FC2ブログ

keolaのあくび

一日一笑、、そうありたい!!

2009-04-17 [ Fri ]

343私自身が群舞の経験というと、日本の先生の頃の仲間と先生の脇でともかく一生懸命間違わないで踊る。or年齢的にも先輩の中で踊る。というのか、メリモの時のレイモミ先生のところのラインで踊るか、スタジオで仲間と踊るかの経験です。

で、日本の先生の頃もメリモも正直自分自身が群舞を難しいと感じたことが、あまりなかったのです。ともかく自分の練習をして、練習の中で踊りながら息を合わせていく感じでした。手をあげるタイミングとか気にしなくても合って当たり前な感覚がありました。でも群舞をこちらから見て作り上げるという方になって初めてその難しさを知りました。

自分以外の人と一緒に踊る時の楽しさは、soloとは全然違うものです。呼吸が合った時、私も何度か経験していますが、本当につながっているものを目にはみえないけれど、身体で感じるってことが確かにありました。その心地良さは言葉では尽くせない感覚です。 

基本的に揃いっこないよといわれてもいるManuwaiのhulaではあります。たしかに今取り組んでいるUluwehiさんのhulaのように右左行儀よい対象を保ち、シンプルな振り付けであれば揃えるのには、苦労しないでしょう。。。。と思いきや、実際クプナ、マノア1回ずつリハ終わった私の感想は、゜しっかし揃うってむずかしいなあ"ってところです。皆経験値が高いメンバーだけに、やっぱり゜自分"のスタイルみたいなもので踊りだしたりしがちです。終局個性あふれるのがhulaだけれど、それは揃えきった後の話で、揃えもしないうちに個性だから、、と言っていては仕事放棄の可能性があると考えて自分を戒めていきます。

誰が一番上手いとかではなく、全員でひとつになれなくては決して鳥肌の群舞は出てこないものでしょう。今度のKa hula,2ユニット共絶対素晴らしいステージにしなくっちゃと思っています。だから真剣勝負かけていきま~~~す。怒鳴る、名を呼ぶ、はっぱかける、泣く、笑う、、。何故?目的はたったひとつ。みんなのhulaを輝かせたい!!ただそのこと一途です。鍛え磨く時は言い訳なしの待ったなし。思いやりはなくすことなく楽しんでその共同作業をできる機会と仲間を嬉しく思います。舞台に立ったとき、誰よりどうかという自信でなく、自分を仲間を全幅信じ切れるだけのことをリハでやっていきましょう。

今日嬉しい事がありました。難しい局面もありました。嬉しかった事は、あるクラスでここのところ心配な仲間がいました。でも、今日は゜今日は大丈夫です!!"って言ってくれて、すっごい明るくてハッピーな顔をしてくれました。すっごくすっごく嬉しかったあ。そして本当に今日のhulaはとっても素敵でった!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manuwai.blog92.fc2.com/tb.php/841-64df70db

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

Machami 

Author:Machami 
Name:Masami Manuwai
(マヌワイ昌美)
9月16日生まれ、乙女座、A型

❤「Ka hula o Manuwai'olu」主宰❤
~3歳のKeikiクラスからOver 80'sのクラスまで。
 もちろん男性(Kane)クラスも。
 ひとりひとり、Hulaを通して個性を輝かせています~

☆好きな音楽
 Jazz,Bossanova,Soul,Hawai'ian、Tahitian
 憂歌団、ハーヴェスタetc...!Papa-i-yeah Band!
☆好きな食べ物
 おしんこ(きゅうり、かぶ、なす、キャベツ、大根、セロリ)
 おせんべ
☆好きな花
 くちなし(ガーデニア)、プルメリア、ピカケ、イエロージンジャー
★好きな言葉
 いつも心に太陽をくちびるに歌を 花ひとつ髪にさして 

Aloha e komo mai!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

月別アーカイブ