの名のマヌワイな名のもとで、こんなに頑張ってくれた事への感謝。私は家族を連れてきているけど、心配ごとも置いてきたり、我慢してもらっている仲間の家族にも、申し訳ないなーの思いも溢れ、みんなに伝えました。


ありがとう!を伝えたかった。みんなとのこの濃い時間は、すでに私には宝物で最高に楽しい時間だった!

後は無事に、きつかった練習が支えてくれるはずのしあわせなフラを踊りきってくれれば文句なし!!!

こんなスペースでラストリハが出来たのもきっと神さまからの贈り物でしたね!
2015-10-11 [ Sun ]
強烈な雷雨は、帰り道にはだいぶ収まりました。一体何だったんだろう。

そのドライブの間に雨で外では練習出来ないから場所を借りる算段しました。オピオ空港到着。Meg先生からはブーゲンビレアを沢山集めました。

それぞれの動きの連絡も入ってきました。

そうか、この雷雨の花探しの時間は私自身を見つめる時間だったんだなあ。後になり、あのサトウキビ畑を映画のように思い出しながらそう強く感じました。

ホテルへ花を積んで戻るとちょうどオピオ到着。顔を見てほっとしましたが、到着しました~のノリてまた私の朝からの調達でホテル着のノリは違っていて(笑)


さあ、オピオ全員揃いダンサー無事宮古島入り。



Kも昨日2時までレイ作りしていたYっちもその間少しくつろぎの時間を持てたようで、うん、良かった!
2015-10-11 [ Sun ]
10月3日、宮古島2日目。


早朝は、日の出も見えました。


ハリーも朝はハワイにいる頃から早い。私も朝は早起きです。このホテルは6年前まで毎年のように遊びに来ていた場所。大きくなったけれどプールから海の感じ場所ひとつも変わっていなくて、懐かしくてホッとしました。


美しい朝。

 
実は、会場は島の反対側の街の先にあるので、ツアーホテルも隣に隣接するビジネスホテルっぽいホテルと、このホテルとがモデルケースでした。

私は会場も、もう一つのホテルも知らなかったのですが、迷わず遠くてもこちらを選びました。きっと関係者でワサワサするだろう隣のホテル。みんなが落ちつかなくなり浮き足立つ様子が浮かびました。それより、朝晩とゆったりした気分で過ごして欲しいと思ったのです。

これは数年前コナのクプナコンペにSちゃん&Mちゃんと行った時に、大切に感じられた事でした。ラットレースのようにコンペのダンサーがなっては哀しい。しあわせなフラを踊りに来たのですから。ね!

 
朝ごはん。みな起きれたかな?あれ、誰??はい、すっぴん初という仲間もいますから(笑)


遅れて来た修学旅行みたい(笑.




朝、みんなの顔を挨拶しがてら確認。団体行動ですから、慣れてる人、不慣れな人といるはずで。みな、疲れがむしろ宮古島入りして、取れてきているように映りました。

私はここから10時開店と同時に花屋へ飛び込むための一人旅。 

朝ごはんを済ませてレストランを出た頃には、にわかに真っ黒な雲に空が覆われて、雷鳴が遠くになりはじめました。もちろん怯んではいられないので、こういう時には、ハリーと行動すると必ず私に余裕がない分当たってしまう。Kは昼にオピオたちが到着するからホテル待機。はい!やっぱり一人旅!

レンタカーしていて良かった!宮古島島で良かった。

雨脚は、ワイパーをハイにしても見ずらくなり、雷は頭上から。

遮るものが何一つないサトウキビ畑の道は所々冠水していて、まるでユニバーサルスタジオの新しいアトラクションか!でした。わ~~!お~~!とひとり叫びながらのドライブ。

頭の真上に雷の光、次の瞬間両側のサトウキビがふわっと浮き、ものすごい轟音がしました。ホテルでは停電したと後で聞きましたから、きっとどこかに落ちた時だったのでしょう。

一瞬私もブレーキをかけた気もしますが不思議と恐怖はなくて、むしろこれだけの強烈な雷雨の後には、すべてが洗い流されて、きれいになる予感がしました。

ナビを頼りに一軒目の花屋、開店5分前。傘をさしてもすでにシャワー浴びたようにずぶ濡れですっぴんの57のおばさんが玄関にいたら、、(笑)そりゃ、お店の人が恐怖ですね、考えたら。

カギマナフラできていて東京から送った花がダメになったことを話し、見当たる花をこれ!っというと、それは売り物じゃないんです。えっ?

じゃあ、これは?それも、。一瞬キレそうになりながら、どれが売り物ですか?と尋ねると、島の名士の婦人が亡くなり島挙げての葬儀があるそうで、花が足りないのだと聞きました。確かにそのやり取り中にもひっきりなしに電話が来て、もう一基も出せないんですよ。おカネじゃなくて、花がないんです。

は~~、、じゃあ仕方ない。と帰りがけにムラサキですよね、リンドウならわけられます。!!!!!!やったあ!ではリンドウください。

話すうちに私の思いは汲んでくれて来年は東京じゃなく早めに連絡ください!なんて優しい言葉を頂きながら。

さあ、2軒目~~!!まだまだ雷雨は続きましたよ。

2軒目もまず大きな葬儀が入っていて花がない。が第一声でした。親娘の娘さんはひっきりなしの電話の応対。お母さんに話しかけても埒があかず。忍耐!(笑)

そこにハワイアン体型のメガネかけた愛敬のある息子さんが帰ってきました。

いやーフラ踊ってきたよ~。雨の前で良かった。ギネス達成だってよ~。

えーフラやってるの?いや3日前から習って~~。楽しかったあ?いやーむずかしい。

私にとって彼とのやりとりがなければギスギスになっていたかもしれない。勝手に自分の都合で店に入ってきて、焦ったところで仕方ない。相手のペースがあるんだ。

そこからはトントンと。隣のスペースを見せてもらえて百合なピンク、マノア分。白はソロ分。よしメインの花は抑えた!

そして、蘭系ならホームセンターにあるかも。とおしえてもらい、


やったあ胡蝶蘭のマノアスカート色!!!!!これを見つけた時は鳥肌でした。
2015-10-11 [ Sun ]
宮古島初日、ダンサーにとっては東京から送った花の件以外は、何の問題もないスタートが切れました。

応援組で、遅い便で到着したMeg先生、マヌワイアンであり、先生のレイスクール生のOさん、レイクラブの仲間Yさん。そのお部屋では、オピオの為のレイ作り。

直前までハワイのパウライダーや馬のレイを編んで帰ったばかりのMeg先生は、ハワイで摘んだリコレフアをはじめ、沢山のハワイの花材を持ち帰り、惜しげもなく編み込んでくださいました。 


咳の止まらなかったOさん..今思うとフラ仲間の訃報にこのときは接し、私には話さないでいてくれたYさん。


Meg先生が宮古島行きたーい!予約とれましたあ!から、何かの時にはお手伝いしてもらおう。ともちろん考えましたがまさか、こんな風に全面的に作って頂こうとは思っていなかったのですが、本当にありがたいコクア、みんなの愛情が込められたレイになりました。

途中からプウヴァイのMちゃんとYっちも加わり、レイ5本、ココ5つが出来上がったのは午前2時過ぎでした。


私もココ3つ目の時には、ふと手が止まり一瞬寝てた!と思いましたが、 


それこそ、みんなみんなが、オピオダンサーの為に編んでくれたレイ、ココが出来ました。


休憩でラナイに出ると、月に夜の虹ムーンボウがかかり、かすかに優しい波音。




癒されながらの作業でした。


花材で汚れたままの部屋、お掃除しないで帰ってしまったから、きっとMeg先生、Oさん.Yさん大変でしたね。ありがとう!本当に献身的に力を貸してくれて。オピオやママたち、どんだけ喜ぶでしょう!生涯忘れないレイに、きっと。

2015-10-11 [ Sun ]
早朝のフライトから、休みなく動いてきたので、2部のハワイゲストのショウは失礼して、クプナグループは会場そばで一緒に夕飯。

(ソロのK子さんは、妹のFちゃん達とホテルに戻りました。)


後から到着したカネのSちゃん

プウヴァイのMちゃん、Yっちも合流。

みんなで、会場でのリハも終え

何となく一安心。

私は頭の中では、お花の手当てで一杯でしたが、不思議と絶対何とかする!出来る!と考えていました。

最後まで諦めない!後半のこのチームの合言葉のようになっていました。

だから、もちろん諦めず最善を目指す!しか考えられないんですね。そこには情熱があり、ネガティヴなものの入り込む隙間は、無くなるんですね。今回その事も今更ながら学んだ気がしています。

 
海ぶどう、ゴーヤ&トーフチャンプルー

美味しい!!みんなでワイワイ食べるのは、あたたかくて楽しい!

Sちゃんも!





 こちら、イケるくちチームかな?


リーダー、先輩チームと駆けつけたYっち。


憧れだなぁ。Sちゃん&Mちゃんの仲良し。素敵なペアです!


 



会場受け付けで、教えてもらった居酒屋さん!大正解でした。

多勢で座れたし、タイムリーにお料理出てくるし働く人たちのイキがいい!

みんなでお腹一杯食べて、フラの話しなどこういう時はしないで(笑)リラックスして過ごす。いい時間でしたね。

そして、ホテルにもどりました。どうやらまだレイが出来てない仲間もいるようでしたし、、

私にはオピオのレイ作りが待っていました。
2015-10-11 [ Sun ]
朝5:55には土砂降り雨の中、羽田集合。爆弾低気圧気掛かりながらも無事に飛行機は飛び、宮古島入り。リハを終えて、一度ホテルへ戻り夜は、ゲストであり審査員でもあるクアナ、ナプア、ミスアロハのマナラニ、カポノのショウ。そしてカギマナフラ参加の先生ヤアラカイのステージも。 ここで、先にホテルに戻った仲間たちから、悲しい知らせが、入りました。東京から送った花の中のカトレアなどの蘭系がみな潰れていたり傷んでしまっています。。。と。ホテルへ戻り確認。あ~~😱😱😭😭これは、残念!!ひどい!!私がキンカメの沖縄から、ずーっとお花をお願いしてきた花屋の先生が真心込めて送ってくださったはずのもの。。。けれど、経緯や原因を突き詰めても潰れた花は、戻りません。よし、明日朝イチで島の花屋巡り!と気持ちを切り替えます。そして再びハワイアンショウの為会場入り。もう宮古島初日の夕陽タイム。ハワイアンショウは、地元の伝統文化から。若き琉球大学の学生たちのパフォーマンスは、エネルギッシュです!私は、ナニオエを先日のメンバーがいるのでリクエストしましたがナーレイさん、出来ないとのことで涙そうそうを。2部のハワイのゲストのショーを観るより、みんなお腹も空いているのでと受け付けで紹介してもらった居酒屋へ。
2015-10-11 [ Sun ]
クプナグループからリハーサル。 なんとなく、ギスギス感がない会場で それだけでも、気持ちがうーんとらくでした。 リハスタート。 ここへ立つ為に、後半ひと月怒涛の練習をこなしたみんな。 落ちついてリハーサル出来ていました。 13人欠けることなく、ここまで来た。 後は、楽しむだけ!!です。 ソロのリハも、問題なく無事に終了! スイートポテト、美味しかった! ありがとう!アケちゃん!! アケちゃんにつないでもらった 沖縄のハラウのN先生。 めちゃ、キュートなおふたりと 続く夜のショーの 私のリハまで、ハリーとkはすっかり仲良くして頂きカウナオアのレイづくりを させて頂きました。
2015-10-10 [ Sat ]
平良港を背にしたマティダ劇場へ。クプナグループとトゥトゥワヒネソロのリハーサルに。スタッフの方々は、笑顔もあたたかくとてもリラックスさせてくださいましたが、ここで、アケちゃんとも会うことが出来ました!!5月の亀戸でのクプナだけのホイケにグループを連れてゲストで来てくれだったアケちゃん。もちろんあの時以来。ビッグハグでした!!宮古島で集めたカウナオアでハリーと私にレイを編んでくれて、Kには可愛いオキナワンなTシャツ。 みんなには美味しいスイートポテトを。 アケちゃんの大らかさにホッとします。嬉しい再会でした。 もう一人フラ先生との出会い。数年前にノケクラの名誉会員Oさんが沖縄に招かれてフラを踊りに行ったことがあります。沖縄の私は面識のない先生でしたがブログを見てOさんの年齢とフラを知って下さり、日本と台湾の婦人会交流会のようなわイベントに招待してくださ ったのでした。 嬉しい出会いでした。
2015-10-10 [ Sat ]
今回一緒のツアーで行けたのは21名。 他の応援メンバーは、それぞれ手配したツアーで、後から来るという事に。無事に宮古島に到着し、みんなは迎えのバスで、マヌワイ家は小回りの効くレンタカーで、今日からの舞台の場所を確認に回りました。伊良部大橋、新しく宮古島から伊良部島までかかった海上橋です。今年のカギマナフラでは、この橋の上でフラを多勢で踊るギネス挑戦!が大きな目的でもあったようです。土砂降りの真っ暗な時間に羽田を発ち数時間で、この空、海のブルーに会える。日本は、まだまだ捨てたものではありませんね。マヌワイ家は、2009年以来になるようで、6年ぶりの宮古島!!夏休みは台風姉妹で、予定をキャンセルしましたが、結果としてこの日のただいま~~の感動があり正解でした。来間島、池間島にも宮古島から橋が渡っていて、もちろんどちらも美しいのですが、新しい伊良部大橋は、起伏があるんです。大きな船を下に通すからでしょうか?そして、登り切ったところには停車出来るスペースもありました。私にはこの海と空が第二のふるさと。ハワイにも、ただいまーな気持ちにはなるんですが、やはり旅人なんだろうなぁ。Kも10歳の時から久々。しかもフラを踊りに帰ってこようとはよもや思ってもいなかったはず。(笑)この時ばかりは、家族でまた来れて良かったなあ~と?しみじみ。そして、すぐに気を引き締めて、遊びに来たんじゃないぞ~。みんなが頑張ったフラを気持ちよい本番まで持っていかなくちゃ。応援にも沢山来てくれる仲間にも楽しい思いをしてもらわなくちゃ!会場のマティダ劇場、後夜祭のホテル、明日の応援団のステージ会場。下見終了。その間にみんなは島南側のホテルに着き早くチェックインが出来た模様。良かった!東京からの花もついている。よし!大丈夫!と皆の待つホテルへ。
2015-10-10 [ Sat ]
2015年10月2日。

爆弾低気圧の暴れている早朝、直行便で羽田から宮古島へ。












ここまで、良く頑張りました。クプナ(マノアプラスワン)は、レイ作りで、寝ずに集合の仲間も。また、ターミナルを間違えてた仲間もいて、ハリーはバッグにライター10個も入っていたりして(笑)飛行機は、時間通り飛んだのですが朝から、ダイジョーブかぁ?の連続(爆)けれど、無事に全員で宮古島に到着!!

 | HOME | 

2015-10

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ