FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2007-09-18 [ Tue ]

さようならの朝。早起きして海からのご来光を見る人もいました。


ラナイのカヌーを花で飾って、記念写真を撮ろうと昨晩スタンリーとカベロで決めていました。本当は、プールに浮かべてとスタンリーは考えてくれたのですが、朝であわただしいだろうからと、その最高に素敵なバージョンは次回に残しておこうという事になり、皆が朝日の昇るのを待ち、花を拾い、散歩し、星をながめた前庭にカヌーをおいてクラスごとに、全員でと記念撮影をしました。


とても美しい朝でした。


DSCF0816_400.jpg DSCF0817_400.jpg DSCF0818_400.jpg
DSCF0819_400.jpg DSCF0821_400.jpg DSCF0822_400.jpg
DSCF0825_400.jpg     DSCF0634_400.jpg
A HUI HOU !  we'll come back !!!!

来た時と同じようにVANに乗り込んで、たぶん皆何かを言いたくて、でもありがとうとさようならまたねしか、出てこないもどかしさ。KAWELOは、JOE達を送って先に空港へ行っていたので、ここでのさようならは、STANLEYのママ、パパに。STANLEYは、HONOLULUで再会できる事になっていたので。その時あの、強いママが声をあげて泣いてしまいました。楽しくワークを教えてくれて、昨晩HULAを踊ってくれたママ。ママの中で、きっと本当にいろいろな感情が溢れた瞬間だったんだと思います。それを見たら、泣かないでBYBYしようと朝決めていたのに、もうだめだった。VANは走り出し、ロッジの前庭を降りていく。それでも3人泣きながら見送っていてくれて・・・思わず、助手席の窓に腰をかけて大きく手をふりつずけました。「WE LOVE YOU!!」といいながら・・・・。美しい海を放心状態でながめながら、VANの中はしばし無言でした。気がつくと、娘の目からも、涙があふれ、こぼれていました。皆がこんなに心を奪われたMOLOKA’Iの日々。きっと娘は、私達親がいなくなったら、きっといつかひとりか、愛する人とか、家族とかわからないけど、もう一度おたずれるだろうなあ。そんな事ぼんやり考えていたら、ラジオから、IZのOVER THE RAINBOWが流れてきた。「楽しかったなあ。皆と来れて本当に無事に過ごせて幸せな時間を送れたことに感謝しなきゃ。」自分に言い聞かせた。映画のように、ここでENDマークじゃあないのですから。


空港で、先回りのKAWELOとも一時のお別れをして、まだまだ時間があったので、外のベンチ寝そべっているうちに、あんまり心地よくていびきかいて、寝ちゃったようです。ゆったりと雲がながれ何もかもがありのままでいいよといってくれてるような自然。いい眠りでした。


HONOLULUへもどり、明日はTAHITIのワーク。それでこのCAMPは終了になります。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manuwai.blog92.fc2.com/tb.php/237-34629791

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ